メニュー

ミニクーパーの走りをもっと楽しく。注目の”走り”オプション

オプションパーツ紹介|---

miniドライビン・グモード

本稿のナビゲーター

はじめまして。MINI 京都の木下と申します。さまざまな自動車メーカーが数多くのモデルを販売している中で、ミニを選んでくださるお客様はミニにしかない個性を気に入っていただいています。お客様によってミニに求める個性は違いますが、伝統的なミニのデザインとゴーカートを運転しているような面白さの2つが話題に上ることが多いですね。今回、取り上げるのは「ミニの運転の面白さ」です。ゴーカート・フィーリングと呼ばれるミニに特徴的なドライビングフィールはどこから来ているのか、ミニの面白さをさらに引き出してくれるオプション装備などついて紹介させていただきます。

MINI京都 木下 光さん

MINI 京都

木下 光さん

MINI 京都でセールスを担当して2年目の若手ながら頼れるセールスマン。サッカーやスノーボードが趣味のアウトドア派。

目次

ノーマルでも充分に面白いのが、ミニ

“素” でも運転が楽しいミニ

ノーマルでも充分に運転が楽しいミニ。ゴーカートフィーリングと称されるこの独特のフィーリングは、クイックなハンドリングとレスポンスのいいエンジン、そして低いシートポジションが生み出すスピード感の演出で成り立ちます。もちろんエキサイティングな演出だけではありません。面白さの中にも、ドライバーを安心させてくれる安心の技術が標準装備されています。例えばブレーキコントロール、姿勢制御技術。これはコーナリング時に車体姿勢が崩れて、ドライバーをヒヤっとさせないようにブレーキの力の配分やハンドル操作までを制御し、ドライバーが思い描いた通りのコーナリングを実現する技術です。

コラム:クーパーSには特別な車体コントロール技術を採用

ミニはボディバリエーションやその中でのラインナップによって標準装備が違います。ONEやクーパーも充分に走って楽しいモデルですが、出力やトルクが大きいクーパーSにはカーブに進入した際、外へ膨らむ力を制御する「パフォーマンスコントロール」という技術が標準搭載されました。またクーパーSは、ONEやクーパーより1サイズ大きなホイールが採用されており、スポーツ性を向上させています。

MINIをさらに楽しめる「走りのオプション」たち

こういった標準装備に加えて、さらにミニを楽しみたい。そんな方のためにミニが用意しているのが、これから紹介する「走りのオプション」たちです。まず1つ目はミニドライビング・モード。これは特にAT車にオススメで、MT車のようなダイレクトなフィーリングを与えてくれます(もともとミニの6速ATは、ドライバーを楽しませるためのシフトチェンジのフィーリングが付与されていますが)。2つ目は足回り。運動性能を重視したスポーツサスペンションや快適性とスポーツ性を両立する電子制御を使ったサスペンション「ダイナミック・ダンパー・コントロール」です。そして最後はクーパーSのAT車限定ですが、パドルシフトです。スポーツカーでは定番装備とも言えるパドルシフトは、やっぱりオススメです。それではそれぞれについて、お話しして行きましょう。

MINIドライビング・モード

走りの個性を3段階で選択できるドライビング・モード。

最初にオススメしたいのが第3世代から登場したMINIドライビング・モードです。ミニの走行特性を省燃費の「グリーン」、ノーマルの「ミッド」、シフトタイミングやエンジン出力などをスポーツよりに高める「スポーツ」の3種類から選ぶことができます。第2世代まではスポーツ・ボタンという似たオプションが設定されていましたが、スポーツ・ボタンはノーマルとスポーツモードの2種類の切り替えしかできませんでした。MINIドライビング・モードがオススメなのは省燃費モードなどの選択肢が増えたことです。スポーツ仕様だけだと運転に不慣れな人は使わないオプションになってしまいますが、ノーマルや省燃費モードがあると他のドライバーも安心して乗ることができるでしょう。

