メニュー

今、放映中のミニが登場するCM。全部知っていますか?

編集部通信|, ,

ミニが登場するCM 深津絵里 Pasco 超熟

TVや映画でMINIを見かける機会は実は結構あります

なぜかTV CMに登場するMINIは第1世代が中心

ミニオーナーの皆さんのSNSやブログなどを見ていると、「街中や駐車場でミニを見かけて嬉しかった…」という話をよく見かけます。同じようにTVや映画を見ていて、チラっとでもミニが登場するとなぜか嬉しくなりませんか? 国内外の芸能人や俳優がミニオーナーという話もチラホラ耳にしますが、今回は日本で放映中のTV CMでミニが登場する例を集めてみました。おそらくどのCMも一度くらいは目にしたことがあるはず。放映終了のCMも含めたら、まだまだミニはCMに登場していますよ。他の車にないデザイン(丸いヘッドライト)、鮮やかなボディカラーの車なので、CMで使いやすい車なんでしょうね。ということで下記でミニが登場するCMを紹介しますが、なぜかほとんどのCMは第1世代のミニで撮影しています。CM関係者の所有車がたまたま第1世代のミニだった、というだけなのでしょうか?

第1世代ミニコンバーチブル(R52)が登場するソニー損保のCM

ミニコンバーチブルが登場するCM ソニー損保

今、放映中のミニが登場するCMの中で、ミニの全体像がちゃんと映っているのはソニー損保のCMです。CMの細かな内容は動画を見ていただくとして、父娘がオープンカーでドライブ…という娘を持つ父親がイメージする理想的なドライブシーンが描かれています。実際にこんなドライブを楽しめている父親はどれくらいいるのでしょうか(笑)。「ウチはこんな感じだよ」という方…あなたはきっと幸せな方ですよ! ちなみにCMで使われているのは第1世代ミニコンバーチブル(R52)のクーパーですね。どんなモデルなのか、知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

CMはコチラ

またまた第1世代ミニコンバーチブル(R52)が登場する大人用オムツのCM

ミニが登場するCM 花王リリーフ まるで下着

花王の大人用オムツのCMにも第1世代ミニコンバーチブル(R52)が登場しています。ミニオーナーでなければこれがミニだとは気付かないかもしれません。が、このCM、「消臭性、吸水性がバッチリなので渋滞に巻き込まれて漏らしても大丈夫!」という内容なので…登場する車がミニだと気づかれない方がいいかもしれません。頻繁に見かけるCMですが、このCMを見る度に「こういうCMにミニが使われるのはなぁ…」と複雑な思いです(笑)。ちなみにCMに登場しているお二人は70年代に活躍したチェリッシュというミュージシャンらしいですよ。。

CMはコチラ

チラっと映りこむ整備中の車が第1世代ミニ

ミニが登場するCM ニッセイ ご契約内容確認活動「車も保険も」編

このCM、非常によく見かけますが、ミニが登場していると気づいている人は少ないのではないでしょうか。整備工場のリフトに載せられている車、よーく見るとミニですよ。フォグランプの位置から第1世代のミニクーパーSなのでは?と推測できます。ちなみに、このCMに出演している渋い演技が魅力的な整備士の方、佐藤二朗さんという俳優ですよ。

CMはコチラ

ローバーミニが登場するパン「超熟」のCM

Pasco 超熟 CMに登場するローバーミニ

ミニが登場するCMの中で、一番いい雰囲気でミニが登場するのはこのCMでしょうか。BMW MINIではなく、クラシックミニの登場ですが、田園風景をのんびり走る姿やオシャレなカフェの前にミニが停められている姿など、CM全体の雰囲気にピッタリだと思いませんか? このCMを見て、昔乗っていたクラシックミニのことを思い出し、また乗りたくなったという人もいるようです。こんな素敵なCMを作ってくれたので、メーカーさんのHPリンクも張っておきましょうかね。商品名は「超熟」! メーカーさんは名古屋市の敷島製パンさんですよ!! パンを買うなら敷島製パンのPASCOブランドですよ!!!

CMはコチラ

最後に

車というと男性的イメージが強い中で、女性にも人気の高いミニは今後もCMやTV番組に度々登場するでしょう。その度にミニオーナーさんは「おっ!」という反応を示し、家族や周囲の人から「本当にミニが好きなんだなぁ…」と笑われることもあるかもしれません。自分が乗っている車を見つけたから、というだけで嬉しくなる車なんて、他にはなかなかないと思います。ミニがそんな車として愛されているのはBMWもメーカーとしても誇らしいでしょう。これからも愛され続ける車を作り続けていって欲しいですね。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「今、放映中のミニが登場するCM。全部知っていますか? 」 に関するページです。

ページトップへ