- BMW
メニュー

BMWの直6エンジンを「シルキーシックス」と呼ぶのはなぜ?

BMWのキホン|

P90178495-highRes

BMW好きの会話によく出てくるシルーキーシックスとは?

BMWの直列6気筒エンジンを「シルキーシックス」と呼ぶことがあります。この「シルキーシックス」とはいったい何のことでしょう? 今回はBMW好きの会話の中でもよく登場するシルキーシックスについて調べてみましたよ。

BMWのシルキーシックス

M135i

欧州ジャーナリストの表現が起源

調べてみると、その答えは意外にも簡単に見つかります。かつて欧州のモータージャーナリストがアクセルを踏み込むと滑らかにどこまでも吹け上がるBMWの直列6気筒エンジンに感激、その吹け上がりの気持ち良さを”絹=シルク”のようだと表現した…。これが「シルキーシックス」の語源のようです。

呼び方はともかく、やっぱり気持ちの良い直列6気筒

振動が少なく、気持ちのよい吹け上がりが楽しめる6気筒エンジンは、FR(後輪駆動)とおなじくBMWがこだわりを続けるている機構のひとつ。もちろん現在でもエントリーモデル1シリーズから2シリーズ、3シリーズ、5シリーズ、6シリーズ、7シリーズ、X1、X3、X5、X6、そしてZ4まで各シリーズに設定があるエンジン型式となっています。

しかしシルキーシックスとは、その語源となった70年代の排気量の大きな自然吸気エンジンのことを呼ぶものであり、現在販売されるBMW製6気筒エンジンを総称する言葉ではないのではないか? という議論がよく持ち上がります。確かにその解釈はとても難しいものです。ただそのような議論になるのも、振動が少なく気持ちよく吹け上がるという直列6気筒エンジンならではの魅力が、現行モデルの直6エンジンでも感じ取ることができるからなのかもしれません。

BMW4シリーズ クーペ

文字や数字ではわからない!比較試乗で体感してほしい

直列かV型か、4気筒か6気筒か8気筒か…エンジンのフィーリングはこのような文字や数字だけで判断することができません。BMWでは同一クラスで直列4気筒との乗り比べできるものが多いですし、直6のフィーリングを確認したければ国内外各社からV型6気筒エンジン搭載車がリリースされていますので、それらのクルマとの乗り比べをしてみるのも良いでしょう。実際に試乗をしてみれば、なぜBMWが手間もコストもかかかる直列6気筒+FR(後輪駆動)にこだわり続けているのかもすぐにわかるはずです。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「BMWの直6エンジンを「シルキーシックス」と呼ぶのはなぜ? 」 に関するページです。

ページトップへ