メニュー

いよいよ冬本番!新型ミニ クロスオーバーの4WD性能&積載性能、使い勝手をチェック

ミニ購入ガイド|, ,

ミニ クロスオーバーALL4_雪上走行

12月になり、いよいよ本格的な冬がやってまいりました。スキーやスノーボードを楽しむ方にとっては、まさにシーズン到来といったタイミングかと思います。雪道やアイスバーン、山道を走る機会も増えるかと思いますが、ここでご紹介したいのが、ミニ クロスオーバーに設定された4WD搭載グレード「ALL4」シリーズ。
ただの「大きなミニ」ではなく、ちゃんと悪路を走れる一台になっています。そしてこの4WD以外にも、ウィンターシーズンに役立つ装備が盛り沢山。今回はそのあたりをチェックしたいと思います!

ミニ クロスオーバー(R60、F60)、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

新型ミニ クロスオーバーの4WD「ALL4」って?

ミニ クロスオーバーALL4_雪上走行

オンロードでもオフロードでも確実なトラクションを約束する4WDシステム

ミニ クロスオーバーに搭載されている4WDシステム「ALL4」は電子制御式のクラッチを採用しており、普段の道ではミニらしいダイナミックなハンドリングを披露しつつ、滑りやすい路面や悪路では、安定した走りを力強くサポートします。

  • 通常の走行状態
  •  通常時はトルクの100%が前輪に分配され、FF車として、無駄な燃料の消費を抑えて効率的に走ります。

  • 急カーブ時
  •  角度のきついカーブの場合、FF車だとアンダーステア(意図したラインよりも、実際の走行ラインが外側に膨らむ現象)が出やすくなります。その際はトルクの一部を後輪へ分配することで、自然なラインに近づけます。

  • 滑りやすい路面、濡れた路面
  •  滑りやすい路面で前輪が空転しそうなのを検知すると、トラクションを後輪にも分配し、走りを安定させます。

  • 凹凸のある路面、悪路
  •  路面に凹凸がある場合も、滑りやすい路面と同様に、前輪が空転しそうになる場合があります。その際は同様に後輪にトルクを分配し、安定して進めるようにします。

ALL4が選べるグレードとその価格は?

    ミニ クロスオーバーALL4_ALL4バッジ

    現在ミニ クロスオーバーにラインナップされている6つのグレードのうち、下記の4つがALL4搭載モデルになります。ALL4搭載モデルには、左右ドア部分に写真のバッジが装着されます。

    • ミニ クロスオーバー クーパーD ALL4(車両本体価格:4,210,000円~)
    • ミニ クロスオーバー クーパーSD ALL4(車両本体価格:4,930,000円~)
    • ミニ クロスオーバー クーパーS E ALL4(車両本体価格:4,790,000円~)
    • ミニ クロスオーバー ジョン・クーパー・ワークス(車両本体価格:5,620,000円~)

    ※これ以外の「ミニ クロスオーバー ワン」「ミニ クロスオーバー クーパーD」はFF(前輪駆動)になります。

    ALL4だけじゃない!ウィンターシーズンに便利な機能いろいろ

    ミニ クロスオーバーALL4_トランクルーム

    広いトランクルームと分割可倒式の後部座席で、大人数でも大荷物でも!

    ミニ クロスオーバーのトランクルームは通常時でも450Lと、小旅行程度では十分な容量を持っています。これに加え、後部座席を倒すことでさらに容量を拡大することができます。この後部座席は背もたれが40:20:40の分割可倒式のため、乗車人数や荷物の量に合わせて、自在にアレンジすることが可能です。たとえば背もたれの真ん中だけを倒してスノーボードのような長い荷物を入れつつ、4人で乗車するような使い方もでき、非常に便利といえます。トランクルームの床と背もたれの間に段差がなく、フルフラットになるのも嬉しい点ですね。さらに後部座席自体が60:40に分かれ、それぞれ前後スライドが可能なので、トランクルームの広さギリギリの大きさの荷物を積むときにも安心です。

