メニュー

第2世代はスペアキーの充電に注意! 知っておきたい、ミニの鍵のアレコレ

MINI初心者のための基礎知識|, ,

第2世代ミニスマートキー

こんにちは、CLUB CARS編集部です。自分がミニオーナーになり、今まで以上にミニのことが身近に感じるようになり、これまで気にしていなかったことも調べてみたくなりました。今後、オーナーなら知っておきたいミニの基礎知識をショップでの調査やユーザーの皆さんへのヒアリングを行って紹介していきますね。第1回目はミニの鍵についてのマメ知識です。と言っても、私は専門家ではないので、ミニのプロフェッショナルにお聞きしてきました。

Q1:ミニのキーにはどんな種類があるの? 取扱いの注意点は?

  • イール 武藤さん
  • イール 武藤さん

    スペアキーの充電を忘れないでください

    取材協力:ミニ中古車専門店 iR(イール)

    公式サイト

BMW MINI各世代のキーのデザイン比較

各世代のミニのキーについて紹介しましょう。ミニのキーはエンジン始動の方法では
・第1世代(キーシリンダーに鍵を差し込む方式)
・第2世代(鍵はないが、スマートキーを差し込み口に挿す必要がある)
・第3世代(本体が運転席近くにあるだけで始動可能)
の3種類になります。この辺りまでは皆さんご存知だと思うのですが、キー内部にあるドアの開閉スイッチなどのリモコン操作用の電池の種類からは下記のように分けることができます。
・第1世代前期(本体を開けて電池の交換が可能)
・第1世代後期~第2世代(電池内蔵式。基本的に電池交換はできない)
・第3世代(本体を開けて電池の交換が可能)
の3種類です。第1世代前期と第3世代のように電池が簡単に交換できる鍵なら何も問題はないのですが、第1世代後期~第2世代にかけての内蔵型電池はケースが密封されているため、店頭での電池交換はできません(第2世代の鍵でも、オプションのコンフォートアクセス装備車は電池交換可能)。内蔵型電池は差し込み口に挿して運転すると充電されるため、電池が切れたという話はイールのお客様からは今のところ聞いていません。定期的にエンジンをかけているミニの場合は心配する必要はないでしょう。

ただし、スペアキーを長期間放置し過ぎるとスペアキー内部の電池が完全に放電し、リモコンが使えなくなることがあります。再充電すればたいていの場合は復活しますが、最悪の場合は新しいキーをドイツから取り寄せることになります。スマートキーに記憶されているデータの管理はドイツ本国で行っていて、取り寄せるにはそこそこの納期と費用(3万円ほど)がかかってしまうのでご注意ください(※)。マニュアルを見る限り、半年に1度はスペアキーも使用し、充電するようにしてくださいと書かれていますね。1年放置しても大丈夫だった、という例もありますが、定期的に使用する鍵を入れ替えた方が安心かもしれません。なお、内蔵の電池が使えなくなってもドアを開けてエンジンを始動させることは可能です。本体から出ている突起部分を引っ張れば、ドアを開閉するための鍵が出てきます。キー本体内部にあるエンジン始動のためのチップは電池が切れていても作動するので、エンジンは問題なくかかります。ドアの開閉のためのリモコンが使えなくなるだけで、ミニの運転ができなくなるわけではありません。
※編集部注:鍵のデータ管理は日本で行うようになり、鍵は本国オーダーでは無くなりました。納期は1週間ほどになったようです。

Q2:内蔵型のキーは国内で修理できないの? ミニの鍵にはどんなトラブルがある?

  • MKファクトリー 小代さん
  • MKファクトリー 小代さん

    内蔵型スマートキーの修理は可能です

    取材協力:BMW MINIの修理専門店 MKファクトリー

    公式サイト

当店は鍵の専門業者と提携しており、内蔵型のスマートキーでも修理可能です。と言っても内蔵型のキーは密閉されたケース内に基盤や電池が入っており、一度ケースを割った上で、車ごとに違う情報が記憶されたチップを取り出し、別のケースに移し替えるという修理になります。修理代金は17000円(税別)を頂いています。純正のケースを綺麗に割り、電池を交換、元通りに接着する修理方法もテストしており、これが上手くいけばもう少しお安く修理できるようになるかもしれません。なお、内蔵型電池には特殊な電池が使用されており、家電量販店などに流通しているタイプの電池ではありません。

キーのトラブルで多いのは内部の基盤のマイクロスイッチが取れ、リモコンが動作しなくなるケースですね。第1世代前期のミニでこのトラブルが頻繁に起きていて、マイクロスイッチは常に在庫しておくようにしています。「徐々にリモコンの効きが悪くなってきた」というような場合でも、電池の消耗だけが原因ではなく、このスイッチトラブルの可能性もあります。

LEDタイプのウェルカムライト(ドア下の照明)を使用していると、LEDから発するノイズがリモコンの電波を妨害し、離れたところからリモコンが効きづらくなったという例もありました。ちゃんとしたLEDは内部からノイズが漏れないよう設計されていますが、低価格なLEDはその辺りの対策が弱いことがあるので注意してください。

また、リモコンが使えないトラブルで、電池切れではなく、車体側の受信部に問題があるケースもありました。日々使用しているキーと充電されているはずのスペアキーの両方を使ってみてもリモコンが作動し無い場合、受信側を疑ってみる必要があります。当店では専用の機械を使用して、リモコンから正常に電波が出ているかどうかのチェックができます。不安な場合はご相談ください。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

Hiroshi Hosokawa

大阪大学卒。卒業後は株式会社リクルートに就職、3年ほど勤務した後にモーターサイクル業界で起業。ウェブサイトや雑誌創刊などを行った後、わずか2年でバイアウトに成功した。バイアウト後は創業会社を退職し、「これまで働きすぎた充電期間」として世界50カ国を周遊する旅に。帰国後、(株)トラバースに参画し現在に至る。

HP:|Facebook|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「第2世代はスペアキーの充電に注意! 知っておきたい、ミニの鍵のアレコレ 」 に関するページです。

ページトップへ