メニュー

ミニクーパー 中古車の価格と種類

ミニクーパー (MINI) 中古車探し|

ミニクーパーの中古車ガイド

中古車の販売価格

中古車は一物一価

定価設定のある新車と違い、中古車の価格は日々変動している。また中古車は一物一価と言われるように、一つとして同じものがない。このため、おおまかな相場から状態が良ければ+、悪ければ-と販売店が独自に価格設定して売られているのだ。

フルモデルチェンジはチャンス?リスク?

中古車の相場は日々変動しているが、大きく変わることはあまりない。ただフルモデルチェンジのタイミングでは、大きく相場が下がることがある。狙っているモデルがあるなら、モデルチェンジのタイミングを待ってみるのもいいだろう。ただ今乗っている車を下取りに出す場合は、モデルチェンジすることで下取り価格も下がるリスクがある。この辺りは売買タイミングを調整するなど対応して欲しい。

中古車販売店の種類

正規ディーラーと中古車専門店

中古車販売店は大きく2種類ある。1つが自動車メーカーと接点をもつ正規ディーラーと言われるお店。もう一つがメーカーとは接点のない中古車専門店だ。正規ディーラーは新車販売がメインだが、今は多くが中古車も扱っている。中古車は高年式で品質の高いものが多く保証なども手厚いのが特徴だ。ただし価格も高めで、場合によっては新車と価格があまり変わらないこともある。

一方、中古車専門店は古いモデルから新しいものまで店の個性に応じて販売している。激安店もあれば、高品質なものを手厚い保証制度をつけて販売する店もある。どのタイプのお店が良くて、どのタイプが悪いというのはない。それぞれにメリットがあるので、実際に訪問してみて自分にあった店を選ぶようにしよう。

中古車の種類

極端な低走行車

新古車と言われる車両で、走行距離が1000km未満の中古車。以前は中古車雑誌などでも新古車と表記されていたが、自動車公正競争規約によって表記が禁止されている。ディーラーの試乗車や展示車として使われていたことが多く、登録だけされて中古車として販売されるケースが多い。状態の良さと新車保証が残っている点がメリットで、中古車市場でも人気が高い。

修復歴車

自動車公正取引協議会が定めた9ヶ所、または自動車オークション独自の規定個所を修復した中古車。ここで定められているポイントは走行に影響のあるような重要箇所が中心だ。ちょっとした凹みを直したり、擦り傷を直した程度では修復歴車とは言わないし、事故をした車両でも上記の箇所を直していなければ、こちらも修復車とは言わない。

自動車公正取引協議会の定める修復歴車の定義

usdcar

基準では1から8のいずれかを修正するか、9を交換した車両を修復歴車と定義。

  • フレーム
  • フロントクロスメンバー
  • フロントインサイドパネル
  • ピラー
  • ダッシュパネル
  • ルーフパネル
  • ルームフロアパネル
  • トランクフロアパネル
  • ラジエターコアサポート(交換)

並行輸入車

正規ディーラー網を通さずに、海外から独自ルートで仕入れられた車両。並行輸入には2パターンあり、1つが海外で車両を購入し日本で新車登録するパターン、2つ目は海外で販売されている輸入車を海外登録してから、日本輸入するパターンだ。前者は新車並行輸入車、後者は中古並行輸入車と呼ばれている。納期が非常に長い車や日本導入されていないオプション装備を付けるために行われることが多い。また日本では販売中止となった旧車もこの手法で販売されることがある。

認定中古車

輸入車インポーター(ミニの場合はMINI JAPAN)が、独自の整備基準を作って品質と信頼を高めた中古車。この制度はBMWが最初に始めており、その後他のインポーターも導入するようになった。今や自動車だけではなく、輸入バイクにも認定中古車制度がある。整備内容は50から多いメーカーだと200もの項目チェック、消耗品交換、保証、365日24時間対応のエマージェンシーサービスなどがついている。当然ながら価格は高めだが、輸入車の場合は安心料として捉えている人も多い。

参考:MINIの認定中古車の基準

MINI NEXT

  • 対象車種:新車登録後経過年数:5年未満、走行距離:60,000km未満
  • 納車前点検項目数: 最大100項目
  • 保証期間: 2年間(走行距離無制限)
  • 保証内容: エンジン、トランスミッション、ブレーキなどの主要部品

アプルーブド

  • 対象車種: 新車登録後経過年数:8年未満、走行距離:100,000km未満
  • 納車前点検項目数: 最大100項目
  • 保証期間: 1年間(20,000km以内)
  • 保証内容: エンジン、トランスミッション、ブレーキなどの主要部品

USED CAR

  • 対象車種: 新車登録後経過年数 制限無し、走行距離 制限無し
  • 点検整備: 法定1年定期点検項目
  • 保証期間: 6ヶ月(5,000km以内)
  • 保証内容: エンジン、トランスミッション、ブレーキなどの主要部品

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニクーパー 中古車の価格と種類 」 に関するページです。

ページトップへ