メニュー

距離を重ねたミニクーパーのリフレッシュメンテナンス(第1、2世代ミニのオススメ整備)

メカニズム・メンテ講座|, ,

ヘッダー

はじめに

こんにちは、京都府久世郡久御山町でミニとBMWのメンテナンスやドレスアップ、チューニングを手掛けている「Ms+factory」の大橋です。Ms+factoryはミニ3ドア(F56)やミニクラブマン(F54)などの最新モデルのお客様の整備やカスタムのご要望も多いのですが、第1世代、第2世代のミニオーナーの皆さまも数多くご来店いただいています。そこで、今回は第2世代のミニ(R56やR60など)のリフレッシュプランについて紹介させていただきますね。「ミニのリフレッシュって何?」と思うかもしれませんので、まず“リフレッシュ”についてお話しておきましょう。

ミニに限らず、どんな車も距離を重ねるとあちこちが消耗してきます。わかりやすい例で言うと「エンジン内部にカーボンが貯まり、パワーが落ちてきた…」や「オートマの変速タイミングがおかしくなってきた」など、徐々にいろいろなことが起こってきます。もちろん、すぐにそういったことが深刻なトラブルに繋がるワケではありません。しかし、距離を重ねた結果は燃費やパワーの悪化、新車時のフィーリングが失われてきた、などで実感できるでしょう。

今、お乗りのミニをこれからも大事に乗っていきたい方、これからも5万km、10万㎞と乗り続けたい方は一定の距離を走ったら、下記で紹介するようなリフレッシュメンテナンスをオススメします。

Ms+factory 大橋 正典さん

Ms+factory

大橋 正典さん

ディーラーのメカニックを経て、2013年にMs+factoryを創業。愛車兼デモカーはR56をベースにしたジオミックのコンプリートカー「G156S(EDITION-G)」。整備の腕に定評があるが、ドレスアップやチューニングも得意。

カーボン除去

カーボン除去で本来のパワーを

最初に紹介したいのはエンジン内部のカーボン除去についてです。ミニに採用されている直噴エンジン(ガソリンをシリンダーに直接噴射するエンジン)はカーボンが貯まりやすく、カーボンがエンジン内部(バルブやピストンなど)に堆積すると燃焼効率が徐々に下がってきます。今のエンジンはガソリンや空気がどのような流れでエンジン内部に送り込まれるのか、どのタイミングで点火するのかがシビアに計算されています。堆積したカーボンにガソリンや空気の流れが邪魔されると燃費やパワーに影響が出てくるんです。

gassoil

純正ガソリン添加剤:予防におすすめ

カーボン除去の方法はいくつかあります。1つ目はディーラーでも販売されているBMW純正のガソリン添加剤(フューエルクリーナー)の使用です。先ほど「直噴エンジンは、シリンダーにガソリンが直接噴射される」と紹介しました。ガソリンに洗浄や保護機能のある添加剤を混ぜることで、ガソリンを噴射するインジェクターやバルブ、燃焼室などの堆積物を少しずつ除去してくれます。給油5回に一度くらいガソリン添加剤を使用しておけば、カーボンはなかなか堆積しませんよ。

BMW純正のガソリン添加剤(フューエルクリーナー)
価格:2,000円(税込)
BMW MINI カーボン汚れ取り

エンジンカーボン除去メンテナンス:頑固なカーボン汚れは手作業で取り除きます

2つ目は当店で行っている「エンジンカーボン除去メンテナンス」です。ガソリン添加剤が薬だとすれば、このメンテナンスは外科手術のようなモノだと思ってください。どのくらいのタイミングでこのメンテナンスを受けるのかは、運転の仕方やガソリン添加剤を過去に使ってきたのかによって違います。長くミニに乗り続けるのであれば、2万㎞に一度くらいは受けて欲しいですね。

このメンテナンスでは燃焼室周辺に薬剤を注入し、堆積した頑固なカーボンを柔らかくし、排出します。頑固なカーボン汚れは手作業で丁寧に剥離する必要があります。カーボンの堆積具合では評判のいいWAKO’SのRECSという薬剤を使用してカーボン除去を行いますが、堆積具合が酷い場合は別の薬剤も使用しています。RECSでの洗浄だけなら1時間もあれば作業は終了しますが、酷い汚れの場合は特別な機器を使用し、徹底した洗浄を行います。車検などをご依頼いただく際にあわせて作業させていただくことが多いのですが、燃費やエンジンフィーリングの違いで効果を体感いただけると思います。

ちなみに、第2世代のミニだと2010年3月以降のマイナーチェンジ後のエンジンは前期モデルよりカーボンが溜まりにくくなっています。後期モデルのエンジンはいろいろと改善されていて、信頼性が向上しているんです。

作業内容

価格 作業時間
RECS
10,800円
工賃込・税込
約1時間
エンジンカーボン除去
カーボンの堆積が酷い場合
54,000円
工賃込・税込
2日

オートマオイル

右が使用前、左が使用後のオイル

定期的に交換がオススメ

次に私がオススメしたいのは、ATミッションのATF(オートマチックトランスミッションフルード)の交換です。メーカーは「ミニのATF交換は不要」とうたっています。ATFは劣化しにくい化学合成油を使用していますし、エンジンオイルのようにエンジン内部の洗浄の役割は担っていません。しかし、熱による負荷や摩耗した部品がオイルに混ざることでATFは汚れ、性能が落ちてきます。

