閲覧履歴

ミニクーパー(MINI)の中古車:車名一覧

ミニの中古車について

2002年から日本で販売されているBMWミニと2000年まで生産されていたクラシックミニ(ローバーミニなど)がある。BMWミニは2002年から販売された第1世代(ミニ、コンバーチブル)、2007年から販売されている第2世代(ミニ、コンバーチブル、クラブマン、クロスオーバー、ペースマン、クーペ、ロードスター)、そして2014年にフルモデルチェンジされた第3世代があります。エンジンは基本的にガソリン車ですが、2014年よりクロスオーバー、ペースマンに「ミニ・クリーンディーゼル」が導入され、注目されています。

ミニ(MINI)の車種一覧

都道府県からミニ(MINI)の中古車を探す

北海道 北海道 東北 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川 | 山梨 北陸 富山 | 石川 | 福井
甲信越 新潟 | 長野 東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | 三重
関西 滋賀 | 京都 | 大阪 | 兵庫 | 奈良 | 和歌山 中国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
四国 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

ミニの関連情報

燃費ランキング

  1. ミニ 3ドア

    1位

    ミニONE 3ドア(第3世代)

    20.2km/L(ONE・マニュアル)

  2. ミニ 3ドア

    2位

    ミニクーパー 3ドア(第3世代)

    19.2km/L(クーパー・マニュアル)

  3. ミニ 3ドア

    2位

    ミニONE 3ドア(第2世代)

    19.2km/L(ONE・オートマ)

  4. ミニ 5ドア

    2位

    ミニONE 5ドア(第3世代)

    19.2km/L(ONE・オートマ)

  5. ミニ クーペ

    5位

    ミニクーパー クーペ(第2世代)

    19km/L(クーパー・マニュアル)

  6. ミニ ロードスター

    6位

    ミニクーパー ロードスター(第2世代)

    19km/L(クーパー・マニュアル)

  7. ミニ 3ドア

    7位

    ミニクーパー 3ドア(第2世代)

    18.8km/L(クーパー・マニュアル)

  8. ミニ ハッチバック

    8位

    ミニクーパー コンバーチブル(第2世代)

    18km/L(クーパー・マニュアル)

このページはミニ(ミニクーパー)の中古車一覧のページです。CLUB MINIは、ミニ専門サイトだからこそできる豊富な中古車の掲載量、また解説記事などを掲載中。またミニクーパー以外にも、さまざまなメーカーの中古車を検索することができます。メーカー別での中古車検索はもちろん、モデルやグレード、価格、そしてフリーワードなどで探すことが出来ます。ミニクーパー 中古なら、CLUB MINI中古車探し。あなたの中古車探しを徹底的にサポート致します。

ミニのカタログ

現行モデル

ミニ ハッチバック

ミニ3ドア(F56)

第3世代(2014年〜)

ミニ 5ドア

ミニ3ドア(F55)

第3世代(2014年〜)

ミニコンバーチブル

ミニコンバーチブル(R57)

第2世代(2009年〜)

ミニクーペ

ミニクーペ(R58)

第2世代(2011年〜)

ミニロードスター

ミニロードスター(R58)

第2世代(2012年〜)

ミニクロスオーバー

ミニクロスオーバー(R60)

第2世代(2011年〜)

ミニペースマン

ミニペースマン(R61)

第2世代(2013年〜)

生産完了モデル

ミニ3ドア

ミニ3ドア(R56)

第2世代(2007年〜)

ミニクラブマン

ミニクラブマン(R55)

第2世代(2007年〜)

ミニ3ドア

ミニ3ドア(R50)

第1世代(2001年〜)

ミニコンバーチブル

ミニコンバーチブル(R52)

第1世代(2004年〜)

ミニクーパーの代表的な車種

第3世代ミニクーパー

2014年4月販売開始

ミニ3ドア

BMW MINIとしては、3世代目となるミニ「ハッチバックモデル」。コードネームはF56。2007年に登場以来7年ぶりのフルモデルチェンジとなった。グレードはONE、クーパー、クーパーSに加えてジョン・クーパー・ワークスが設定される。エンジンはこれまでの4気筒エンジンから直噴3気筒ターボエンジンになり、出力が+14psと大幅に向上している(従来型MINIクーパーの最高出力が122ps、本モデルが136ps)。また燃費効率も向上しており、ONEモデルではリッターあたり20kmを超えた。

まめ知識:ミニの歴史

英国にて1959年に生まれたミニ。ブリティッシュモーターカンパニーグループであったオースティンとモーリスから販売された英国を代表する車だ。当初はMINIだけであったが、徐々にバリエーションを増加し人気を博した。しかしその後は複数の企業に買収され、70年代にはBLMC(旧BMCに別の自動車ブランドを吸収した企業)で製造されるが低迷し、ホンダとの提携を経てBLMCから分社化したローバー社に移った。ただそこでも業績はふるわず、2001年にはBMWによって全く新しいMINIが製造されることになった。

デザインコンセプトは踏襲しながらも、BMWグループの高いレベルの品質管理と工業技術によって飛躍的な進化を遂げたMINIは、世界各地で人気となった。特に日本ではもともとのMINI人気に押される形で、爆発的な人気となり東京青山店には1日で1000人以上が来店するという騒ぎにもなったほど(MINIは漫画「シティーハンター」の主人公が乗るなど、もともと日本でも絶大な人気あり、ローバーミニの売上の大半は日本が支えていたのではないかという声もあるほど)。2006年にはBMW製エンジンが搭載された第2世代が販売開始され、ボディバリエーションもぐっと増える。ハッチバックのMINIを中心にロングホイールベースで積載量も豊富なクラブマン、オープンモデルのコンバーチブル、そしてスポーツに振り切った2シータークーペや2シーターオープンのロードスターなどだ。

特に2011年にデビューしたMINI初のSUV、初4WD、初5ドアのクロスオーバーはMINIを代表するモデルにまで成長した。これまでMINIが欲しいが諦めざるを得なかったファミリー層が、クロスオーバーを買い求めているという。そして2014年。第3世代となる新型MINIがデビュー。インテリアはこれまでのモデルとくらべて明らかに豪華になり、エンジンパワーアップした。また同年2014年にはクロスオーバーで「ミニクリーンディーゼル」がデビュー。こちらも人気となっている。

ミニクーパー/BMW初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニ(MINI)の中古車 | 中古車なら【CLUB CARS】」に関するページです。

ページトップへ