    ミニ クロスオーバーのトランクの広さ、シートアレンジを画像でチェック


    ちょっとした休憩やシューズの履き替えに便利!MINIピクニックベンチ

    ミニ クロスオーバーALL4_MINIピクニックベンチ

    ミニ クロスオーバーのユニークな装備の一つに、MINIピクニックベンチ(オプション)があげられます。これはリアゲートの開口部下端に展開されるベンチ状のクッションで、この部分に腰掛けてくつろぐことができるという斬新なものです。さらにバンパー方向に垂れ下がる防水フラップが付属しており、バンパーが泥で汚れていても、座った際に服が汚れる心配がありません。ちょっとした休憩はもちろん、ウィンタースポーツやサイクリングの際の靴の履き替えにも便利な装備ですね。

    寒冷地に合わせた、独自の装備が盛り沢山!

    このほか、ミニ クロスオーバーには多数の寒冷地向け装備が用意されています。

    ミニ クロスオーバーALL4_充実の寒冷地装備

    冷えた体を温める、充実のシートヒーター

    ALL4搭載モデルには、運転席・助手席にシートヒーターが装備されます。座面、背もたれ両方から身体を温めてくれるので、ウィンタースポーツで冷えた身体には嬉しい装備です。強さも3段階から選べるので、寒い季節は日常的にお世話になりそうですね。
    ※シートヒーターはALL4搭載モデルのみの装備となります。

    フロントガラスの曇りや凍結も心配なし!

    冬のドライブではフロントガラスの曇りや凍結が心配ですが、ミニ クロスオーバーにはボタン1つでフロントガラスを温め、曇りや凍結を解消する機能があります。さらに電気で暖められたウィンドウウォッシャー液を放射することで、フロントガラスの雪や氷を効率よく除去する効果もあります。毎年手をかじかませながらフロントガラスの雪をどけている雪国のユーザーには、非常に嬉しい装備といえそうです。
    ※全グレード共通の装備となります。

    サイドミラーにもヒーター内蔵!極寒でもクリアな後方視界を確保

    更にサイドミラーにも電気式のヒーターを内蔵しているため、極寒地域での雪や氷を効率的に除去し、常にクリアな視界を確保することができます。都市部では活躍の機会は限られる装備ですが、あると安心なのは間違いないですね。

    自動ドライビングライト付きレイン・センサーで突然の悪天候でも安心

    雪だけでなく雨の際にも便利なのが、自動ドライビングライト付きレイン・センサーです。これは雨を感知すると自動的にライトを点灯させる装備で、ミニ クロスオーバー全グレードに標準装備されています。雨天時は視界が悪くなるため、自車の存在を確実に認識してもらうためにも、ライトの点灯は有効な手段です。雨の多いイギリス発のブランドらしい配慮といえます。

    遊びの可能性が広がる!純正ルーフキャリアのラインナップ

    ミニ クロスオーバーALL4_アクセサリー(ルーフキャリア)

    最後に、ミニ純正アクセサリーのご紹介です。デビュー当初から多数のオプション、カスタムパーツがラインナップされているミニですが、特にミニ クロスオーバーには、幅広いバリエーションのルーフキャリアが用意されています。今回は季節柄ウィンタースポーツに絡めた使い勝手にフォーカスしましたが、サイクリングやマリンスポーツで便利なアイテムも多数ラインナップされているので、是非チェックしてみてください。

    ※掲載されている価格は2017年11月時点のものです。ここで紹介している以外のアイテムもございますので、詳細はディーラーまでお問い合わせください。

    ただの「大きなミニ」じゃない!ミニ クロスオーバーはこの冬最高の相棒

    いかがでしたでしょうか。ミニ クロスオーバーには4WDのALL4をはじめ、寒冷地での移動やアウトドアに便利な装備が多数用意されていましたね。最後に、ミニ公式の動画をご覧ください。今後もさらなるミニの魅力を発信してまいりますので、お楽しみに!

    新型ミニ クロスオーバーALL4紹介動画

    ※日本未導入のガソリンエンジン搭載グレードのため、一部詳細が異なる場合があります。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「いよいよ冬本番!新型ミニ クロスオーバーの4WD性能&積載性能、使い勝手をチェック 」 に関するページです。

ページトップへ