メニュー

新型MINIジョンクーパーワークスは来年早々デビュー。最高出力は231ps、0-100km/hは6.1秒!!

新型スクープ|,

ミニJCW

かねてより噂になっていた第3世代ミニ「ジョン・クーパー・ワークス」。海外メディアのCar Adviceが、新情報を報じていますよ。

価格

価格は先代同様、380-420万円前後!?

Car AdviceではMINI.au (オーストラリア)への取材で、担当者より「最近リリースされたアウディS1(49,900豪ドル)より、2000豪ドルほど低く設定するだろう。6MTモデルで約48,000豪ドル(約520万円)くらいになるのではないか」とコメントを得たようですよ(2014年10月31日 Car Adviceより)。ちなみにこの価格は、オーストラリア価格ですのでご注意ください(かの国のクルマ価格は高いですね)。

MINIは、アウディA1、S1をライバル視しているようですね。日本ではアウディS1が400万円前後と噂されていますから、新しいジョン・クーパー・ワークス(以下JCW)は、380-420万円あたりでしょうか。先代同様と考えて良いかもしれません。

*先代R56 ミニJCWの価格:MTが390万円、ATが403万円(R56JCW カタログページ

2014年11月5日 追記:アウディS1の価格が決定

11月5日より発売決定。搭載されるエンジンは2リッターTFSIガソリン直噴ターボで、231psと370Nmを発生。MT、4WD。アイドリングストップ機構などの採用により、14.4km/リッター(JC08モード)の燃費を達成しています。価格はS1が410万円で、S1スポーツバックが430万円。

エンジンスペック

スペックは230ps超え

こちらも従来報道どおり最高出力230ps・最大トルク320Nmで変更はないようです。ちなみにアウディS1は2リッター直列4気筒・直噴ターボで231ps、370Nmです。ジョン・クーパー・ワークスは試乗車もなく、滅多に体感できない車ですが(MEET MINIではJCWの試乗車あり)、一度S1と乗り比べてみたいところです(S1も試乗車はほぼありません)。

ところでアウディS1はSportback(5ドア)が存在しますが、ミニも今回は5ドア(F55)ジョン・クーパー・ワークスを同時発表する…なんてことはあるんでしょうかね。

ミニクーパー、クーパーS、JCW、アウディS1 比較表

価格 最高出力 最大トルク
MINI3ドア JCW 380-400万円? 231ps 320Nm
MINI3ドア クーパーS 318万円 192ps 280Nm
MINI3ドア クーパー 266万円 136ps 220Nm
アウディS1
  1. S1 410万円
  2. S1スポーツバック 430万円
231ps 370Nm

2014年12月10日 追記:スペック詳細が明らかに

2015年1月の北米国際オートショーでデビューと報道されているMINIジョン・クーパー・ワークスのリーク情報が出てきましたよ。これは海外メディア「MOTORINGFILE」が、本日報じたもの。リーク内容は主にスペック情報です。さっそくスペック一覧をご紹介しますね。

2014年12月10日に判明した情報

  1. エンジン:
    • 2リッター4気筒ターボを搭載。
    • 搭載されるターボエンジンはJCW専用ピストンを搭載、圧縮比を10.2:1に。またカムシャフトタイミングも改善される。
    • 最高出力は231ps。発生回転数は5200rpm〜6000rpm。
    • 最大トルクは320Nm。発生回転数は1250rpm〜4800rpm。
    • 停止状態から時速100キロまでの時間は、ATで6.1秒、MTで6.3秒となる(クーパーSが6.8秒)。
  2. 燃費:
    • MTモデルが14.9km/L、ATモデルが17.5km/L(クーパーSはMT15.8 km/L、AT17.6 km/L)
  3. トランスミッション:
    • AT、MT両モデルともに用意される。双方とも6速。
    • ATモデルはより素早いシフトチェンジのためにリマッピングされ、ギア比も改善される(ファイナルドライブが高めに設定される代わりに、ATは全レシオでMTよりショートに)。
    • ATが軽量化。R56ではMT+40kg増であったが、F56では25kg増に。
  4. その他:
    • 車両重量はMT車1,205kg、AT車1,230kg。ミニクーパーSよりも35〜40kg軽くなった。
    • ホイールは17インチ(オプションで18インチを用意)。
    • ブレーキは、ブレンボ製を採用している。
    • オプションでアダプティブサスペンションを用意(コンフォート、スポーツを選択可能)。

追加写真やマフラー音も掲載中

新型MINIジョンクーパーワークス 徹底解剖」も合わせてご覧ください。

デビュー時期

デビューは2015年1月デトロイト

2015年1月のデトロイトモーターショーがデビューで、販売開始は2015年の中盤になるようです。ということは、5〜7月あたりには早い方で納車が始まるといったところでしょうか。ま、まだ価格も発表されていませんし、気が早すぎますかね。ひとまずは、1月デトロイトでの公式発表を楽しみに待つといたしましょう!

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「新型MINIジョンクーパーワークスは来年早々デビュー。最高出力は231ps、0-100km/hは6.1秒!! 」 に関するページです。

ページトップへ