メニュー

ミニクーパーで食べていく、MINI業界で働くということ

編集部通信|, , , , ,

ミニクーパーで食べていく、MINI業界で働くということ

こんにちは、CLUB CARS編集部です。最近、MINIディーラーやMINI専門店の方と話していて、店舗で働くセールスやメカニックの人材採用の話になりました。どんな方が応募してくるのか、にはじまり、一般的な自動車業界と比べMINIの世界で働く面白さなどの話も聞くことができました。自動車業界で働こうと思っている方にも、MINIオーナーの方にも楽しんでいただける話だと思うので、こちらで紹介させていただきますね。

MINI業界にはどんな仕事があるの?

16090501

大き分けて、セールスとメカニックの2種類

MINIディーラーとMINI専門店で仕事の内容が違いますが、一般的には車の販売を手掛けるセールス(営業)業務と整備を手掛けるメカニック業務の2種類ですね。ちなみにMINI専門店の場合、セールス兼メカニックというのも珍しくありません。1つの技能を磨き上げるという点だとセールスとメカニックが別業務になっている方がやりやすく、会社側も教育しやすいのですが、両方を経験できた方が働く側としては面白いかもしれないですね。その他、受付業務や一般事務、MINIディーラーによってはイベント企画を手掛けるスタッフがいることもあります。また、メーカー(BMWジャパン)に勤務する、という方法もありますよ。新卒採用を行っていない場合もありますが、一般企業からBMWジャパンへ転職し、MINIの業務に携わっている人もいますし、MINIディーラーで実績を上げ、BMWジャパンに転職した人もいます。今回の記事ではこのうち、MINIディーラーやMINI専門店でのセールス、メカニックに限定して紹介しますね。

MINIディーラーのセールスは他の車の販売と何が違う?

車のセールスポイントが豊富なのがMINI

車のセールスというと店舗で取り扱っている車の魅力をお客さんに説明し、他のライバル車との競争に勝って購入してもらうのですが、国産車と輸入車、取り扱う車の価格帯などで同じセールスでも営業スタイルは意外と違います。販売する車によっては他メーカーと徹底的に価格で競わなければいけなかったり、燃費性能を見る目が非常に厳しかったりすることもあります。その点、MINIはデザインや運動性能も高く評価される車ですから、セールスがお客さんにPRするポイントが一般の車とは少し違っているんですね。ちなみに、エンジンやプラットフォームに共通点がある同じグループのBMWとMINIでもお客さんに提案して響くポイントに違いがあります。どちらかと言えば、車の運動性能に興味が強いのがBMWのお客さん、デザイン面の話が響くのがMINIのようなイメージです。そのため、同じ会社が運営していることが多い特定地域のBMWディーラーとMINIディーラーでもセールスの雰囲気が結構違います。こんなことを言うと怒られるかもしれませんが…MINIのセールスの方が感性で営業するセールスが多い気がしますね。他メーカーのディーラーを回ったことがある方ならご存知だと思いますが、ベンツやフィアット、アウディなど輸入車ディーラーでもそれぞれに雰囲気は違いますし、車の案内を受ける際のPRポイントも違います。そのため、車業界で働きたいという方は自分にあったメーカーのカラーを知るのも重要です。MINIの場合、車のラインナップが多くないのでMINIが好きであればOK(たぶん)。専門知識が無くても、そこは後からどうにでもなると思いますよ。なお、上記動画はMINI杉並やMINI西東京を運営するモトーレン東都のリクルート用動画です。ディーラーで働く雰囲気がよくまとまっているので参考にしてください。

ディーラーのメカニックについて

16090501

車のメカニックになりたい、と思う人の多くは整備専門学校に通い、そこからMINIディーラーに採用されることが多いようですね。MINIディーラーを運営する会社が複数のブランドのディーラーを持っている場合、どのブランドを担当できるのかがわからないこともあるでしょう。MINIとBMWディーラーを併設しているディーラーでは両方の整備を担当できることもありますね。メカニックの場合、どのメーカーの車を整備するのかは重要です。プレミアムな価格帯の車であるほど、採用されている技術や装備は最新のモノになります。MINIの場合、BMWから少し遅れて最新技術が採用されることもありますが、それでも一般の国産車ではまだ採用されていない技術に触れることができますし、徹底して運動性能にこだわるBMWやMINIの開発コンセプトを深く知ることも可能です。何もかもBMWやMINIが車の世界の最先端を走っているワケではありませんが、エンジン性能や足回り、姿勢制御技術、ボディやシャシーへのこだわりなど、コストダウン重視で開発された車では見られない技術に直接触れ、学ぶことができるのがMINIやBMWのメカニックです。ディーラーのメカニックは最新モデルの研修体制も充実しているので、車が今後どう進化していくのかを最前線で学べる職場ですよ。

