メニュー

ミニロードスター(R59)、クーペ(R58)中古車購入ガイド

ミニクーパー (MINI) 中古車探し|, ,

ヘッダー

中古車探し

ミニロードスター(R59)ミニクーペ(R58)、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

こんにちは、兵庫県尼崎市のMINI NEXT 尼崎の宮垣です。全国各地のMINI認定中古車の販売店「MINI NEXT」では第1世代ミニ(R50やR53など)から、現行の第3世代ミニ(F55、F56)まで、さまざまなミニが販売されています。それらのミニにはそれぞれ個性があり、ボディカラーや装備されている純正アクセサリー、走行距離などさまざまです。そこで、この記事では毎回1つの車種をテーマにして、その車種の中古車としての特徴や魅力についてお話させていただきます。

第3回目に取り上げるミニは残念ながら生産終了が本国でアナウンスされたロードスターとクーペです。全ラインナップの中でもっともミニらしいゴーカートフィーリングが楽しめるスタイリッシュな2シーターで、車好きからは広く支持を集めていました。新車での販売がほぼ終了しているモデルなので、両モデルは今後中古車でしか購入できません。実は中古車での購入が非常にお得なモデルなので、皆さん是非、店頭でご覧になってください。

MINI NEXT 尼崎 宮垣 嗣治さん

MINI NEXT 尼崎

宮垣 嗣治さん

MINI NEXT 尼崎の店長。第1世代ミニを2台、その後クラブマンやクロスオーバーを乗り継ぎ、現在は2013年式 クーパーS クロスオーバー ALL4を所有。趣味は温泉巡りで関西圏を中心にした各地の温泉に非常に詳しい。

目次

  1. ミニロードスター、クーペとは
  2. 中古車の在庫状況
  3. 定番のオプション装備
  4. ミニの中古車で、最もお得なモデル?

ミニロードスター、クーペとは

全ミニの中でもっともスポーティな走りが楽しめるミニ

まず、最初にロードスターとクーペの特徴について紹介しましょうか。どちらもミニのラインナップに登場したのは最近です。クーペが登場したのは2011年9月、ロードスターは2012年1月…第2世代ミニの後期からの登場ですね。そのため、エンジンなどはマイナーチェンジ後のモノが採用されています。

frontwindow

どちらも2シーター(2人乗り)モデルであることは、皆さんご存知でしょう。ロードスターは手動でソフトトップ(屋根)が開閉できるオープンカーですが、クーペは屋根の開閉はできません。また、意外と知られていませんが、両モデルとも他のハッチバック系モデル(3ドアやコンバーチブルなど)よりフロントガラス13℃が寝ており、重心も低く設定されています。

さらにロードスターやクーペはボディ剛性が他モデルより強化されており、コーナリングでも明らかに違いがわかるほどボディがしっかりしています。ロードスターとクーペが現在のミニの中でもっともスポーツ性能に長けているのは、こういった設計が影響しているのです。

ミニクーペ、ロードスターの積載

積載性は現行ミニ3ドア(F56)より上

どちらのモデルもミニクーパー、ミニクーパーSのラインナップでミニONEの設定はありません。また、ロードスターのみ、他のハッチバック系モデルよりホイールが1サイズ大きく設定されています(クーパーが16インチ、クーパーSが17インチ)。一方ボディサイズは全高が30mm低いことを除けば、他のハッチバック系モデルと数値は変わりません。

また、積載性については第2世代の3ドア(R56)の160L、現行の3ドア(F56)の211L、5ドア(F55)の278L、コンバーチブル(R57)の170Lと比べると、ロードスターが240L、クーペが280Lと、実はハッチバック系モデルでは積載性がいいモデルです。2シーターモデルのためトランクスペースに余裕があるからですね。

ちなみに、ロードスターの容量が少し小さいのはソフトトップの収納スペースのためです。また、トランクルームには座席からもアクセスできるトランクスルー用のドアも用意されており、積載性、使い勝手はまったく問題ありません。

ロードスターとクーペの違い

どちらもしっかりとしたボディを採用しているものの、やはりルーフの有無からクーペの方がボディ剛性がしっかりとしています。クーペにはルーフエンドスポイラーや時速80㎞を超えると自動的に立ち上がるリアスポイラーも装備されており、走りを求める人はクーペを購入する方が多いですね。ロードスターは走りも楽しみたいけれど、解放感も欲しいという方にオススメです。

ロードスターオーナーはミニ歴が無くてもこれまでにオープンカーを所有した経験がある方が多い印象です。クーペオーナーはどちらかというとハッチバック系モデルから操る面白さを求めての乗り換えが多いような気がします。クーペはロードスターと比べるとホイールが1サイズ小さいのですが、新車購入時にホイールを1サイズ大きいモノをオプションで購入する方が多いですね。その辺りからもクーペオーナーの走りへのこだわりが感じられます。クーペの中古車にMT車が多いのもそういった理由からなのでしょう。

ロードスターとクーペのスペック表

ロードスター クーペ
クーパー クーパーS クーパー クーパーS
価格(万円) 357 387 318 362
乗車定員(人) 2 2 2 2
最高出力(ps) 122 184 122 184
最大トルク(Nm) 160 240 160 240
燃費(JC08) 15.4 15.4 15.4 15.4
全長(mm) 3,740 3,745 3,740 3,745
全幅(mm) 1,685 1,685 1,685 1,685
全高(mm) 1,385 1,385 1,380 1,380
車両重量(kg) 1,200 1,260 1,200 1,260
トランク容量(L) 240 240 280 280
タイヤ 195 / 55R16 205 / 45R17 175 / 65R15 195 / 55R16

