メニュー

沖縄で最新のミニコンバーチブルや輸入車を借りられるレンタカー店がオープン!!

編集部通信|,

こんにちは、CLUB CARS編集部です。私は以前より「観光地で、ミニがレンタルできたらいいなぁ。そんな会社ないかなぁ」と思っていました。特に、公共交通機関で旅がしづらい北海道、九州(阿蘇周辺)、沖縄でミニがレンタルできれば最高だな、と。

その希望が1つだけ叶いましたよ。沖縄の那覇空港近くに、最新のミニをはじめとした高級輸入車を所有するレンタカー会社「グッドカーライフ」が誕生! 南国特有の青空と世界的に見ても美しい海が楽しめる沖縄…。そんな特別な場所を、特別な車で観光したい。そういう声に応えて誕生したのが「グッドカーライフ」です。レンタルしているミニは今はミニコンバーチブル(F57)のみですが、ミニ以外のオープンカーやプレミアムSUVもレンタル可能です。では、沖縄をミニで旅する魅力と、グッドカーライフについて紹介しましょうか。

沖縄観光には車があった方がいいの?

沖縄

レンタカーで旅行する方がほとんど

そもそも沖縄観光に車が必要なのでしょうか。例えば那覇市の観光ならモノレール(ゆいレール)で国際通りや首里城など、主要エリアを回ることはできます。しかし、北部や南部へは電車の路線はありません。公共バスもあるのですが、中心部を離れるとバスの本数が少なくなりがちです。しかもバス停が不便な場所にあることが多いので、効率的な移動は大変。那覇市内から「美ら海水族館(ちゅらうみ・すいぞくかん)」などを回る日帰りバスツアーもありますが、自分のペースで観光したい人にとっては物足りないですよね。

こういった事情から、沖縄観光ではレンタカーが大人気。那覇空港周辺には数多くのレンタカー会社が集まっています。沖縄はレンタカー会社の激戦区ですから、軽自動車でよければ安くレンタルすることもできます。ただ「せっかく特別な観光地に来ているのだから、やっぱり特別な車に乗りたい!」という人も多いようです。沖縄本島は写真映えのする絶景があちこちにあるので、そういう場所でミニとともに記念撮影っていうのも素敵ですよね。

那覇空港・那覇市内へ無料配車引取りサービス対応!

グッドカーライフのレンタカーサービスでは那覇空港や那覇市内宿泊施設などに直接レンタカーを届けてもらえます。沖縄で一般的なレンタカーを借りる際は空港から送迎バスで店舗に向かい、車をレンタル…という時間が必要です。しかし、グッドカーライフのレンタカーは空港やホテルでレンタカーをレンタルして出発可能! 沖縄に着いてから車で走り出すまでの時間が大幅にカットできるんです。レンタカーの返却も那覇空港や那覇市内ホテルなど返却したい場所で返却できるので、旅行計画がとても立てやすいですよ。

コラム:グッドカーライフ 安次富さん

グッドカーライフ 安次富さん

外国人旅行者はもちろん、日本のお客様も多い

沖縄のレンタカー店ではレンタル費用の安い国産コンパクトカーの貸し出しが中心です。しかし、グッドカーライフでミニコンバーチブルをはじめとした高級輸入車や国産スポーツカーなどをレンタルしているのは「特別な車に乗って、沖縄の景色を楽しんで欲しい」と思ったからです。年中暖かい沖縄をドライブするならルーフが開く、ミニコンバーチブルのようなクルマで走ると気持ちいいですよ。沖縄では最近、外国人旅行者が増え、輸入車のレンタカーのニーズが高まっているのですが、日本のお客様からも「いい車を借りて、レンタカーの運転も楽しみたい」という声が多くありますね。そういった理由でグッドカーライフでは上質な車、上質なサービスの提供を心がけています。

オススメなルート

さてさて。ここからは沖縄大好きの編集担当が、ザックリとオススメ観光地とルートをご紹介してみますね(細かな観光地は観光ガイド本にお任せしますが)。下記のルートは那覇市内の観光を済ませた前提で書いています。

