メニュー
11specialhead

はじめまして、MINI西東京の岸本と申します。今回、CLUB CARSさんからの依頼で「特別仕様のミニ」について紹介させていただきます。ミニを購入する際、まずボディバリエーション(ハッチバックやクロスオーバーなど)を選び、次にグレード、最後にどのオプションを取り付けるのか…という流れになります。ただ、ミニのラインナップにはデザインモデルやスペシャルモデルと呼ばれるジャンルもあります。メーカーが提供する "コンプリートカー" のような特別なミニで、常時販売されているわけではありません。「あまり見かけないミニに乗りたい」という方、「もう少しデザインの凝ったミニに乗りたい」という方にはオススメのモデルですよ。というわけで、特別仕様のミニの魅力についてご紹介させていただきます。

MINI 西東京 岸本 大

MINI 西東京

岸本 大さん

2011年からMINI西東京のセールスコンサルタントを務める。オーストラリアに8年間住み、レストランのマネージャーをしていた経歴を持つ。MINIをはじめ、いろいろな輸入車の所有歴があり、輸入車全般に詳しい。

目次

  1. デザインモデルとスペシャルモデルの違いとは?
  2. 特別仕様車の特徴
  3. 特別仕様車を復元することも可能!?
  4. 購入のポイント
  5. ミニの特別仕様車

デザインモデルとスペシャルモデルの違いとは?

個性的なエクステリアやインテリアを持つMINI

ミニの特別仕様車にはデザインモデルとスペシャルモデルの2種類があり、メーカーホームページでも別々に紹介されています。どちらも個性的なエクステリアやインテリアにデザインされたミニで、お客様にとってはそれぞれの違いを気にする必要はないのですが、説明しておきましょう。簡単に言うとデザインモデルはドイツ本国が設定した特別仕様車で、スペシャルモデルは日本側が設定した特別仕様車です。定期的に発表されるデザインパッケージについても、本国企画か日本企画なのかでデザインモデルかスペシャルモデルのどちらかに分類されます。細かく説明すると話が複雑になるので、この記事本文では「特別仕様車」とひとくくりにして紹介しますね。

溜め息が出る瀟洒な作り

特別仕様車は、早々に売り切れてしまうこともあります

特別仕様車は台数限定や期間限定で販売されることが多いです。非常にレアなモデルだと限定10台(!)ということもありましたが、通常は日本に100~300台ほどデリバリーされます。今、全国のミニのディーラーは120店舗弱ですので、100台限定のモデルだとディーラーには1台入荷するかどうか、ということになります。実際には各ディーラーによって注文台数が違いますが…。MINI西東京ではモデルにもよりますが、3台ほど入荷することが多いですね。限られた台数しか入荷せず、メーカー在庫(ディーラーの店頭ではなく、メーカー側で在庫している車両)もあまりありませんので、人気があるモデルだと発表後すぐに予約で埋まってしまうこともあります。

例えば、2011年に販売された、世界限定1000台の「インスパイアードバイ グッドウッド」。これなどは、とても早いタイミングで販売終了したのを覚えています。ロールスロイスのデザイナーが内装を手がけたインスパイアードバイ グッドウッドは今でも探している人が多い、プレミアムなミニです。

特別仕様車の特徴

MINI JCW GP

特別仕様車はエンジンや足回りも特別?

2013年に第2世代ハッチバック(R56)で販売された「ジョン・クーパー・ワークスGP」のような特別なチューニングモデルを除けば、デザインモデルやスペシャルモデルはエクステリアやインテリアが特別仕様で、エンジンや足回りは標準同様となっています(ホイールはメーカーオプションに換えられているモデルもあります)。「走りも特別なモノにしたい!」という方にはメーカーオプションのスポーツサスペンションやMINIドライビングモード、エンジンまで手を入れたいという方はジョン・クーパー・ワークス・チューニング・キットでのチューニングをオススメします。ただ、特別仕様車を購入される方はデザインに主眼を置いている人がほとんどで、チューニングのオーダーはあまり受けることはありませんね。

03

ミニの特別仕様車は時々のトレンドをいち早く取り入れています

特別仕様車を購入する方は、昔からのミニ好きの方も多いのですが、これまでミニにまったく興味が無かった方にも人気ですね。通りすがりにショールームに展示してある車両を見て、フラっと来店いただくことも珍しくありません。

また、特別仕様車はデザインに優れたモデルが多いので、女性のお客様からの人気が高いですね。実際、ミニのデザイナーはその時々のファッション業界でのトレンドをいち早く取り入れています。2011年~2012年にかけて「ミニ クリスタル」というモデルがハッチバック(R56)で販売されていました。上品なグレーのボディカラーのモデルでしたが、当時のファッショントレンドであった「モノグラムデザイン(2つ以上の文字や記号を組み合わせたデザイン)」をレザーシートやダッシュボードなどに採用していました。

