メニュー

ミニクロスオーバー中古車、徹底購入ガイド(R60)

ミニクーパー (MINI) 中古車探し|,

ヘッダー

ミニクロスオーバー(R60)、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

こんにちは、兵庫県尼崎市のMINI NEXT 尼崎の宮垣です。全国各地のMINI認定中古車の販売店「MINI NEXT」では第1世代ミニ(R50やR53など)から、現行の第3世代ミニ(F55、F56)まで、さまざまなミニが販売されています。それらのミニにはそれぞれ個性があり、ボディカラーや装備されている純正アクセサリー、走行距離などさまざまです。そこで、この記事では毎回1つの車種をテーマにして、その車種の中古車としての特徴や魅力についてお話させていただきます。

第2回目に取り上げるミニは、2011年の登場から4年がたち、手頃な価格の中古車も登場しはじめているミニクロスオーバーです。

※2016年10月末に新型ミニクロスオーバー(F60)が正式に発表されました。最新情報はこちらの記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

MINI NEXT 尼崎 宮垣 嗣治さん

MINI NEXT 尼崎

宮垣 嗣治さん

MINI NEXT 尼崎の店長。第1世代ミニを2台、その後クラブマンやクロスオーバーを乗り継ぎ、現在は2013年式 クーパーS クロスオーバー ALL4を所有。趣味は温泉巡りで関西圏を中心にした各地の温泉に非常に詳しい。

目次

  1. 中古車の在庫状況
  2. 中古車の選び方
  3. ボディカラー、オプション
  4. 注意点

中古車の在庫状況

MINIクロスオーバー

手頃な車両から新古車まで、選択肢が広いクロスオーバーの中古車

ミニのラインナップの中で、ミニ3ドアや5ドアに続く人気を誇るのがこのクロスオーバーです。ミニの中では現時点では最も快適な5名乗車が可能な車内空間が用意され、余裕ある後部ラゲッジスペースも確保されています。このおかげでアウトドア好きからファミリー層にまで、幅広く支持を受けています。

ミニの新車の販売比率では3割くらいがクロスオーバーですが、中古車の場合、市場で販売されているミニの2割くらいがクロスオーバーとなっています。登場から4年が経ち、そろそろ手頃な値段のクロスオーバーが登場し始めていますし、ディーラーの試乗車や展示車だったコンディションのいい車両も徐々に増えてきています。

MINIクロスオーバー

200万円を切るミニクロスオーバーも出てきました

クロスオーバーは2011年に登場した比較的新しいミニなので、新車保証が残っていることも多いのが特徴です。そのため中古車市場で販売されているクロスオーバーの50%ほどは高品質なミニを揃えるMINI NEXT店で販売されています。2011年モデルだと新車保証が切れている車両もありますが、認定中古車保証が必ずつきますし、走行距離も3年落ちの車両だと20,000~25,000㎞ほどのモノが中心です。走行距離が5万㎞を超えるような車両は、現時点で私はまだ見たことがありません。ですから、安心して乗っていただけるでしょう。

価格はマイナーチェンジ前の車両だとクーパーSで車両本体価格が200万円代半ば~後半、クーパーが200万円代前半といったところでしょうか。200万円を切る車両もチラホラありますね。マイナーチェンジ後のモデルは玉数が少なく人気が高いため、300万円を超える車両も珍しくありません。ちなみにクロスオーバーの詳細な解説やマイナーチェンジ前後の違いについては、CLUB CARSさんの別の記事で詳しく解説されているので、そちらをご覧ください(下記参照)。

中古車の選び方

MINIクロスオーバー

人気のクリーンディーゼルモデルの中古車も販売中

さて、中古車でクロスオーバーに購入する方に人気モデルについて解説していきましょうか。まずはガソリンと、クリーンディーゼルエンジンについてです。2014年9月のマイナーチェンジ後に登場したクリーンディーゼルモデルですが、クーパーとクーパーSのグレードに用意されています(クーパーDとクーパーSDという名前です)。

まだ販売がスタートしたばかりのモデルですので、試乗車や展示車だった車両がほとんどを占め、価格は中古車の総額が新車の本体価格と同じか少し安いくらいが目安でしょう。試乗車や展示車を販売する場合、オプションが豪華ですから本当はもう少し高い価格をつけたいのですが、後述する理由で少し低めの価格設定になっています。

新車でクリーンディーゼルモデルを購入する場合、エコカー減税で自動車取得税と重量税が免税になる制度があります(2015年4月時点)。中古車購入の場合、この免税措置がなく、購入時にかかる税金の価格差の違いから、クリーンディーゼルモデルの場合は本来、販売したい価格より低い値段設定になっています。ですから、購入時にはあまり厳しいことを言わないでくださいね(笑)。

MINIクロスオーバー

ガソリンモデルのクーパーSが、実は人気

一方のガソリンエンジンモデルですが、マイナーチェンジ後のガソリン車のクロスオーバーの国内在庫は非常に少なく(それだけクリーンディーゼルが人気なワケですが…)、新車でオーダーしても受注生産になってしまうことが多いでしょう。そのため「ガソリン車のクロスオーバーはありますか?」という問い合わせをよく受けます。特に問い合わせが多いのはガソリン車のクーパーSですね。マイナーチェンジ後からクーパーSはクリーンディーゼルモデル(クーパーSD)のみの設定になり、マイナーチェンジ前のクーパーSは密かに人気があります。

