メニュー

ミニクーパー グレード選びのキホン

ミニクーパー 購入ガイド|---

グレード選び編:BMWミニの基礎知識

One、クーパー、クーパーSどのグレードを選んだらいいの?

ミニにはさまざまなボディタイプがあり、この選択で大いに悩む人は多いでしょう。しかし、いざボディタイプが決まった後も、この記事で紹介するグレード選びが待っています。ミニのグレードは、基本モデルとも言える「ミニクーパー(Cooper)」を中心に、シンプルな装備の「ワン(ミニONE)」、装備と高いエンジンパワーを持った「ミニクーパーS(Cooper S)」の3モデルで構成されています。

パワーだけで選ばないで、乗り味を確かめよう

多くの皆さんが悩むのが「クーパーとクーパーSのどちらを選ぶか」でしょう。この2モデルはオプションをつけていくと値段が変わらなくなることが多く、「だったらクーパーSにしておくか」という形で選択する方も多いでしょう。ただクーパーとクーパーSはエンジン特性が全く違いますから、ぜひ試乗して乗り味含めて選択していただきたいと思います。またONEもONEならではの面白さがあり、最新型ミニ(F56)ではONEの評価が非常に高いことも覚えておくとよいでしょう。

メニュー

1. エクステリア(外装)

ルーフカラー

エントリーモデルのOneはボディとルーフ(屋根)は同色となっています。クーパー、クーパーSの場合は、ボディーカラーとルーフカラーを別々に選択し、自分好みのカラーバリエーションをオーダーすることができます。ただし、純正オプションに用意されているルーフデカールをチョイスすればOneでもルーフカラーやデザインを変更することが可能ですし、専門ショップでカッティングシートをオーダーすることでオリジナルデザインのステッカーでカスタマイズすることもできます。

メッキパーツの有無やマフラーの取り回しなど

Oneではブラックのフロントグリルがクーパーではメッキ仕様になっているなど、ルーフカラー以外にもグレードによる外観上の違いがあります。少し詳しい人が見ればOneとクーパーの違いは(ノーマルの場合)一目瞭然です。クーパーとクーパーSはOneとクーパーほどの違いはありませんが、クーパーSではマフラーがセンター2本出しになっていたり、ヘッドライトの違いがあったりします。外観上の違いはボディバリエーションによっても違うため、気になるボディバリエーションが決まったらグレードによる違いを確認してみましょう。

維持費に影響があるホイール径の違い

One、クーパーは15もしくは16インチホイール、クーパーSは16もしくは17インチホイールが標準設定となっています(標準ホイールサイズはボディバリエーションによって違います)。ホイールで見た目の印象が大きく変わることから、ホイールサイズにこだわるオーナーは多くいます。ホイールは純正オプションで15~18インチのモノが販売されており、どのグレードを購入しても後から変更することも可能です。

ホイールサイズは見た目だけではなく、ドライビングや燃費に大きく影響します。ホイールが大きくなると路面の凸凹がドライバーに伝わりやすくなり、これを嫌がる人もいます。一方、タイヤのグリップ感は向上、特にコーナリング時の安定度が増します。一般的にホイール径を大きくすると燃費は悪くなるとされています。またホイール径だけでなく、ホイール重量にも注目してください。軽いホイールを履かせると軽快なドライビングが楽しめるようになります。最後に考えておいて欲しいのは、ホイール径によってタイヤ交換費用が違うことです。国産車でも一般的に採用されている15、16インチ用のタイヤは種類が豊富で値段も手ごろですが、17、18インチになるとタイヤは高くなります。維持費を気にする方は15、16インチのホイールを選ぶことをオススメします。

2. インテリア

グレードが上がるほど高級になる内装

エントリーモデルのOneは非常にシンプルな内装です。詳細な変更点はボディバリエーションで違ってきますが、シートや各種ボタンの材質、カーナビ標準搭載の有無などグレードが上げるほど高級感のあるモノが採用されています。ただし、Oneを選んでも内装は純正オプションで個別にグレードアップすることができるので、グレードはOneで内装は好みのオプションをチョイスして高級感を演出、なども可能です。

3. ボディサイズ

各グレードでのボディサイズはほぼ同じ

全長や全幅(横幅)はどのモデルも共通です。ただ、クーパー、クーパーSはOneより車高が低く設定されています。これはクーパー、クーパーSはスポーツモデルという位置づけだからです。ミニの特徴であるゴーカートフィーリングをより楽しめるよう低重心な設定になっており、サスペンションもOneとは違い、スポーツ走行に適した少し硬めな設定となっています。

4. どのグレードがオススメ?

通勤や自宅周辺での運転が中心なのでしたら、Oneが一番扱いやすいと言うオーナーもいます。ミニはグレードによってそれほど燃費の違いはありませんが、タイヤ交換費用などの維持費を考えればOneもしくはクーパーがバランスの取れたモデルかもしれません。手頃な値段のOneをベースにオプション装備で自分好みのミニを作り上げるのもいいですし、週末のドライブや旅行などで高速道路をよく使う人はクーパー、スポーティな走りも求める人はクーパーSといったところでしょうか。

MINIのハイパフォーマンスモデル。ジョン・クーパー・ワークス(JCW)

ジョン・クーパー・ワークスモデル。圧倒的なハイパフォーマンスを体験できる。

ミニのグレードはOne、クーパー、クーパーSの3種類しかありませんが、各ボディバリエーションにジョン・クーパー・ワークス(John Cooper Works)という特別なモデルが設定されています。John Cooper WorksはクーパーSのさらに上級のスポーツバージョンだと考えてください。クーパーS以上のパフォーマンスを誇るエンジンに、そのエンジンパワーを受け止める特別なボディや足回り、軽量なアルミホイールがおごられ、そのままサーキット走行が可能なレベルに仕上げられています。John Cooper Worksの名は1960年代にミニでレースに参戦、数多くの勝利を手にし、ミニの名を高めたジョン・クーパーにちなんで名づけられました。現在のミニのグレード、クーパーも彼の名前から来ています。クーパーS についても言えるのですが、John Cooper Worksは特別なスポーツモデルのため、日常での使用ではパワーを持て余したり、サスペンションが硬過ぎたり、という印象を受けるかもしれません。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニクーパー グレード選びのキホン 」 に関するページです。

ページトップへ