MINIドライビング・モードのスイッチを入れ替えると「アクセルを踏んだときの反応」、「シフトタイミング」などが3段階で変わります。「スポーツ」は交通量の少ない道や山道などではミニの楽しさを高めてくれますが、街中では少し扱いにくく感じるかもしれません。一方、省燃費の「グリーン」はつまらなさそうに思えるかもしれませんが、パワーが極端に落ちるわけでもなく素直な走りです。省燃費になる仕組みは、アクセルを戻したときのエンジンブレーキでのパワーロスを軽減し、惰性で走ることができる距離が伸び、燃費が良くなります。逆にスポーツモードは燃費よりも楽しさを追求した設定になり、グリーンからスポーツに切り替えると誰でも体感できるほど、車の個性が変わります。こればかりはドライバーの好みになってくるので、モードをいろいろと変更して、楽しんでみてください。同じ道でもモードを変えて走ると意外なほど走りの印象が違ってくるでしょう。

* MINIドライビング・モード 価格:29,000円(クーパーSは44,000円)

スポーツサスペンション

一層のスポーツ走行を求めるなら

サスペンション設定もオプションで豪華にすることができます。ミニは標準のサスペンションも運動性能を上げるために硬めの設定になっていますが、さらにスポーツ寄りに変更できるスポーツ・サスペンションがオプションで選択可能です。装着するとミニの俊敏さが大きくアップし、車高が1㎝下がります。ただ路面の凹凸でポコポコ跳ねるため、奥様や家族の方が乗ると「乗り心地が悪い」と言われてしまうかも。お気を付けください(笑)。

* スポーツサスペンション 価格:32,000円

スポーツサスペンションはよりダイレクトで爽快な走行が楽しめる。

ダイナミック・ダンパー・コントロール

快適さとスポーツ性を両立。

ダイナミック・ダンパー・コントロールは、「MINIドライビングモード」とセットで装着できるオプション。ドライビングモードのモード選択によって、サスペンションの固さを調節してくれます。ドライビングモードはGREEN、MID、SPORTの3モードがありますが、サスペンションの固さが調整されるのはSPORTのみです。SPORTモードではサスペンションは、(ダンパーバルブの電動制御によって)ハードに設定され文字通りスポーティな走りを楽しむことができます。普段は「GREEN」、「MID」モードで快適に、ここぞという時には「SPORT」でスポーティに…と状況や気分によって使い分けられるのがメリットですね。価格は77,000円(MINIドライビングモードと合わせると106,000円)と高価ですが、それだけの価値があるオプションです。

* ダイナミック・ダンパーコントロール 価格:77,000円

MINIダイナミック・ダンパー・コントロール。

パドルシフト

クーパーSの定番装備!? やっぱり楽しい

第3世代のF56は、クーパーS AT車のみパドルシフト(シフト操作のスイッチがステアリングホイールに設けられる)がオプション設定されています。ハンドルを握ったままでシフトアップ・ダウンできるため、よりアグレッシブなドライブを楽しめます。クーパーS ATを購入される方には、是非装着して頂きたいですね。ちなみに第2世代では、クーペやロードスターなどパドルシフトが標準装備のモデルもあります。

コラム:標準装備の「サーボトロニック」

第3世代ミニ(F56やF55のハッチバックモデル)からサーボトロニックというステアリング技術が標準で採用されました。従来のミニはハンドルが他のメーカーの車より少し重く、しっかりとしたハンドリングが特徴的でした。これは、高速時のハンドル操作がクイックに反応し過ぎないように、などの意図があってのことですが、低速時にはもう少し軽いハンドルを求める声もありました。サーボトロニックは日本語では「車速感応式パワー・ステアリング」と訳されますが、低速時には軽く、スピードが上がるにつれ少しずつハンドルの手応えがしっかりとしてくる技術です。日常で乗っていると慣れてきて意識しなくなりますが、こういった部分にもミニの走りへのこだわりが感じられます。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI 京都

京都府京都市にあるMINI正規ディーラー、MINI京都です。京都市内北部の宝ヶ池に店舗があります。大津市北部からもアクセスがいいので、皆様、お気軽にご来店ください。
〒606-0007 京都府京都市左京区岩倉東五田町6
TEL:075-791-3232 | 営業時間:9:30 - 19:00 | 休日:第1・3水曜日

HP:公式サイト|ディーラーページ

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニクーパーの走りをもっと楽しく。注目の”走り”オプション 」 に関するページです。

ページトップへ