メニュー

クルマに乗ったまま英仏を往来できる「英仏海峡トンネル」ってご存知ですか?

海外クルマ事情|

20111104estuary_airport_section06

Photo Credit:Termy

輸入車が話題に上る際に「日本車と欧州車は○○が違う。その理由は…」という話が出ることは珍しくありません。例えば「ドイツには速度無制限のアウトバーンがあるから、快適に高速走行ができる車が設計される…」のような話を聞いたことがあるでしょう。ミニをはじめ、欧州車はそういった現地の交通事情に対応するように開発され、テストされ、世界で販売されています。そういった交通事情を紹介することで「だからミニにはこんな機能が搭載されているのね」と納得できることもあるのではないでしょうか。そこで、このコーナーではヨーロッパを中心に、日本では知られていない交通事情について紹介します。

英仏海峡

traineibutsu

Photo Credit:Termy

英仏海峡を走るカートレインはドーバー海峡で運行されています

海外の交通事情を紹介する、このコーナー。第2回目はイギリス~フランス間の海の下を走る英仏海峡トンネル(Channel Tunnel)について紹介します。英仏海峡トンネルはドーバー海峡の下に50㎞もの長さを掘り進められたトンネルで、工事には日本の川崎重工も参加、NHKのプロジェクトXで取り上げられたほどの難工事でした。英仏海峡トンネルは一般的なトンネルとは違い鉄道専用のトンネルなのですが、イギリスのフォークストンとフランスのカレー間のみ車やバイクを載せることができる列車が運行されています(ロンドン~パリ間を走る旅客用の列車も走っています)。この列車、一般の貨物列車などではなく、乗り物を載せる専用車両で、車を運転したまま列車内に入って行くことができるんです。英仏海峡トンネルのような海底トンネルではありませんが、アメリカにはオートトレインという車を載せる列車があります。日本でもカートレインという名前で車を載せられる列車が運行されていましたが、利用者が少なく、今は廃止されていますね。

英仏海峡トンネルの利用手順

なかなかイメージしづらいと思うので、私が実際に利用したときに撮影した写真で手順を紹介しましょう。

  1. kaigai001

    Photo Credit:Termy

    英仏海峡トンネルの入り口は高速道路の料金所とほとんど同じ。料金所でチケットを購入し…

  2. 2

    Photo Credit:Termy

    続いてパスポートチェックへ。イギリス出国の手続きをし、すぐにフランス入国の手続きをします。車に乗ったままドライブスルーで入出国ができますよ。

  3. 3

    Photo Credit:Termy

    車もバイクも自分で運転して列車内に入ります。

  4. 4

    Photo Credit:Termy

    内部はこんな感じ。車もバイクも同じスペースに駐車します。ちなみに最後尾は日本~ロシア~ヨーロッパを走り抜いた私のバイクです。

  5. 5

    Photo Credit:Termy

    30分もすればフランスに到着。フランス側では何の手続きもなく、そのまま道路に出ていくだけ。イギリスは左側通行、フランスは右側通行なので少し戸惑いますね。

手続きは非常~に簡単

イギリス~フランス間はフェリーの航路が何本も走っていて、英仏海峡トンネルと同じ区間ではフェリーの方が安いのですが、一生に一度くらい英仏海峡トンネルを使ってみたいですよね。英仏海峡トンネルは24時間運航で、時間帯にもよりますが1時間に1~2本列車が運行しています。イギリスやフランスはレンタカーを借りての旅がオススメなのですが、機会があれば英仏海峡トンネルを是非利用してみてください。手続きは非常~に簡単で、何の不安もありません。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

Hiroshi Hosokawa

大阪大学卒。卒業後は株式会社リクルートに就職、3年ほど勤務した後にモーターサイクル業界で起業。ウェブサイトや雑誌創刊などを行った後、わずか2年でバイアウトに成功した。バイアウト後は創業会社を退職し、「これまで働きすぎた充電期間」として世界50カ国を周遊する旅に。帰国後、(株)トラバースに参画し現在に至る。

HP:|Facebook|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「クルマに乗ったまま英仏を往来できる「英仏海峡トンネル」ってご存知ですか? 」 に関するページです。

ページトップへ