MINI専門店、プロショップで働くということ

16090501

MINIディーラー以外にもMINI専門店やMINIを中心に取り扱っているショップは多くありますよね。そういったショップでも車やパーツの販売、チューニングの相談などを受ける営業と、メカニックが分かれているのは珍しくありません。ディーラーほど厳密に業務が分かれていることはなく、メカニックが忙しい時は営業が整備をサポートもすることもあり、整備士資格や知識を持った営業スタッフも多いですね。そういったショップで働くメリットとしてはカスタムやチューニングの最前線の知識や技術を学べることでしょう。メーカーと繋がりが深いディーラーでは新車の販売が、認定中古車の販売拠点でも中古車の販売が中心になります。MINI専門店を謳うショップでは徹底してエンジンチューニングにこだわったり、エアロなどのボディパーツを使ったカスタムが得意だったり、ディーラーが積極的に取り扱わない少し古いミニに強かったり、ショップとしてのカラーがハッキリしています。メーカー純正以外のパーツ取り扱いも豊富なため、純正・社外を問わないミニ関連パーツに詳しくなることができますよ。また、上述もしましたが、営業とメカニックの両方を経験できたり、整備・カスタム・チューニングのあらゆる知識を学ぶチャンスがあったりとディーラースタッフとは違った形のスペシャリストを目指すことが可能です。ショップによってはミニ以外の他の輸入車の整備やカスタムを手掛けることもあり、他メーカーと比較したミニの魅力を知ることもできるでしょう。最新モデルの知識はディーラーでも触れることができますが、最新のテスターを導入しているようなショップであれば同様に最新技術に触れるチャンスがあります。メカニックとして専門ショップに勤務するのであれば、どのような設備を持ったショップなのかもチェックしておくべきかもしれません。

現在、セールスやメカニックを募集しているディーラー、専門ショップ

16090501

CLUB CARSの記事やコラムでもおなじみのモトーレン東都(MINI西東京、MINI杉並の運営会社)や京都のMs+Factory、福井県のファイブスターでスタッフ募集をしています。現在の募集内容について簡単に紹介しておきますね。詳細な条件などは各企業、ショップへ直接お問い合わせください。

16090501

MINI西東京、MINI杉並を運営するモトーレン東都での求人

モトーレン東都ではMINIとBMWの両ディーラーでセールス、メカニック、さらにイベントなどを企画する営業企画スタッフを募集中です。営業企画の専門スタッフを抱えるディーラーは非常に少なく、MINIディーラーでも一風変わったイントを手掛けています。MINI杉並をジョンクーパーワークスなどスポーツ色の強いミニに特化したカラーで打ち出したり、MINIディーラーでは珍しく社外パーツを使ったカスタムにも積極的に取り組んだり、全国的に見ても異色のディーラーですよ。

関連リンク
Related Articles
16090501

京都のMs+Factoryでメカニックが募集中

京都のMs+FactoryはCLUB CARSのカスタム・メンテナンスコラムでお馴染みですよね。そのMs+Factory では現在、メカニックを募集中です。MINI・BMWのディーラーメカニックとして経験を積んだオーナーは整備、カスタム、チューニング全般に造詣が深く、最新の知識や技術を学びたい人にはうってつけの職場です。Ms+Factoryは整備に必要な設備への投資は惜しまないショップで、他の専門ショップでは持っていないような特殊な設備も充実しているなど、メカニックにとっては非常に恵まれた環境です。

関連リンク
Related Articles
16090501

福井県のファイブスターではセールス、メカニックを募集中!

福井県福井市にあるMINI専門店ファイブスターでも営業、メカニックともに募集中です。北陸地方ではMINIディーラー、MINI専門店ともに数が少なく、MINIにどっぷりと浸かって働くことができる環境は限られています。また、ファイブスターはBMW MINIを中心とした専門店ですが、クラシックミニも取り扱っており、新旧ミニの知識・技術を身に着けることができます。ファイブスターには非常に珍しいクラシックミニのレストアをプライベートで手掛けているメカニックもいて、車好きが集まるショップです。

関連リンク
Related Articles
16090501

その他、全国のMINIディーラーでの求人についてはBMWジャパンの下記サイトで確認することができます。お近くのMINIディーラーで募集があるのか、チェックしてみてください。好きな車を仕事にする…誰にでもオススメはしませんが、興味がある仕事であれば思い切って飛び込んでみてもいいかもしれないですよ。

ミニ3ドア、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニクーパーで食べていく、MINI業界で働くということ 」 に関するページです。

ページトップへ