メニュー

世界初となるピクセル・ボディMINIが登場!!

MINI イベント・キャンペーン|,

header

本日…4月1日限定でMINIに新モデルが登場・販売開始されるようですよ。その名も「8ビットMINI」。今年9月19日に公開予定の映画「PIXELS(ミニがパックマンに"似た"宇宙人と対決!)」で話題のスタイルとなっての登場ということで、注目されているようです。それにしても、スマホやタブレットなど、IT技術が発展していく中、敢えてのレトロ路線とは。ミニが1960年代より続くクラシックミニの情緒を、今でも大切にしている1つの証明と言えそうですね。

ミニ3ドア、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

8ビットってなに?

computer

コンピューターの基本単位、ビット

ビットってなに? という方のために、簡単に解説しておきます。ビット(bit)とはコンピューターの単位で「0か1」という組み合わせを1ビットと言います。これを8つ組み合わせたものが8ビットで、1バイト(byte)と言われています。ちなみに1KB(キロバイト)は1024バイト、1MB(メガバイト)=1024キロバイト、1GB(ギガバイト)は1024メガバイトです。

最近のスマホなどでは「16GB」から「128GB」まで、どんどん容量が上がってきていますよね。それからすると1バイト(8ビット)は、途方もなく小さい容量ということになります。ただ20年ほど前、「ファミコン」が流行していた頃は、これくらいの情報量でソフトを作るのが当たり前だったんです。

8ビットミニとは?

tokucho

レトロな8ビットルックス

8ビットMINIで、最も注目なのは言うまでもなくそのルックスでしょう。8ビットという少ない情報量のため、「MINI…かな」というレベルのぼんやりとしたルックス。このガタガタ感、レトロ感がたまらない!という方も多いのではないでしょうか。

MINI初の変形システム搭載

ピクセルで構成されたボディは、なんと変形(トランスフォーム)可能。ボタンひとつで分解、自由に再構成することでさまざまな形に変化しますよ。これなら狭い道も、狭い駐車場でも大活躍してくれそうですね。

カラーは256種類

8ビットは256色数を表示可能なため、ボディカラーはいつでも変更が可能なようです。天気や気分に合わせて、毎日カラーチェンジできるのが魅力ですね。うまく背景色と合わせれば、隠れ蓑術も可能です!

独BMW AGより

設計を担当した “A.プリルフール” 氏のコメント

「昨年発表のクラシックMiniボタンにより、最新型も旧型も楽しめるMINIの開発も苦労したが、今回の8ビット・モデルの開発は、それ以上に苦労した。8ビットでのデザイン表現も苦労したが、何より、トランスフォーム機能の搭載が厄介だった。でも、これにより、世界が抱えている大都市への人口集中による課題が解決できると思っているよ。だが、注意点が二つある。一つは、同じ8ビット・キャラクターの代表格であるパックマンに、どこからともなく、特に路地で遭遇する事。同じ8ビット・モデルだから、やきもちをやくのさ。そして、もう一つは、このリリースの日付だよ。」

過去の4/1限定モデルたち

ここ数年、4/1限定のモデルたちを改めて見返してみるのも面白いかもしれませんよ。昨年(2014年)は新型ミニ3ドアが、ボタンひとつでクラシックミニに変形するモデルでした。またその前年(2013年)は、ジョン・クーパー・ワークスに空を飛べるウィングを搭載できるオプションでしたね。こういった試みは、今後も是非続けて欲しいですね!

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「世界初となるピクセル・ボディMINIが登場!! 」 に関するページです。

ページトップへ