メニュー

未来のMINI/BMWはこうなる? THE NEXT 100 YEARSコンセプトモデルが発表

編集部通信|,

BMW MINI THE NEXT 100 YEARS

BMW、ミニ、ロールスロイスの未来をイメージしたコンセプトモデル

2016年3月に“BMW VISION NEXT 100”と題して、BMWの未来をイメージしたコンセプトモデルが発表されました。今回、BMWのコンセプトモデルに続いてMINIやロールスロイスからも同様のコンセプトモデルが発表されました。どのモデルもなかなか面白いデザインになっていますので、こちらで紹介させていただきますね。

3台のTHE NEXT 100 YEARSコンセプトモデル

16061702

コンセプトモデルで注目したいのは車両テーマ

BMWの主力モデルであるBMWブランドのコンセプト車両“BMW VISION NEXT 100”は先日の発表から変わっていないようですが、左にはMINI、右にはロールスロイスの同様のコンセプトモデルが並べられています。下記でBMW VISION NEXT 100の新しい写真とロールスロイスのRolls-Royce VISION NEXT 100を紹介するのでご覧ください。ロールスロイスは非常に思い切ったデザインですね。ただ、こういった未来を見据えたコンセプトモデルが現実に同じデザインで発売されることはないので「こんなのBMWじゃない、ロールスロイスじゃない」などと発言するのは野暮ですよ(笑)。我々が楽しむべきなのはBMWが抱えるデザインチームの創造力、発想力と、そこにこめられたテーマが何なのかを探ることです。

未来のミニをイメージして作られたMINI VISION NEXT 100

MINI VISION NEXT 100にも“ゴーカートフィーリングは健在?

上記写真がMINIブランドで製作されたコンセプトモデルです。現行のミニのデザインも感じさせつつ、1990年代にBMWが発表したBMW MINI登場前のコンセプトモデルACV30の雰囲気も感じつつ(ACV30についてはこちらの記事をご覧ください)、そのどれでもない新しさがありますね。車両の前面すべてが窓になっていることやスライドドアなど、未来のクルマを象徴するような機能がありながら、アイポイントの低さや車体の四隅にワイドトレッド・ロングホイールベースでタイヤが配置されている点など、ミニならではの特徴がコンセプトモデルからもうかがえます。最近では昔ほど話題になることが減ってきましたが、ミニ独特の走りを表現する “ゴーカートフィーリング”の思想は未来のミニにも備わっているということでしょうか。また、未来のミニに4本のタイヤがちゃんと装備されていることに安心しました。ただし、ボンネット下のエンジンルームがないので、未来のミニはどんな動力で走るのでしょうね。BMWがすでに開発をはじめている電気自動車でしょうか。

未来のミニ/BMWにもアクセルとブレーキが描かれています

駆け抜ける歓びは引き続きメインテーマで有り続けるのか?

コンセプトモデルのインテリア写真を見ていて気付いたのは、未来のミニの室内にはステアリング、アクセル、ブレーキがちゃんと描かれていること。「自動運転自動車が未来の車の形か?」と言われてきましたが、このコンセプトモデルを見る限り、BMWはドライバーが自分の意思で運転する未来を描いているようです。何らかの形でドライバーの運転をサポートするシステムはすでにありますし、運転をコンピューターやAIなどに任せる技術も遠くない将来に登場するかもしれません。それでもBMWは人が運転することにこだわっていくのでしょう。この100年間、走りにこだわって乗り物を開発してきたBMWだからこそ、この先100年もワクワクする車を開発し続けて欲しいですね。

MINI VISION NEXT 100のイメージ映像はこちら

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

Hiroshi Hosokawa

大阪大学卒。卒業後は株式会社リクルートに就職、3年ほど勤務した後にモーターサイクル業界で起業。ウェブサイトや雑誌創刊などを行った後、わずか2年でバイアウトに成功した。バイアウト後は創業会社を退職し、「これまで働きすぎた充電期間」として世界50カ国を周遊する旅に。帰国後、(株)トラバースに参画し現在に至る。

HP:|Facebook|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「未来のMINI/BMWはこうなる? THE NEXT 100 YEARSコンセプトモデルが発表 」 に関するページです。

ページトップへ