クロスオーバーの中古車のグレードごとの台数割合はONE:クーパー:クーパーSで、1:20:15(クリーンディーゼルを含む)と言ったところでしょうか。ONEは手頃な値段で非常に乗りやすく、私は気に入っているのですが中古車ではあまり見かけませんね。MT(マニュアル)車両がほとんどないのはクロスオーバーの特徴です。新車を購入する方のほとんどがAT車を選んでいるのは、ご家族が運転することも多いからでしょう。

MINIクロスオーバー

雪国で人気のALL4モデル

せっかくなので「ALL4(四輪駆動)モデル」についてもお話しましょうか。クロスオーバーの販売開始当初はALL4の人気が高く、世界的に玉数不足となったほどでした(実際に受注生産で長くお待たせいたしました)。しかし、現在は人気が落ち着き、大都市圏では新車購入時にALL4の注文を受けることは減っているようです。そのため当店の系列店からの下取り車両にもALL4モデルはほとんどありません。

ただ、東北や北海道などの雪国では冬の積雪時や道路凍結時にALL4モデルは非常に安心感があるようですね。当店で一時ALL4モデルを在庫していたときに北海道の方から問い合わせをいただき、販売させていただいたことがありました。

ALL4は中古車全体の2割ほどを占めていますが、どこのお店でも取り扱っているワケではありません。購入希望の方は、全国の在庫から探した方がいいでしょう。ちなみにマイナーチェンジ前のALL4モデルは、初期はクーパーSのみに設定されていました。その後、2013年からクーパーにも追加されていますのでご注意ください。またマイナーチェンジ後は、ALL4はクーパーDとジョン・クーパー・ワークス(JCW)のみの設定です。

ボディカラー、オプション

MINIクロスオーバー

カラー:白や黒など、落ち着いたカラーが人気

ミニ3ドアや5ドアではレッドやオレンジ、ブルーのような鮮やかな色が人気ですが、クロスオーバーの人気カラーは少し傾向が違います。人気が高いのはホワイトやブラックのような落ち着いたカラーです。このあたりの色の好みは国産車に近いかもしれません。ただマイナーチェンジ後、CMやカタログに登場しているジャングルグリーンは非常に人気があります。

MINIクロスオーバー

オプション:人気はバイキセノンヘッドライト

クロスオーバーの中古車で装着率が非常に高いオプション装備は、明るい「バイキセノンヘッドライト」ですね。クーパーSのみが標準装備なのですが、クーパーでも装着率が高くなっています(バイキセノンヘッドライトについては、CLUB CARSさんの記事「MINIのヘッドライトの違いを検証」で詳しく解説されています)。その他、検討中の車両にどのようなオプション装備がついているのかも、CLUB CARSさんの記事「オプションパッケージおトク度比較」を見ながら確認してみてください。

また、2015年3月にクロスオーバー用のナビゲーション・パッケージが登場しましたが、中古車両に後付けするには厳しい条件があります。2014年9月のマイナーチェンジ以降の車両で、オプションのビジュアルブースト装着車には後付けできるようですが…。ビジュアルブースト搭載のクロスオーバー自体が少ないので、現実的に後付けは難しいでしょう。

ちなみにクロスオーバーには標準でルーフレールが装備されています。オプションのベースサポート(税込30,780円)を購入すれば、自転車やスノーボード、サーフボード、ルーフボックスなどを簡単に固定することができます。アウトドア好きな方には、嬉しい装備ですね。

選ぶ際の注意点

MINIクロスオーバー

クロスオーバーには、4名乗車と5名乗車モデルあり

クロスオーバーを検討されている方のほとんどは「クロスオーバーは昔から定員5名の車だった」と思っているでしょう。しかし、実は2011年のデビュー当時は4名乗車の車でした。オプションのベンチシートをオーダーすると、5名乗車に「変更」できる仕様だったんです。

ただ、多くの方が5名乗車のクロスオーバーを注文されるので、2013年から標準が5名乗車、希望があれば無償で4名乗車モデルに仕様変更ができるようになりました。そのため、2011年、2012年登録のクロスオーバーには定員が4名の車両もありますので、購入時にご注意くださいね。

また、2013年後半のモデルからセンターレール後部、後部座席の足元の中心部にドリンクホルダーが標準で装備されるようになっています。このドリンクホルダーにはシガーソケットがついており、後部座席での電子機器の充電には非常に便利です。ただ、このドリンクホルダーはそれ以前のモデルにも後付けが可能ですので、装着されていない車両の購入を検討されている方はお気軽に申し付けください。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI NEXT 尼崎

兵庫県尼崎市にある当店は大阪からも神戸からもアクセスのいい場所にございます。名神高速「尼崎IC」近く、最寄り駅は阪急「武庫之荘」もしくはJR「立花駅」になります。
住所:兵庫県尼崎市南武庫之荘3-15-10
電話:06-6436-3298 | 営業:10:00~19:00 | 定休:水曜・第二火曜

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニクロスオーバー中古車、徹底購入ガイド(R60) 」 に関するページです。

ページトップへ