メニュー

ミニにオススメのチャイルドシートとは。徹底調査しました。

MINI一問一答|

MINIチャイルドシート

ミニクロスオーバー(R60)やミニ5ドア(F55)が登場し、家族でミニを楽しむ人も増えてきましたね。小さなお子さんがミニに乗る場合、チャイルドシートを装着する必要があります。ただ、チャイルドシートの装着義務は何歳までなのか、どんなチャイルドシートを選べばいいのか、ミニに取り付けるとどのくらいスペースを取るのかなど気になることも多いですよね。そこで今回、MINI高槻さんに取材してガッツリ聞いてきましたよ。

ディーラーの方に聞いてきました

  • MINI高槻 釣船 裕介さん
  • MINI高槻 釣船 裕介さん

    世界共通規格であるISOFIX適合のチャイルドシートを選んでください。

6歳未満の子供が同乗する場合、チャイルドシートの使用が義務付けられたのは2000年のこと(違反すると減点1。罰金は無し)。義務化され15年が経ち、当たり前のように皆さんチャイルドシートを使うようになってきましたね。そもそもチャイルドシートの使用が義務化されたのは「車のシートベルトは、身長140㎝以上の人が対象となっているから」というのが理由です。万一の事故の際、体の小さな赤ちゃんや子供を守るために導入されました。

ISOFIX対応のチャイルドシート

日本で導入されたのは2000年ですが、海外ではオーストラリアは70年代、80年代にアメリカ、90年代にヨーロッパと海外での義務化の方が早かったのはご存知でしょうか。どこの国も概ね6歳以下の子供へのチャイルドシートの利用を義務化しています。日本は法整備が遅かったので、海外の法律を参考にして「6歳未満の子供」としたのでしょう。なお、海外では「子供(10歳以下や12歳以下など年齢はさまざま)は、助手席に乗せてはならない」という法律が規定されている国もあります。エアバッグの作動で、子供が死亡した事故があったことが影響しているようですね。

ISOFIX適合のチャイルドシートだと取り付けミスがありません

先進国でのチャイルドシート利用が当たり前になった今、チャイルドシートはISOFIX(アイソフィックス)という世界共通規格のもとで生産されています。ミニのシートもISOFIXの規格での取り付け器具が装備されているので、チャイルドシートを購入する際はISOFIX規格に適合するモノを選んでください。

おそらく国産車を含むほとんどのメーカーが、今はこのISOFIXに対応していると思います。ISOFIXが策定されたのは、取り付けミスでチャイルドシートが子供を守れなかった事故が続いたことがきっかけです。2003年にヨーロッパでの統一規格として採用され、日本国内でも2012年7月以降に製造されたチャイルドシートはすべてISOFIX規格に対応しています。ちなみに、ミニは第1世代からISOFIX規格に対応した取り付け器具が装備されていました。

ベース取り付けイメージ

ISOFIX規格では、チャイルドシートに装備されているコネクターを車側に設けられている金具に差し込むだけ。あとは上部のアンカーを固定すればしっかりと安定します。友人や親戚から古いチャイルドシートを譲ってもらう人もいますが、安全のためISOFIX規格に適合しているかどうかは必ずチェックしてください。

MINI純正チャイルドシートのタイプ

また、チャイルドシートはMINI純正(日本製)の場合、年齢や体重別に3タイプに分けられています(3タイプすべてが衝突安全性試験をクリア)。他のチャイルドシートでも対象年齢や体重に多少違いはあると思いますが、このようなタイプ分けがされています。

関連ページ:MINI純正チャイルドシート カタログ(PDF)

ベビーシート クラス 0
乳児用
ベビーシート クラス 0+
ジュニアシート クラス 1
幼児用
ジュニアシート クラス 1
ジュニアシート クラス2-3
学童用
ジュニアシート クラス 2/3
タイプ 対象年齢 体重 取付位置 税込価格
乳児用
ベビーシート クラス 0+
0~15ヶ月 2-13kg 進行方向に対して後ろ向き ¥50,760
幼児用
ジュニアシート クラス 1
1~4歳 9-18kg 進行方向に対して前向き、後ろ向きの両方に対応(子供の体格に合わせて対応) ¥50,436
学童用
ジュニアシート クラス 2/3
3~12歳 15-36kg 進行方向に対して前向き ¥50,760

参考:ミニ5ドア、クロスオーバーへの取り付け例

参考までにミニ5ドア、クロスオーバーへのチャイルドシート(ジュニアシート クラス2/3)の取り付けイメージも紹介しておきますね。ミニ3ドアなど後部ドアのないモデルにももちろんチャイルドシートの取り付けはできますが、頻繁に取り外しをする場合はやはりミニ5ドアやクロスオーバーの方が脱着は簡単ですね。

まとめ

  • 6歳未満の子供を乗せる際は、チャイルドシート必須
  • 取付ミスをしないため、ISOFIX規格のモノを選ぶべし
  • 年齢や体重に合わせて、チャイルドシートは3種類用意されている

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI 高槻

MINI高槻は大阪と京都を結ぶ、国道171号線沿いにあります。高槻市だけではなく、周辺の茨木市、枚方市、大山崎町などからのアクセスも良好です。
住所:大阪府高槻市川西町1-20-10
電話:072-686-3298 | 営業:10:00 - 19:00 | 定休:月曜

HP:公式サイト|ディーラーページ

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニにオススメのチャイルドシートとは。徹底調査しました。 」 に関するページです。

ページトップへ