メニュー

ミニクーパー 中古車をお買い得に購入する5つポイント

ミニクーパー (MINI) 中古車探し|

mini_usd2

中古車を購入する際、気になることの1つが価格ですよね。ここでは中古車をよりお買い得に購入するために知っておきたいポイントをまとめました。是非チェックしてみてください。

中古車の価格とは?

中古車の価格は、新車と違って定価がありません。このためディーラーや中古車販売店は仕入れの際に、その中古車がどれくらいで販売されているのかをチェックし、自社の利益を考えて値付けをします。つまり中古車の価格は、いわゆる「相場」で動いています。相場は、私たちユーザーの人気によって決まりますので、お買い得な中古車を購入するためには「人気ではない」車を見つけることが重要です。

例えば年式が新しいものは人気が高く、古いものは人気が低くなります。これは当たり前ですが、一歩踏み込んでみてみると、不人気カラーだったり、走行距離がやや多かったりすると価格は安くなっていることがわかるはずです。つまりどこを重視して、どこを妥協するかを決めておくとお買い得な中古車を見つけやすくなるのです。

それではお買い得車を購入するためのポイントを見て行きましょう。

中古車をお買い得に購入するための5つポイント

  1. 純正オプション装着車は高くなる傾向に
    新車の場合は納車前にレザーシートや純正カーナビ、MINIドライビングモードなどのオプションを選択できますが、中古車は後付ができません。このため、こういった車両を名指しで探そうとすると価格が高くなります。
    例えばレザーシートは、CABANAシートカバーのように社外オプションカバーを考慮してもいいでしょうし、ナビゲーションはポータブルナビやスマートフォン活用を考えてもいいかもしれません。特にカーナビは、どんどん新しい機能が導入されています。少し年数の経った純正ナビよりも最新型の社外ナビのほうが性能が良いことも多々ありますよ。
  2. モデルチェンジの状況をチェック
    自動車はおおよそ3-4年でマイナーチェンジ(基本構造はそのままに外観やインテリアの改善すること)、7年程度でフルモデルチェンジ(エンジンやシャシーを含めた構造全てをリニューアルすること)が行われます。中古車はこのモデルチェンジに非常に影響を受けています。
    例えば新型が登場すると、旧型モデルは一気に値下がりすることがあります。このため自動車購入前は、自動車サイトなどで狙っているモデルのモデルチェンジ情報を収集しましょう。例えば、3年前にマイナーチェンジされていたら、あと1年程度で新型がデビュー(=中古車が安くなる)ということになります。
    関連記事:ミニクーパー モデルチェンジの歴史まとめ
  3. 同レンジでは低めの年式を選ぶ
    中古車購入の際は、前期モデルか後期モデル(マイナーチェンジ前を前期モデル、後を後期モデルと呼ぶ)のどちらにするかという選択も大切ですが、年式も大切です。例えば前期と決めたら、前期モデルの中でも低年式を選ぶとお買い得に購入することができます。前期モデルの中ではどの年式も基本構造は変わらないのですが、年式低い車ほど相場が下がるからです。
  4. 走行距離は5万キロから安くなる
    中古車は走行距離も大事なファクター。価格で言うと5万キロを境にガクッと値段が安くなります。このため4万9000kmと5万kmの車ではたった1000kmしか変わらないのに、価格に差が出るんですね。走行距離が長くなると「古いし壊れるのでは?」と思う方がいるかも知れませんが、最近の車なら10万キロを超えたらすぐ故障するなんてことはありません。
    むしろ距離ではなく、前オーナーがきちんとメンテナンスしていたかどうかのほうがよほど大切です。3万キロでまったくメンテナンスしていない車よりも5万キロできちんとメンテナンスをしている車のほうが、よほど安心ですよ。中古車をお買い得に買いたいなら、5万キロ以上でメンテナンスが行き届いた車を探すとよいでしょう。
  5. 燃費が良い車がお得とは限らない
    これは新車にも言えることですが、燃費の良い車が必ずしもお得ではありません。例えばハイブリッドモデルは、ガソリン車に比べて価格差がかなりあることが普通です。例えば50万円の価格差のある車種A(リッター20キロ)と車種B(リッター10キロ)ですと、ガソリンが120@リットルとしても8万キロ走ってやっとイーブンということなります。
    最近はガソリン車も燃費がよくなっていますから、ハイブリッドというだけで「お買い得」と考えるのは無理があります。かならず計算してから選択するようにしましょう。ただしディーゼルは、使用する燃料が「軽油(ガソリンよりも数十円安価)」ですので、計算の際は注意してくださいね。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニクーパー 中古車をお買い得に購入する5つポイント 」 に関するページです。

ページトップへ