メニュー

【甲信越】名道ビーナスラインを走る長野ショートトリップ

週末 クルマ旅|---

一度は走ってみたい名道「ビーナスライン」を走る長野ショートトリップ

これだけ美しい景色は、日本全国でもそうそうありません。

長野県の諏訪湖北東にあるビーナスラインは、日本有数のドライブルートとして車やバイクの愛好家には昔から有名でした。関東や中部、北陸からのアクセスが良く、少し早起きして出発すれば日帰りでのドライブが可能なのも近県の人から愛されてきた理由の1つでしょう。

もともと標高が高い長野県の中でもさらに高い場所に位置し、冬には雪が積もるため冬季は閉鎖され走ることができません。走ることができるのはおおむね5月~11月の間で、緑が美しいのは6月半ば~9月末頃までだと思ってください。

初めて訪れる際は夏の美しい季節をオススメしますが、5月の新緑や10月の秋のビーナスラインにも違った魅力があります。ビーナスライン周辺にはいくつのも見どころもあるので、諏訪湖や松本で1泊して週末をゆっくり過ごすのもオススメです。

フォトギャラリー

  • 9月初旬のビーナスラインです。これだけ美しい景色は日本全国でもそうそうありません。
  • ビーナスラインの天気は変わりやすいので、天気予報をチェックして晴れの日に訪れてください。
  • 11月初旬のビーナスライン沿いの白樺湖の景色です。外気温は低いですが、車でのドライブなら問題ありません。
  • 諏訪湖近くにある諏訪大社。ビーナスライン周辺にはいくつもの観光地があります。
  • 少し頑張って松本市まで足を伸ばせば、国宝に指定されている松本城があります。
  • ビーナスラインを北に抜けた上田市には上田城跡公園があります。4月半ば~5月初旬には美しい桜が楽しめます。

アクセス

東京から高速に乗り約3時間、名古屋からは約2時間半の距離です。中央道「諏訪IC」がビーナスラインの西側に近いIC出口です。東京側になりますが、中央道「小渕沢」で降りれば美しい山の景色を楽しみながらビーナスラインに入ることができます。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

Hiroshi Hosokawa

大阪大学卒。卒業後は株式会社リクルートに就職、3年ほど勤務した後にモーターサイクル業界で起業。ウェブサイトや雑誌創刊などを行った後、わずか2年でバイアウトに成功した。バイアウト後は創業会社を退職し、「これまで働きすぎた充電期間」として世界50カ国を周遊する旅に。帰国後、(株)トラバースに参画し現在に至る。

HP:|Facebook|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「【甲信越】名道ビーナスラインを走る長野ショートトリップ 」 に関するページです。

ページトップへ