メニュー

ミニはなぜ「ミニ クーパー(MINI COOPER)」と呼ばれるか。

ローバーミニガイド|

ジョン・クーパー氏とミニクーパー。

これだけ街中をミニが走るようになった今もミニを「ミニ・クーパー(MINI COOPER)」と呼ぶ人が数多くいます。インターネットでもミニについて調べる人で「ミニ・クーパー」と検索する人が多いですし、ミニを購入しにショップを訪れる人が「ミニ・クーパーが欲しいのですが…」と尋ねるのもよく聞く話です。

そういった方が話すミニ・クーパーはミニ(ハッチバック)のクーパーグレードを指すわけではなく、ミニという車を指す総称だと思っています。今、ミニのオーナーの皆さんも「ミニに乗っている」と話すと「ああ、ミニ・クーパーね」と言われた経験はありませんか? 問題にするほどの間違いではありませんし、いちいち指摘する人はあまりいないでしょう。むしろ、車に乗らない人にまでミニ・クーパーという名前が浸透していることを喜ぶべきかもしれません。

しかし、クーパーの名前は何に由来しているのでしょうか。ミニオーナーであっても何となくしか知らない人も多いのではないでしょうか。せっかくミニに興味を持っているのですから、ミニとクーパーがなぜセットの名前で語られるようになったのかについて、少し学んでいきませんか?

クーパーの名は、英国人ジョン・クーパーの名に由来する

ジョン・クーパー氏の製作したレーシングカー。

ミニ・クーパーの「クーパー」の名の由来となったジョン・クーパーは、1923年にロンドン南部で生まれました。彼が父親とレーシングカーの製造・販売の会社を立ち上げ、販売されたのがクーパー500です。クーパー500は手頃な値段と性能の良さから、すぐに評判となり数多くのレースでクーパー500が活躍します。1950年代にはF1にも参戦し、なんと16度もの優勝を遂げています。

クーパー500は数々のレースを破竹の勢いで勝利して行く。

一方、1959年に登場したミニは登場以来、その卓越した走行性能で世間から注目を集めていました。ジョン・クーパーもまた早くからミニに目をつけていた一人でした。彼は自らの開発したクーパーモデルをミニでデビューさせるべく、メーカーと交渉します。そして1961年には限定1000台で特別なスポーツモデルの販売を実現させました。そのモデルこそ、初代のミニ・クーパーです。

ローバー社のミニ・クーパー。

特別なエンジンを積み、ミニの潜在能力を引き出したミニ・クーパーは各地でのレースで幾度も優勝を遂げ、誕生して間もないミニの知名度を上げるのに大いに貢献しました。この活躍を機に、ミニ・クーパーよりさらに速い、走れるミニの開発がスタートし、1963年にはミニ・クーパーSが誕生します。ジョン・クーパーは父親の死や事故で負傷がきっかけで1960年代半ばにはレースから手を引くことになりましたが、ミニの名を一躍有名にしたクーパーの名はその後もミニのグレード名称として受け継がれていきます。

彼の死後も受け継がれるクーパーの名前

BMWになったミニ、全ボディバリエーションのジョン・クーパー・ワークスが勢揃いした。

ローバーミニからBMW MINIへと移り変わる際にも、ジョン・クーパーはBMW MINIが開発した新生ミニのデザインの相談役を務めています。ですから、現在のミニにも彼の意志は受け継がれていると言えるでしょう。現在ではクーパーは3つあるグレードのうちスタンダードモデルの位置づけですが、クーパーSやさらに上位のジョン・クーパー・ワークス(John Cooper Works)は、かつてのクーパーの名を冠するに相応しいスポーツモデルとして今も愛されています。

ジョン・クーパー氏の息子のオフィス。名車が勢揃いだ。

ジョン・クーパーは残念ながら2000年にこの世を去りましたが、彼の名は今後もミニの歴史から消えることはないでしょう。

関連記事:新型MINIジョン・クーパー・ワークス 徹底解説

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニはなぜ「ミニ クーパー(MINI COOPER)」と呼ばれるか。 」 に関するページです。

ページトップへ