メニュー

少し変わったカスタムプランはいかが? モールのボディ同色ペイント

社外パーツ紹介|,

ヘッダー

こんにちは、bondGARAGEの成田です。今回はあまり一般的ではない、でも他のミニオーナーから「おおっ!?」と思われるカスタムプランをご紹介しましょう。それは、モールペイントです! 「モールって何?」と思う人もいるでしょう。ミニを横から見て、タイヤの上部やボディライン下部に取り付けられた黒い樹脂カバーのことです。ボディカラーは豊富に選べるミニですが、モールだけはザラっとした黒しか選べません。「ここをペイントしてしまおうじゃないか!」というカスタムプランなのですが、少しマニアック過ぎて実はこのコラムで取り上げる予定はありませんでした。ただ、CLUB CARS編集部の方に「こんなこともできるんだ…と思う人もいるでしょう。紹介してみましょう」と言われたので、紹介してみることにします。

bondGARAGE 成田 慎也さん

bondGARAGE

成田 慎也さん

bondGARAGE店長。2012年式ミニ クーパーS クロスオーバーを所有。bondGARAGEでのカスタム相談、パーツ問い合わせなどを一手に担当する頼れるカスタム番長。趣味はサバイバルゲーム。

モールペイント

1 F56 クーパー

ノーマルでは黒一色しか選べない

「そもそもモールって何? 何のためのパーツなの?」というところから紹介しましょうか。モールはボディの両サイドの下部を覆うように取り付けられています。路面からの飛び石や水跳ねからボディを保護することが目的です。ボディ横を擦ってしまう際に擦り傷が入るのもココですね。ボディと一体になっていないので、傷がついてもモール部分だけを交換できるのがメリットです。一般的な車ではモールを持たない車が多かったり、あったとしてもボディと同色の車が多いと思います。ミニにこのような樹脂製の黒いモールが採用されているのはデザインのアクセントでしょうね。クラシックミニ時代のモールをモチーフにしたのかな、とも思います。ここを樹脂製モールにしない方が車両コストは安くなるでしょうから、メーカーのこだわりが感じられるポイントです。でも、色の選択肢はもう少しあってもいいと思いませんか? ジョン・クーパー・ワークス(JCW)は専用のエアロを装備しているので少し目立ちにくいモールが採用されていますが、ONE、クーパー、クーパーSのモールは非常に目立ちます。そこで、bondGARAGEではデモカー製作時にボディカラーに統一感を出したい時にはボディと同色にモールを塗装するようにしています。ノーマルのミニだとボディ、ルーフ、ホイール、モールと4色の違った色が使われることがありますが、ここからモールの1色を減らすだけでまとまりが出やすいんですよね。もちろん、黒いモールが良く似合うカスタムの際はノーマルのままでいくことももちろんありますよ。

P90155107_highRes

モールペイントは下地処理が重要

モールの塗装についてですが…先に価格からお知らせしちゃいましょうか。少し言いにくいのですが、第2世代ミニ(R56)で15万円(工賃込、税抜価格)、クラブマン(R55)やクロスオーバー(R60)のようにモールの面積が大きいモデルは16万円(工賃込、税抜価格)となります。「結構するなぁ…」と思うかもしれませんが、この作業、結構手間がかかるんですよ。作業工程でもっとも時間がかかるのがモールの下地処理です。ノーマルのザラザラとした表面のままでは綺麗に仕上がりません。表面の凸凹を無くし、滑らかな表面を作り上げてから下地塗料(サフェーサー)を塗り、それからやっと塗料を塗り始めます。下地処理をしっかりやらないと満足行く仕上がりにはならないので(ザラザラのまま塗装をすると塗装が割れてしまいます)、手間暇がかかることはご理解ください。また、塗装は系列の欧州車の板金・塗装専門店Bond Bodyで行っています。特殊な塗装の実績も豊富なので安心して任せてください。

モールペイントの施工サンプル

では、モールペイントを行ったミニがどんな見た目になるのか、施工例を紹介しましょうか。実際にどうなるのか、を見ていただいた方がわかりやすいですからね。白いミニのモールを同色にすると、白は膨張色なのでボディがワイドになった印象を受けるなど、モールをペイントするだけでミニの印象はかなり変わります。また、施工例の中には同色ではないペイント例も紹介していますよ。同色ペイントを依頼されることが多いのですが、あえてボディと色を変え、デザインにアクセントをつけることももちろん可能です。ノーマルのザラっとした黒ではなく、艶のある黒に塗装した例も紹介しておきましょうか。「エアロには興味はないけれど、モールペイントでノーマルとちょっと違うミニにしてみたい」そんな方からのご相談やご注文をお待ちしています!

商品詳細

モールペイントの詳細

  • 価格:第2世代ミニ15万円(工賃込、税抜価格)
  • クラブマン、クロスオーバー16万円(工賃込、税抜価格)
  • ※カラーやデザインによって価格が変わることもあります。

ショップ案内

bondGARAGE

当店は国道17号沿い、JR武蔵浦和駅の近くにあります。店舗横に駐車場も完備してありますのでお気軽にご来店ください。取扱いパーツは店頭で展示してありますので、その場で購入していただけます。取り付けや整備についてはご予約いただければ幸いです。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

bondGARAGE

当店は国道17号沿い、JR武蔵浦和駅の近くにあります。店舗横に駐車場も完備してありますのでお気軽にご来店ください。取扱いパーツは店頭で展示してありますので、その場で購入していただけます。取り付けや整備についてはご予約いただければ幸いです。
住所:埼玉県さいたま市南区白幡4-23-1
電話:048-836-1771 営業:10:00~20:00 休日:水曜

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「少し変わったカスタムプランはいかが? モールのボディ同色ペイント 」 に関するページです。

ページトップへ