メニュー

1959年から続くミニの歴史:ローバーミニの基礎知識

ローバーミニガイド|

The History of Mini:1959年から続くミニの歴史

はじめに

1959年にイギリスで誕生したミニは世界中で愛され、深刻な経営危機の時代も日本では変わらぬ支持を集めていました。ミニがBMW傘下になった今も、21世紀のBMW MINIだけではなく、20世紀のローバーミニ(クラシック・ミニ)も愛され続けています。そこでこの記事では50年を超えるミニの歴史を紐解き、1959年からミニがどのような進化を遂げてきたのかを簡単に紹介します。

ローバーミニ中古車検索(掲載数国内最大級! クラシックミニが700台以上)

人気の90年代インジェクションモデル最終型からヴィンテージのミニまでの全国の中古車在庫を検索できますよ。

メニュー

クラシックミニの歴史

1959年から530万台を販売したクラシック・ミニ

Photo by DeFacto

1959年から530万台を販売したローバーミニ

BMW MINIのルーツは1959年まで遡ることができます。イギリスの自動車会社、BMC(British Motor Corporation)が第二次中東戦争によるガソリン価格高騰への対策として開発したのがミニでした。初代のミニは「オースチン・セブン」、「モーリス・ミニ・マイナー」という名称で販売されています。当時のBMCは傘下にオースチンとモーリスという2つの自動車ブランドを所有しており、それぞれのディーラー網で販売されたので2種類のミニがあったのです。

初代ミニを開発したのはアレック・イシゴニスというギリシャ生まれのエンジニアで、ミニ開発の功績が認められ、後にイギリス王室からナイトの称号が送られています。彼が開発したミニは、2000年に販売が終了するまでの約40年間で530万台もの販売実績を記録しました。

レース界でミニの名を広めたジョン・クーパー

レース界でミニの名を広めたジョン・クーパー

1959年の発売開始から2000年まで、ミニは当初の基本設計をそのままに販売されていました。欧州の狭い道でも扱いやすい、コンパクトで高燃費な車として開発されたミニでしたが、後にゴーカートフィーリングと呼ばれる軽快なハンドリングからレース界で注目を集めるようになります。現在でもミニのことを「ミニ・クーパー」と呼ぶ人が多くいますが、「クーパー」の名はミニをレース界で一躍有名にさせたジョン・クーパーの名にちなんでいます。

クーパーの名を冠して開発された「ミニ・クーパー」は1960年代のモンテカルロラリーで連続優勝を遂げ、その逸話は今もミニの歴史を語る際には欠かせません。

「MINIユナイテッド2009」で公開された「Beatles」ジョージハリスン仕様車。

ビートルズをはじめ、セレブに愛されたミニ

コンパクト、軽量、高性能なミニでしたが、革新的な車だったため、なかなか一般に認められず販売に苦労した時期があります。ミニが飛躍するきっかけになったのは有名人に愛されたことでした。ビートルズメンバーをはじめデヴィッド・ボウイ、エリック・クラプトンなどのミュージシャンや、ファッション界ではポール・スミスなどのデザイナーから一流モデル、イギリス王室ではエリザベス女王までもがミニを愛していたことで知られています。またミニはメディアでも度々取り上げられました。TVや映画に数えきれないほど登場し、「ミニミニ大作戦」(1969年製作、2003年にリメイク版も製作)のようなミニが重要な役割を果たす映画まで制作されています。

*写真は、MINIユナイテッド2009」で公開された「Beatles」ジョージハリスン仕様車。

日本人が愛し、支えたローバー・ミニ

日本人が愛し、支えたローバー・ミニ

世界各地で愛され、特に日本で根強い人気を誇ったミニでしたが、ビジネス的には順風満帆ではありませんでした。70年代にはミニを生産していたBLMC(旧BMCに別の自動車ブランドを吸収した企業)は低迷に陥り、70年代末から90年代初頭にかけてはホンダとの提携などで生き残りを図ります。80年代にミニはBLMCから分社したローバー社のブランドとなり、ここから20世紀のミニは「ローバー・ミニ」と呼ばれています(これ以前のクラシック・ミニも一括りでローバーミニと呼ぶ人もいます)。

70年代~90年代にかけてのミニは世界的に不振を極めていましたが、80年代から日本で始まったミニブームによってミニはなんとか生き長らえます。今でも圧倒的な人気を誇るミニのグレード「クーパー」は90年代に日本市場がローバー社にかけあって復活させ、ミニ・クーパーは世界中で販売されるようになります。

ミニ人気は90年代に入り徐々に復活したものの、ローバー社の他の自動車ブランドは不振を極めていました。そのため、ローバー社は1994年からBMWの傘下となり、2000年にBMWはミニだけを残し、他のブランドは売却してしまいます。2001年に発売開始となったミニ(これまでのブランドと差別化するためにBMW MINIと呼ばれています)の開発は90年代から進められていました。従来のデザインを踏襲しつつBMWの技術が投入され、信頼度が大きく上がったBMW MINIは時間をかけ徐々に世界での人気を取り戻していきます。日本国内では2002年3月2日にBMW MINIが販売開始となりました。

BMW MINIの歴史

第1世代(R50)ミニハッチバック。走行シーン。

BMWが再生させた新生ミニの登場

2001年からの新生ミニでは現在までに3世代のエンジンが採用されています。2001年~2006年までの第1世代、2006年~2013年までの第2世代、そして2013年から採用されている第3世代です。新生ミニでは第1世代のモデルからローバー・ミニの伝統的なデザインを踏襲し、従来のミニファンも取り込んで支持を伸ばしていきます。現在の「One、クーパー、クーパーS」の車種内でのグレードシステムも第1世代時に確立されています。

2006年に登場したのが第2世代です。第1世代のエンジンや車両の細部をさらに改善したBMW MINIは燃費が大きく向上、信頼感が増し、これまでミニに手を出さなかった層からも注目を集めます。第2世代ではスポーツスタイルのクーペやロードスター、日常での使い勝手を向上させたクラブマンやクロスオーバーも登場しました。そして2014年からは第3世代が登場、さらなる進化を遂げたBMW MINIが日本に導入されはじめました。

ミニの歴史を追った海外CM

海外で放映された現行ミニのCMがこちら。1959年から現行モデルまでの歴史が46秒の映像にまとめられている。

関連記事
Related Articles

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「1959年から続くミニの歴史:ローバーミニの基礎知識 」 に関するページです。

ページトップへ