メニュー

ミニ3ドア、5ドアのクーパーSに180台限定のMINI Jermynが登場!

MINI ニューモデル|, ,

MINI Jermyn

最近は日本で発表されたばかりのニュークラブマンにミニファンからの注目が集まりがちでしたが、スタンダードなミニ3ドアや5ドアのことも忘れてはいけません! メーカーからのそういったメッセージなのか、ミニ3ドア、5ドアのクーパーSに日本だけの限定車、MINI Jermyn(ミニ・ジャーミン)が発表されましたよ。ミニ3ドアが40台、ミニ5ドアが140台限定のモデルです。

ミニ3ドア、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

MINI Jermynとは?

09/1-P90164833_highRes

名前の由来は高級紳士服店が集まるジャーミン・ストリートから

ミニの限定車、特別仕様車にはロンドンの地名が入ったモデルが多く(メイフェア、カムデン、ウェンブリーなど)、その地名に合ったイメージでミニがデザインされてきました。MINI Jermynもロンドンの通りから名付けられたモデルで、ロンドン中心部にあるジャーミン・ストリートが由来です。ジャーミン・ストリートは高級な紳士服などを販売する店舗が集まった通りで、この通りだけで上品に仕立てられた紳士向けの高級ファッションがすべて揃うと言われています。華やかな若者向けのエリアではなく、“王室御用達”の店舗があるような、気品漂うファッションやアイテムが販売されているエリアです。

ボディカラー

150915003

通常モデルでは選べない特別色、ラピスラグジュアリーブルー

MINI Jermynも「ジャーミン」の名にふさわしい、気品漂うモデルに仕上げられています。ボディカラーに採用された特別色の「ラピスラグジュアリーブルー(Lapisluxury Blue)」はメタリックカラーのような派手さはありませんが、深みと上品さが特徴です(ちなみにラピスは、ラテン語で「石」を意味)。ラピスラグジュアリーブルーは日本国内に導入されるのはミニでは初めてです(BMWでは1980年代にラピスブルーという似たボディカラーが採用されていました)。

イギリスでは2014年末からMINI YOURSというミニのオーダーメイドプログラムを通じて、オーダーできる特別色でした。いずれにせよ、なかなか見かけることのない特別なボディカラーですね。クーパーSなのにあえてボディとルーフカラーを同色に仕上げているのも心憎い演出です。

エクステリア

P90164835-highRes

機械式時計のクロノグラフにヒントを得たホイール

シックにまとめられたデザインのため見落としそうになりますが、18インチアロイホイールが採用されており(ノーマルは16インチ)、ハイグレードな走りも実現されています。

インテリア

プリント

こだわりぬいた素材で構成される

インテリアの上品さにも注目です。随所にユニオンジャックがあしらわれた特別仕様のレザー・ラウンジ・シートや、木目が美しいダーク・コットンウッドのインテリア・サーフェスが特徴です。モダンでありながら高級感も感じさせるバランスのいいデザインが素敵ですね。その他、手縫いのホワイトステッチが施されたナッパレザーを採用したスポーツ・レザー・ステアリングやクローム・ライン・インテリアなど、徹底して高級感を演出する装備が採用されています。

MINI Jermynの専用ドア・プロジェクターに注目!

150915003

プロジェクターのグラフィック変更が可能

もう1点、注目すべきなのは「専用LEDドア・プロジェクター」です。メーカーオプションには通常のLEDドア・プロジェクターがありますが、MINI Jermyn では12種類の専用グラフィックが用意され、好みのデザインから選ぶことができます。また、グラフィック下部に表示されるアルファベットは12文字までならオーナーが自由に決めてOK! 広報写真では名前が入っていますが、お店の名前やクラブチーム名、メッセージなど文字数内のアルファベットであれば自由にデザインできますよ。ちなみに、グラフィックの選択やアルファベットのデザイン変更は日本国内で行うので、デザインを変更しても納期は遅れないのでご安心ください

選択できるデザインサンプル(一部のみ紹介、合計で12種類あります)

MINI Jermyn詳細

装備内容

  • 専用ボディ・カラー ラピス・ラグジュアリー・ブルー
  • 専用18インチ アロイ・ホイール ヴァニティー・スポーク2トーン
  • 専用レザー・ラウンジ・シート カーボン・ブラック
  • 専用インテリア・サーフェス ダーク・コットンウッド
  • 専用スポーツ・レザー・ステアリング・ホイール
  • 専用LEDドア・プロジェクター
  • クローム・ライン・エクステリア
  • クローム・ライン・インテリア
  • カラー・ライン サテライト・グレー
  • シート・ヒーター
  • マルチファンクション・ステアリング
  • スポーツ・オートマチック・トランスミッション(パドル・シフト付)
  • クルーズ・コントロール
  • MINIドライビング・モード
  • MINIエキサイトメント・パッケージ
  • レイン・センサー(自動ドライビング・ライト付)
  • ライト・パッケージ
  • ストレージ・コンパートメント・パッケージ

価格

  • ミニ3ドア クーパーS(AT):411万円(税別)※全国40台限定
  • ミニ5ドア クーパーS(AT):429万円(税別)※全国140台限定

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニ3ドア、5ドアのクーパーSに180台限定のMINI Jermynが登場! 」 に関するページです。

ページトップへ