他にも「RAYパッケージ」が発表された時も、ファッション業界でネオンカラー(ネオンのように輝いて見える色のこと)がトレンドになりはじめた時期で、「ルイ・ヴィトン」などもネオンカラーの限定アイテムを出していました。「ミニのデザイナーは、トレンドをしっかりとウォッチしているんだな」と驚いたのを覚えています。自動車の場合、企画から販売までにタイムラグがあるはずなのですが…。その時々のトレンドに合ったデザインをタイムリーに出してくるのはスゴイことだと思いますね。

08

特別仕様車は皆さんのミニのデザインの参考にもなります

特別仕様車を参考にカスタマイズされる方も多いです。2010年に「ミーツサクラエディション ニッポン」というピンクのサイドミラーキャップが特徴的なモデルが販売されていました。展示車を見たお客様から「あのミラーがカワイイ」と好評で、実際にピンクのサイドミラーを取り付けて納車させていただいた車両が多かったのを覚えています。ピンクを始め、カラフルなサイドミラーキャップはMINI RAYミラーキャップとして販売中です(どのカラーも約1万円で販売しています)。

特別仕様車を復元することも可能!?

特別仕様車のパーツの個別オーダーも可能

特別仕様車が気に入った方はそのまま購入した方が間違いなくお得なのですが、「このボンネット・ストライプだけが欲しい」といった時も、純正アクセサリーを取り寄せられることもあります。また個別にアクセサリーが取り寄せられない場合でも、当店で製作することも可能です。ボンネット・ストライプ、ルーフステッカー、ミラーキャップやインテリアのドアパネルまで、ご希望のデザインに変更することができますよ。

crossf60meisai

過去に登場した特別仕様車を再現することもできます

MINI西東京はグループ会社で塗装やフルラッピング(フィルムでボディやインテリアパーツを覆い、色やデザインを変更すること)、板金までを行っているので、お客様から「こんなデザインにしたい」というアイデアをいただければ形にすることができます。ですから、過去に販売されていた特別仕様車をモチーフにミニをデザインすることも可能ですし、上記の迷彩のクロスオーバーのようなオリジナルデザインにすることだってできます。

第2世代のハッチバックで人気だった「カムデン」や「メイフェア」、ハッチバックやクラブマンでラインナップされていた「SOHOモデル」、クラブマンの人気モデル「ハンプトン」など、ご希望のデザインを指定していただければ、現行モデルでほぼ同じテイストのミニを作ることもできます。もちろん、モチーフにするだけでオリジナルなデザインを作り上げることも可能です。

ミニペースマン「ブラックナイト」が復活

フルラッピングでどんなミニにもデザインできます

フルラッピングでは3M製の高品質なフィルムを使っているのですが、カラーパターンが非常に豊富で、どんなアイデアを持ち込んでいただいても形にできるでしょう。実際、「クロスオーバーのスペシャルモデル "ブラックナイト" のフローズン・ブラックのカラーにしたい」というご要望があり、ブラックナイトの発売前にフローズン・ブラックのボディカラーをフルラッピングで製作させていただいたこともありました。なお、系列店のMINI杉並でも同様のオーダーを受け付けていますので、MINI 西東京ともどもよろしくお願いします。

ちなみに、スペシャルモデルのブラックナイトは以前、JCW(ジョン・クーパー・ワークス)に設定されていた特別仕様車ですが、今はクーパーSD(クリーンディーゼルモデル)にもラインナップされました。このため価格は50万円以上下がりお求めやすくなりました。ブラックナイトの限定カラーのフローズン・ブラックは、BMWでは工場に特別オーダーできますが(インディビジュアルというサービスです)、特注の費用だけで50〜60万円かかります。ブラックナイトの場合、このカラー代金に加えてレザーシートやヴィジュアルブーストなどのオプションが付いてくるので、451万円の価格でもお得だと思います(標準モデルのクーパーSDは387万円)。

購入のポイント

ミニコンバーチブル特別モデル「SIDE WALK」

特別仕様車は中古車でも見つけられる?

特別仕様車のオーナーはご自分のミニに非常に愛着を持っている人が多く、長く乗る方が多い気がします。その上、販売台数も限られているのでご希望のモデルを中古車市場で探すのは難しいかもしれません。前述のカムデン、メイフェア、ハンプトンなどをお客様の乗り換えで下取らせていただいたことがありますが、系列のMINI NEXT 小平に展示するとすぐに売れてしまいました。第1世代のコンバーチブルの「サイドウォーク」もいまだに人気が高いですね。

このように特別仕様車は中古車市場での人気が高いので、将来ミニの乗り換えで下取りに出す際も標準モデル以下の値段になることはほとんどないのでご安心ください。そもそもリセールバリューの高いミニですが、レアなモデルはなおさらその傾向があります。

westmuracrossr60

世界に1台のMINIをデザインすることもできます

MINI 西東京では前述のフルラッピング以外にも自社オリジナルのホイールも販売しています。特別仕様車にもう一工夫を加えることもできますし、標準モデルをベースにお客様と相談しながら世界に1台のミニをデザインすることも可能です。「1台の車を思い通りにデザインする」ことなんてできない、と思っている方も多いですが、そんなことはありません。上記のクロスオーバーのボンネットやサイドストライプのように単色ではなく、グラデーションがかかったカラーのストライプも過去に製作させていただきました。