中古車の在庫状況

4

中古車はわずか3%程度。非常に希少なモデルたち

それではミニロードスターやクーペの中古車について、ご説明していきましょう。全国に3,000台以上あるミニの中古車の中で、クーペは60台弱(2%)、ロードスターは25台(1%弱)ほどしかありません(2015年4月時点)。玉数が豊富ではないので、希望のグレード、カラー、装備を100%満たす車両を探し出すのは難しいと思われます。

なお、中古車在庫のうち、MTの比率を見てみるとクーペが約30%、ロードスターが17%でした。これはミニの他モデルでのMT比率と比べても非常に高い数字で、両車は運転好きな人が選ぶミニだな、と改めて実感します。

クーパーSが人気

グレードは「クーパーS」で探している方が多いですね。せっかくのスポーツモデルなので、ターボエンジン モデルに乗りたいのでしょう(第2世代エンジンではターボエンジンはクーパーSのみに搭載)。

クーペの場合、クーパーとクーパーSではオプション装備の違いも大きいので、クーパーSのお得感が際立って見えるのかもしれません(オプション装備については後述します)。クーパーの上品なフロントマスクのデザインも私は好きですし、クーパーのNAエンジン(ターボ搭載ではない自然吸気のエンジン)でも、街乗りから高速走行まで充分なパワーを持っていますよ。

5

低走行車が多く、コンディションも上々

ロードスターもクーペも1万㎞も走っていない車を見つけるのは簡単でしょう。2万㎞を超えている車両を探す方が難しいはずです。これには理由があります。趣味性の高いロードスターやクーペは、毎日の通勤で乗られることは少なく、週末の天気がいい日だけ走らせる方が多いのだと思われます。メインカーを別に持っている方が所有されることが多い車でもありますし。それだけ大事にされる車なので、ボディやインテリアのコンディションがいい中古車が多いのも特徴です。

定番のオプション装備

ミニクーペ オプション

灯火類が変更されているオプションが多い

中古車に装備されているオプション装備類についてお話しましょう。バイキセノン・ヘッドライトやホワイト・ターン・シグナル・ライトなどの灯火類のオプション装備が人気で、これらが変更されている車両は多いですね。ロードスターはバイキセノン・ヘッドライト、ホワイト・ターン・シグナル・ライトやスポーツシート、スポーツ・レザー・ステアリングはクーパー、クーパーSとも標準装備です。

一方、クーペはクーパーSのみロードスターと同じ仕様となっています。その他のオプションではボディのセンターを飾るスポーツ・ストライプが人気で、これが採用されている中古車も多く見かけます。インテリアに関してはどちらのオーナーもシンプルなデザインを好むことが多く、カーナビもデザインを考えて取り付けない方も多くいらっしゃいました。

7

ロードスターはウインドディフレクターの有無をチェック!

ロードスターの購入の場合、チェックして欲しいのは後方からの風の巻き込みを防ぐウインドディフレクターが装備されているかどうか、です。これがないとオープン状態での走行で、かなりの風が巻き込まれてきます(ちなみにオープンカーは、後ろから前に風が吹きます)。後から注文することもできるので、車両購入前にウインドディフレクターの有無は必ずチェックするようにしてください。

ミニの中古車で、最もお得なモデル?

8

全ミニの中でもっともスポーティな走りが楽しめるミニ

ミニの中で最もミニらしいゴーカートフィーリングが味わえる車両で、しかも中古車のコンディションもいい。…そうでありながら、ミニの中古車でお得な価格で購入できる。それがロードスターとクーペなんです。2シーターモデルのため、ファミリー層のお客様からの問い合わせが少なく、そのため、ロードスターやクーペは新車価格に比べると中古車価格がお得に設定されています。オープンカー希望という方も、後部座席が用意されているコンバーチブルを選ぶことが多いですからね。

ちなみにロードスターは新車価格がクーパーで357万、クーパーSが387万円ですが、中古車市場では200万円代後半の価格帯が中心となっています。クーペはクーパーで318万、クーパーSが362万円ですが、200万円代前半が中心価格帯で、少し距離を走った車両だと200万円を切る車両もあるようです。近年は国産車でも軽自動車のスポーツカーが人気ですが、その価格にもう少し足せば1600㏄でしっかりとしたボディのロードスターやクーペが手に入ります。

BMW譲りの豪華な足回りも装備されていての200万円代ですから、自信を持ってお得な車両だと言いきれますよ。また、MINIの認定中古車は車検が残っていれば、基本的にいつでも試乗ができるようになっています。ロードスターやクーペのような車両の魅力は乗っていただいて感じていただくのが一番でしょう。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI NEXT 尼崎

兵庫県尼崎市にある当店は大阪からも神戸からもアクセスのいい場所にございます。名神高速「尼崎IC」近く、最寄り駅は阪急「武庫之荘」もしくはJR「立花駅」になります。
住所:兵庫県尼崎市南武庫之荘3-15-10
電話:06-6436-3298 | 営業:10:00~19:00 | 定休:水曜・第二火曜

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニロードスター(R59)、クーペ(R58)中古車購入ガイド 」 に関するページです。

ページトップへ