ループ橋

1日目:沖縄南部

1つ1つの観光地をじっくりと回ると、これだけでも1日コースになるかもしれません。南部をじっくりと観光し、海沿いに中部のうるま市まで移動し、人気の撮影スポットの「海中道路」を渡り、平安座島(へんざじま)や浜比嘉島(はまひがじま)、宮城島、伊計島などの静かな宿で1泊するのもオススメです。このルートを観光して、美ら海水族館のある名護市に一気に移動することもできますが、到着は夜遅くになってしまうでしょう。

ルート:那覇空港の南にある瀬長島~喜屋武岬(きやんみさき)~ひめゆりの塔~平和祈念資料館~信仰の聖地、斎場御嶽(せーふぁうたき)

珈琲専門店 原点

2日目:名護市へ移動

名護市へ移動日。高速道路を使って一気に名護市近くへ移動してもいいですが、読谷村(よみたんそん)に立ち寄り、買い物をしたり、素敵なカフェに立ち寄ったり、マリンレジャーを楽しむのもアリですね。個人的にオススメしたいのは日本一美味しいアイスコーヒーが楽しめる、沖縄市山里にある「珈琲専門店 原点」です。周辺には特別な観光地はありませんが、沖縄らしい景色が広がる地域ですよ。

古宇利島(こうりじま)

この日の宿泊は名護市になりますが、中心地の本部町周辺には多くのホテルがありますが、静かな場所でゆっくりと過ごしたいのなら古宇利島(こうりじま)にある小さなホテルやコテージがオススメです。安宿から高級な宿泊施設までが揃っていますが、どれも調度いいサイズの宿ばかり。古宇利島は早朝と夜の観光客が少ない時間帯を楽しんで欲しいので、古宇利島を拠点に名護市や沖縄北部をドライブしながら回るのをオススメします。

名護市や沖縄北部観光

3日目以降~:名護市や沖縄北部観光

名護市には美ら海水族館以外にも瀬底ビーチや最近人気の伊江島など、じっくりと滞在して遊べる場所も多くあります。この辺りでゆっくり過ごすなら古宇利島ではなく、本部町で宿を取ってもいいですね。古宇利島に宿泊しないとしても天気がいい日に日本一美しい橋と言われる古宇利大橋を渡り、古宇利島も散策してみてください。

ヒロ・コーヒー・ファーム

名護市よりさらに北部に向かうと観光地の数は少なくなり、有名な観光地では最北端の辺戸岬(へどみさき)や大石林山(だいせきりんざん)くらいしかありません。しかし、観光客でごった返すことのない北部には最近、ちょうどいい規模のホテルやコテージ、長期滞在型の貸別荘がオープンし始めています。国頭郡東村(ひがしそん)辺りがゆったりと過ごせる場所として注目を集めています。

また、東村には編集部員オススメの「ヒロ・コーヒー・ファーム」というコーヒー農園兼カフェがあります。ここはコーヒーも美味しいのですが、コーヒーをオーダーした方なら無料で飲めるコーヒーの葉を使ったお茶も非常に美味しいのでオススメです。コーヒーゼリーも絶品ですよ。

沖縄をレンタカーで走る際の注意点

沖縄の道は砕いた貝殻がアスファルトに混ざっていることが多く、雨の日にスリップしやすい道があり、注意が必要です(最近は改善されてきましたが…)。沖縄の地元のドライバーはのんびりと走る人も多く、ウィンカーを出さずに曲がる車も見受けられます(特に都市部を離れると多いです)。また、那覇市など都心部は朝夕にバスしか走ることのできないバスレーンが設定されています。指定された時間帯にバスレーンを走っていて警察に停められてしまう方もいるので、バスレーンの通行規制にお気をつけください。

店舗情報

グッドカーライフ

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「沖縄で最新のミニコンバーチブルや輸入車を借りられるレンタカー店がオープン!! 」 に関するページです。

ページトップへ