クラブマンのRAYパッケージを購入していただいたお客様のミニのルーフをスパイスオレンジのカラーにしてみたり、ワンポイントで花柄のデザインを作成してルーフを飾ってみたり、想像以上に自由にデザインできるので思いついたことがあれば何でも相談してみてください。

ミニの特別仕様車

過去の特別仕様車を一挙に紹介

過去に販売されていたモデルも含めて、特別仕様車を集めてみました。中古車で見つけるのはほぼ不可能なモデルもありますが、デザインはフルラッピングのモチーフにできるので参考にしてみてください。昔の特別仕様車は一見すると地味なデザインの特別仕様車もありますが、そういうデザインの方が長く楽しめるかもしれません。下記ではスペシャルモデルとデザインパッケージに分けて紹介していますが、あまり気にせず、お気に入りのデザインを探してみてください。各特別仕様車の詳細はリンク先でご覧ください。

ミニハッチバック – 特別仕様車

スピードゲート
スピードゲート
発売:2014年1月11日
ジョン・クーパー・ワークスGP
ジョン・クーパー・ワークスGP
発売:2013年2月3日
SOHO
SOHO
発売:2012年12月26日
インスパイアード バイ グッドウッド
インスパイアード・バイ・グッドウッド
発売:2012年5月25日
クリスタル
クリスタル
発売:2011年10月21日
ハンプトン
ハンプトン
発売:2011年3月2日
ブラックアイパッケージ
ブラックアイパッケージ
発売:2011年3月5日
ジョン・クーパー・ワークス・チャンピオンシップ50
ジョン・クーパー・ワークス・チャンピオンシップ50
発売:2010年7月29日
サヴィル・ロー
サヴィル・ロー
発売:2010年7月1日
ミーツ サクラエディション
ミーツ・サクラエディション
発売:2010年3月2日
カムデン
カムデン
発売:2009年11月4日
メイフェア
メイフェア
発売:2009年11月4日
キスド・バイ・ルル・ギネス
キスド・バイ・ルル・ギネス
発売:2009年10月10日
アールグレイ スペシャルブレンド
アールグレイ スペシャルブレンド
発売:2009年7月1日
サイドウォーク
サイドウォーク
発売:2007年5月30日
デザイナーズチョイス
デザイナーズチョイス
発売:2006年10月1日
ジョン・クーパー・ワークスGPキット
ジョン・クーパー・ワークスGPキット
発売:2006年7月12日
ミニ セブン
ミニ セブン
発売:2005年10月1日
パークレーン
パークレーン
発売:2005年10月1日
チェックメイト
チェックメイト
発売:2005年10月1日

ミニハッチバック – デザイン・パッケージ

13thアニバーサリー・パッケージ
13thアニバーサリー・パッケージ
発売:2015年3月2日
スピードウェル・ブルー
スピードウェル・ブルー
発売:2014年8月21日
レイパッケージ
レイパッケージ
発売:2013年7月3日
ボンド・ストリート
ボンド・ストリート
発売:2013年7月3日
グリーンパーク
グリーンパーク
発売:2013年5月23日
ハイドパーク
ハイドパーク
発売:2013年5月23日
ハイゲート
ハイゲート
発売:2012年9月18日
ベーカーストリート
ベーカーストリート
発売:2012年9月18日
ベイズウォーター
ベイズウォーター
発売:2012年9月18日
MINI ROCK
MINI ROCK
発売:2011年8月25日
JCW SPORTSパッケージ
JCW SPORTSパッケージ
発売:2011年8月11日
ウェンブリー
ウェンブリー
発売:2011年4月20日
ブリック・レーン
ブリック・レーン
発売:2011年4月20日
ミニ・ジュビリー・ライン
ミニ・ジュビリー・ライン
発売:2009年8月26日

クロスオーバー、ペースマン – 特別仕様車

パークレーン
パークレーン
発売:未定
ブラックナイト
ブラックナイト
発売:2014年4月18日
バレンタインロード
バレンタインロード
発売:2014年2月1日
バッキンガム
バッキンガム
発売:2012年3月2日

クロスオーバー、ペースマン – デザイン・パッケージ

レイパッケージ
レイパッケージ
発売:2013年4月16日
オフロード・パッケージ
オフロード・パッケージ
発売:2012年11月1日
Red Hot パッケージ
Red Hot パッケージ
発売:2012年8月27日
ロンドンパッケージ
ロンドンパッケージ
発売:2012年7月24日

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI 西東京

MINI西東京は2015年4月に移転オープンしたばかりのディーラーです。最新のデザインと充実した設備を備えたディーラーで、皆さんのご来店をお待ちしております。
住所:東京都東久留米市弥生1-1-36
電話:042-462-3298 | 営業:9:30 -19:00 | 定休:火曜日

HP:公式サイト|ディーラーページ

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニの特別仕様車、デザインパッケージ車の魅力 」 に関するページです。

ページトップへ