メニュー

ミニクーパーS クラブマン(F54)のデモカーを製作しました

プロが手がけたミニ|, ,

ミニクーパーS クラブマン(F54)のデモカーを製作しました

こんにちは、bondGARAGEの成田です。少し前にbondGARAGEではデモカー用にミニクーパーS クラブマン(F54)を購入しました。本当は5月に大阪で開催された「af imp. スーパーカーニバル 2016」に間に合うようにデモカーを製作したかったのですが、間に合わず…5月末に富山県で開催されたBMWとMINIのイベント「こら~れ14」でやっとお披露目することができました。今回のコラムではクラブマンのデモカーについてご紹介させてください。

bondGARAGE 成田 慎也さん

bondGARAGE

成田 慎也さん

bondGARAGE店長。2012年式ミニ クーパーS クロスオーバーを所有。bondGARAGEでのカスタム相談、パーツ問い合わせなどを一手に担当する頼れるカスタム番長。趣味はサバイバルゲーム。

新型クラブマンのデモカープロジェクトがスタート

16061102

クラブマンらしいスタイルを探して模索中

2015年末に発売となった新型クラブマン(F54)は現行のミニでは最も大きなボディサイズで話題になりましたね(来年発売予定の次期クロスオーバーはさらに大きくなるみたいですが)。従来通りのコンパクト、軽量さを活かしたスポーティなミニはミニ3ドア(F56)やミニコンバーチブル(F57)が担っているので、新型クラブマンは大柄なボディやオトナなラグジュアリーなデザインを活かしたスタイルで楽しんでいけばいいと思います(他メーカーの車と比べると大きなワゴンではないですけれどね)。bondGARAGEでは発売当初から人気が高いピュアバーガンディメタリックのクーパーSを購入し、購入直後からあらゆる角度から眺め、時にはボディ下などもじっくり観察しつつ、カスタムプランを練ってきました。まだ、新型クラブマンをカスタムするお客さんが少ないので、どんなカスタムメニューが求められているのかは想像しなければいけないのが辛いところです。

16061104

mon製フロントスポイラーをいち早く装備

何はともあれ、頭と手を動かさないと始まらないので、普段からお付き合いのあるメーカーさんに協力していただきつつ、定番メニューから手掛けはじめました。最初に紹介したいのはMINI専門でオリジナルパーツを開発しているmonのフロントスポイラーです。ノーマルのフロントマスクはデザインが良く、上品にまとまっているものの、ローダウンをしたりホイールを変えたりするとフロントマスクがあまりに上品過ぎるとバランスが取れません。そこでやや厚みを持たせた、スクエアで主張を強めたフロントスポイラーが開発されました。

16061106

試作品のビルシュタインB14で40mmのローダウンを実現

スポイラーを換えるとなるとバランスを取るための当然ながらローダウンも欠かせませんよね。新型クラブマンは発表時の広報写真を見ると純正としてはそれなりに車高が低いと感じていましたが、実車を見るとそうでもないんですよね。広報写真用の車はカッコよく見せるためにノーマルではないのは珍しくありませんが、デモカーとしてお披露目するにはノーマル車高というワケにはいきません。そこで、正式発売はこれからですが、ミニの人気車高調であるビルシュタインの新型クラブマン用プロトタイプ車高調「B14」を「こら~れ14」に間に合うよう提供していただきました。

16061105

BC FORGED20インチホイール×FALKEN AZENISの組み合わせ

ノーマル比で40㎜もローダウンできる車高調のため、新作デモカーをお披露目するにはB14の装着は欠かすことができませんでした。見事にローダウンされたクラブマンにチョイスしたホイールは、クラブマンのラグジュアリーな雰囲気にも良く似合うBC FORGEDの「RZ053 20インチ」。こちらはクラブマン用が正式にリリースされました。BC FORGEDのホイールはデザインを選べばサイズ、カラーなどは自由に選択が可能でカスタムにはオススメなホイールですよ。タイヤはドライな路面でもウェットな路面でも安定した性能を発揮するFALKEN AZENIS FK453(225/30-20)の組み合わせとしました。FALKENは性能、デザインはもちろんのこと個人的に大好きなRed Bull Air Raceのオフィシャルパートナーを務めているというのもポイントが高いですね。

最後に

まだまだ新型クラブマン専用パーツはラインナップが限られていますが、新作パーツが出ればbondGARAGEのブログでもどんどんお知らせしていきますし、新型クラブマンのカスタムでお悩みの方には既製品を加工しての取り付けなども提案できるかもしれません。クラブマンが発売されたばかりの頃に車高調のご相談をいただいた際はそうやって対応しましたから。今はまだクラブマンのノーマルの素材を活かしたカスタムスタイルですが、今後はbondGARAGEらしいスタイルのカスタムも手掛けていく予定ですよ。新型クラブマンオーナーの皆さん、どんなことでも遠慮なくご相談ください。

ショップ案内

bondGARAGE

当店は国道17号沿い、JR武蔵浦和駅の近くにあります。店舗横に駐車場も完備してありますのでお気軽にご来店ください。取扱いパーツは店頭で展示してありますので、その場で購入していただけます。取り付けや整備についてはご予約いただければ幸いです。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

bondGARAGE

当店は国道17号沿い、JR武蔵浦和駅の近くにあります。店舗横に駐車場も完備してありますのでお気軽にご来店ください。取扱いパーツは店頭で展示してありますので、その場で購入していただけます。取り付けや整備についてはご予約いただければ幸いです。
住所:埼玉県さいたま市南区白幡4-23-1
電話:048-836-1771 営業:10:00~20:00 休日:水曜

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニクーパーS クラブマン(F54)のデモカーを製作しました 」 に関するページです。

ページトップへ