メニュー

インテリアのLEDバックライトの色を変えて遊んでみませんか?

社外パーツ紹介|,

LEDバックライト

はじめに

こんにちは、京都府のMs+factoryの大橋です。今日は他のショップでは(たぶん)やっていない、少し変わったカスタムメニューを紹介させていただきます。ミニの定番カスタムの1つにLEDヘッドライト、フォグランプへの交換がありますよね。インテリアでもルームライトのLEDキットが販売されていますが、メーターの文字盤や針、オンボードコンピューターからシフトレバーのPやD、Rなどのパネルのバックライトを好みの色に変更できるのはご存知ですか? 私は個人的な趣味でインテリアのLEDのバックライト(ノーマルはどれもオレンジに光っていますね)をいろいろな色に交換して遊んでいたのですが、お客さんからの引き合いが思った以上にあるので、今回紹介してみることにしました。

Ms+factory 大橋 正典さん

Ms+factory

大橋 正典さん

ディーラーのメカニックを経て、2013年にMs+factoryを創業。愛車兼デモカーはR56をベースにしたジオミックのコンプリートカー「G156S(EDITION-G)」。整備の腕に定評があるが、ドレスアップやチューニングも得意。

LEDバックライト交換はどの部分でも作業可能

メーターやセンターパネルなどのバックライトがどのように光っているのか、皆さんご存知でしょうか? 詳しくは説明しませんが、パーツの裏側に基盤があり、基盤上にLEDチップが配置されています。このLEDチップを希望の色のモノに取り換えるだけで配色を変えられるんです。もちろん、基盤を触る際には慎重な作業が必要です。他のショップさんがなかなかこのジャンルに手を出さないのは、万が一基盤を壊してしまった場合のリスクを考えてのことだと思います。Ms+factoryはこういった電気系の作業を得意としていますので、安心してご依頼ください。

LEDバックライト

ちなみに、交換可能なLEDチップの種類は約20種類あります。ボディカラーに合わせてLEDチップの色を変える、インテリアだけ別のカラーにしてアクセントをつける、お好きな組み合わせでの配色などが可能です。どのような組み合わせが最適なのかはご相談ください。

LEDバックライト

定番人気はメーターゲージのニードルカラー変更

LEDチップの打ち換えはバックライトがあるところなら基本的にどこでも可能なのですが、ご注文いただくことが多いのはメーターゲージのニードルですね。ニードルのLEDチップは針の根元部分に取り付けられています。ちなみにニードルの光り方はニードル自体の針の色(8種類あります)によっても微妙な違いをつけることが可能で、そういった依頼も大歓迎です。ただし、交換時にメーターの分解工賃がかかるため、LEDチップの交換だけならオススメできません。ミニオーナーに人気のMINIMAXやGIOMICのコンプリート・ゲージ・パネルなどに交換する際に「一緒にニードルの色も変更してみませんか?」と提案しています。ニードルのLEDチップを交換しても工賃は大きく変わりませんし、他のショップでは(たぶん)やっていない作業なので他のミニオーナーからも注目を集めること間違いなしですよ!

LEDバックライト

最近人気なのがエンジンスタートボタンのLEDカラー変更

「メーターゲージの交換の予定はない」という方にはエンジンスタートボタン(第3世代からスイッチ位置やデザインは変わりましたが…)のLEDチップの交換をオススメしています。第2世代のミニ(R56など)なら7,000円で作業をお受けしていますし、30分ほどの作業で終了します。オイル交換などの日々の整備のついでにいかがでしょう。運転席から常に目に入る場所のバックライトのカラー変更は見た目の満足感が非常に高いカスタムですよ。ただし、淡い色を選ぶと日中は外からの光に負けてしまってあまり目立ちません(笑)その辺りはご相談ください。その他、センターパネルやシフトレバー、ドア下のウェルカムライトなど、「ここの色を変えてみたい」という希望があれば何でもご相談ください。第1世代(R50、R53)~現行の第3世代(ミニ3ドア、5ドア)まで、どのミニでもLEDの打ち換えは相談に乗れますよ。ミニのノーマルのデザインが気に入っている、という方でもこんな遊び方ならアリだと思いませんか?

ショップ案内

MS +factory

当店は京滋バイパス「久御山IC」よりすぐになります。一般道で来られる方は国道1号線の久御山JCTの南西に当店はあります。国道1号線から西側に1本路地を入ってすぐです。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MS +factory

当店は京滋バイパス「久御山IC」よりすぐになります。一般道で来られる方は国道1号線の久御山JCTの南西に当店はあります。国道1号線から西側に1本路地を入ってすぐです。
住所:京都府久世郡久御山町森川端88-1
電話:075-201-5007 | 営業:10:00~19:00(定休:火曜日)

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「インテリアのLEDバックライトの色を変えて遊んでみませんか? 」 に関するページです。

ページトップへ