ATFのオイルパン。オイル汚れがわかりますね

ATミッション内部には金属粉を吸着させるマグネットが用意されていますが、それだけでは対応できないのはオイルの汚れを見ると一目瞭然です。「ATのチェンジが前よりスムーズじゃなくなった」などを感じている方はATF交換もオススメします。3万㎞以上走ったミニでATF交換をすると走りのスムーズさや燃費などで体感効果はしっかりとあります。交換時に汚れたオイルと新品オイルの色の違いもお見せできるので遠慮なく言ってください。オートマオイルの交換は当店の整備の中でも常に人気なメニューで、長くミニに乗り続けたい方には自信を持ってオススメできるプランです。

ATF交換
価格:55,000円(工賃込、税込み)
作業時間:3時間

冷却水

BMW MINI 冷却水

冷却水の水漏れは放置してはいけません

これはトラブルが起きるまでは対処しようがないのですが、距離を走った車では冷却水の水漏れが起こることがあります。ミニの場合、ウォーターポンプかサーモハウジングの接続部分からの水漏れがほとんどです。冷却水を漏れたままにしておくとエンジンの冷却効率が下がり、最悪オーバーヒートしエンジントラブルに繋がるので放置しないようにしてください。

また、冷却水は水が循環するパイプ内の防錆効果も持っています。緊急時に水道水を入れることはありますが、水道水の継ぎ足しを続けると冷却水が薄くなり、防錆効果が無くなってしまいます。ちなみに、冷却水は交換時に水で希釈して使用するようになっています。そのため、水道水で補充することがダメなワケではなく、冷却水が薄くなり過ぎるのが問題なだけです。

ゴム部品

BMW MINI ゴム部品

ゴム部品は劣化します。特に使用条件が厳しいのは足回りです

各部のゴム部品についてもチラっと触れておきましょうか。車に使用されているゴムは頑丈なモノが使われていますが、雨などの水分や日々の汚れ、紫外線などで徐々に劣化が進みます。また、足回りなど負担がかかる部位に使用されているゴム部品は衝撃を吸収する役割も担っており、こういったゴム部品の劣化は走行性能にも影響を及ぼします。

特にサスペンションに使用されているゴム製のサスペンションブッシュは距離を走ったミニではヒビが入ったり、割れていたりすることがあります。こういったゴム部品は1年点検や日々の整備の中で消耗を発見し、交換されているはずですから、ちゃんとしたショップで面倒を見てもらっている限りは大丈夫でしょう。ゴム部品は劣化したりひび割れてきてから交換するのではなく、車検などの際にトラブル予防のために少し早めに交換するのが理想的です。

エアコン

使用前、使用後のエアフィルター

夏前にオススメ、エアコンのメンテナンス

最後にエアコンのメンテナンスについて。これからの夏の季節、エアコン無しでミニに乗るのは考えられないでしょう。いざ、夏になってから「エアコンの調子が悪い」なんてことにならないよう、今の季節にエアコンのメンテナンスをオススメします。オススメのメンテナンスは2種類。1つ目はエアフィルターの交換です。未交換のままだと、室内がカビ臭くなったりするので1年に一度くらいはフィルターを交換してやるのがオススメです。

エアコンステーション

エアコンステーション

また、エアコンの効きが悪くなってきた場合、エアコンガスが減っているのが原因のことが多いです。Ms+factoryではエアコンステーションという専用の機械を使い

  • エアコンガスを抜き取っての分量測定
  • 特殊なフィルターを通すことでのガスの再生
  • ガス漏れがないかの圧力チェック

を行います。また、エアコン内部のコンプレッサーにはオイルが使用されているのですが、ここに使用されるオイルをハイグレードなモノに交換することで、エアコンの性能向上やガス漏れの予防などの効果もあります。Ms+factoryではパワーエアコンレボリューションという製品をオススメしています。ちなみに、2015年5月~6月はエアコンのメンテナンスキャンペーンをやっていますので、お近くの方はご利用ください。

エアコンメンテナンス(Ms+factory ウェブサイト

価格(工賃込、税込)

  • エアコンステーション:16,200円
  • エアコンステーション+パワーエアコン:19,440円
  • エアコンステーション+パワーエアコン+エアコンフィルター:27,640円

キャンペーン価格(2015年5-6月、工賃込、税込)

  • エアコンステーション:10,000円
  • エアコンステーション+パワーエアコン:13,000円
  • エアコンステーション+パワーエアコン+エアコンフィルター:18,000円

ショップ案内

MS +factory

当店は京滋バイパス「久御山IC」よりすぐになります。一般道で来られる方は国道1号線の久御山JCTの南西に当店はあります。国道1号線から西側に1本路地を入ってすぐです。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MS +factory

当店は京滋バイパス「久御山IC」よりすぐになります。一般道で来られる方は国道1号線の久御山JCTの南西に当店はあります。国道1号線から西側に1本路地を入ってすぐです。
住所:京都府久世郡久御山町森川端88-1
電話:075-201-5007 | 営業:10:00~19:00(定休:火曜日)

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「距離を重ねたミニクーパーのリフレッシュメンテナンス(第1、2世代ミニのオススメ整備) 」 に関するページです。

ページトップへ