- BMW
メニュー

現行BMWとライバル車を徹底比較(BMW X3 vs ポルシェマカン・アウディQ5・レクサスNX)

BMW 購入ガイド|,

X3走り

目次

  1. モデル概要
  2. ボディサイズ
  3. エンジン
  4. エクステリア
  5. インテリア
  6. 価格

はじめに

世界的に人気が高いクロスオーバーSUV

BMWがSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)と呼ぶ、SUVブランド「Xシリーズ」から2003年に登場したのがX3(F25)です。3シリーズをベースしたクロスオーバーSUVとして登場したX3(F25)は発売以来、取り回しが良いボディサイズや優れた走行性能で人気モデルとなり、2010年に2代目となる現行モデルが発表されています。現在、X3(F25)が属するクロスオーバーSUVは世界的に人気のジャンルとなっているため競合車は数多く存在しますが、そんな中でもライバル車といえばポルシェ・マカン、アウディQ5、そしてレクサスNXが挙げられるでしょう。ポルシェ・マカンは同社の人気SUV、カイエンの弟分として2014年から国内販売が開始されました。アウディQ5はアウディ自慢の4WDシステム「クアトロ」を搭載し優れたドライビングフィールのクロスオーバーとして2006年に登場しました。そして、X3(F25)をターゲットとして2014年に登場したのがレクサスNXです。他の3車と違い、パワーユニットはハイブリッドをメインとしているのが特徴です。いずれも個性は揃いのクロスオーバーSUVですが、X3(F25)とライバル車たちを比較していきましょう。

BMW X3 中古車検索(掲載数国内最大級! BMWの中古車が8500台以上)

モデル概要

(写真左上:BMW X3 写真右上:ポルシェ・マカン 写真左下:アウディQ5 写真右下:レクサスNX)

BMWはクリーンディーゼルをラインナップ

2011年から日本での販売が始まった現行型X3(F25)は、2014年にフェイスリフト(外装の変更)受けフロントマスクのデザインが大きく変わりました。またら先代モデルにはなかったクリーンディーゼルエンジン搭載車が2012年より国内導入されています。ライバルとなるポルシェ・マカンは、上位モデルのカイエンよりさらに走行性能にこだわったクロスオーバーSUVとして登場し、2014年から国内での販売が開始されました。カイエンよりひとまわり小さいボディを与えられたマカンは、ポルシェブランドに恥じない走行性能を得るためにアウディQ5をベースとしながらもシャシーやパワートレインは専用設計としていることが特徴です。アウディQ5はアウディのSUVブランド「Qシリーズ」として2009年から国内販売されました。国内販売当初は3.2LのV型6気筒エンジンやハイブリッドがラインナップされていましたが、現在は2L直列4気筒と3LV型6気筒エンジンが設定されています。ただ、そろそろ次期モデルの登場が噂されるなど、X3(F25)やライバル車たちと比べてモデル末期であることが気になる人もいるでしょう。レクサスNXはトヨタのプレミアムブランド「レクサス」から新しいクロスオーバーSUVモデルとして2014年に登場しました。ハイブリッドと2Lターボ車(レクサスでは初採用)の2種類があり、FFと4WDを選ぶことができます。それぞれの特徴を比較するとBMW X3(F25)のみがFR(後輪駆動)をベースとしたインテリジェント4輪駆動システム「xDrive 」を採用していることがポイントでしょう。

ボディサイズ

X3真横
BMW X3 xDrive20i (8AT) ポルシェマカンS(7AT) アウディQ5 2.0TFSIクワトロ(8AT) レクサスNX200t FスポーツAWD(6AT)
全長×全幅×全高(mm) 4665×1880×1675 4680×1925×1625 4630×1900×1660 4620×1845×1645
ホイールベース(mm) 2,810 2,805 2,810 2,660
車両重量(kg) 1,850 1,920 1,880 1,800
トランク容量(L) 550~1,600 500~1,500 540~1,560 500~1,546
発売年月 2011年3月 2014年4月 2009年6月 2014年7月
新車価格 591万円 805万円 627万円 518万円

実用性と取り回しの良さを両立したボディサイズ

それではX3(F25)とライバル車たちのボディサイズを比較していきましょう。まずX3(xDrive 20i)ですが、全長4665mm×全幅1880mm×全高1675mm、そしてホイールベースは2810mmです。そしてポルシェ・マカン(マカンS)ですが全長4680mm×全幅1925mm×全高1625mm、ホイールベース2805mmとX5よりワイドで低いボディサイズとなっています。 走りを重視するマカンにとって、このサイズは適切なのでしょう。またアウディQ5(2.0 TFSI quattro)は、全長4630mm×全幅1900mm×全高1660mm、ホイールベースは2810mmとなりX3(F25)と似たボディサイズとなっています。これはX3(F25)を意識したボディサイズを採用しているのかもしれません。最後にレクサスNX(NX200t)ですが、全長4630mm×全幅1845mm×全高1645mm、ホイールベース2660mmでX3(F25)と比較するとやや小さいサイズとなっています。各モデルともボディサイズは比較的近い数値となりましたが、一番全高が高いX3(F25)が広い室内スペースやラゲッジルームで比較したとき有利となるのではないでしょうか。また1900mmの全幅を持つQ5は、日本での使用を考えると取り回しにくいと感じるユーザーがいそうです。

エンジン

X3エンジン
BMW X3 xDrive20i (8AT) ポルシェマカンS(7AT) アウディQ5 2.0TFSIクワトロ(8AT) レクサスNX200t FスポーツAWD(6AT)
エンジン種類 直列4気筒DOHCターボ V型6気筒DOHCターボ 直列4気筒DOHCターボ 直列4気筒DOHCターボ
総排気量(cc) 1,997 2,996 1,984 1,998
最高出力(kW(ps)/rpm) 135(184)/5,000 250(340)/ 6,500 165(224)/4,500〜5,250 175(238)/4,800〜5,600
最大トルク(Nm/rpm) 270/1,250〜4,500 460/1,450〜5,000 350/1,500〜4,500 350/1,650〜4,000
JC08モード燃費(km/L) 13.4 10 12.5 12.4
駆動方式 4WD 4WD 4WD 4WD
タイヤサイズ 225/60R17 F:235/60R18・R:255/55R18 235/60R18 235/55R18

ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンを用意したBMW

続いては搭載されるエンジンを比較していきましょう。X3(F25)に搭載されるのは、出力が違う2種類の2L直列4気筒と3L直列6気筒ガソリンエンジンと、2L直列4気筒ディーゼルエンジンをラインナップ。すべてのグレードに8速ATが組み合わされています。一方、ポルシェ・マカンですが、2L直列4気筒、3LV型6気筒、3.6LV型6気筒エンジンがラインナップされています。トランスミッションはPDKと呼ばれる7速デュアルクラッチ・トランスミッションが搭載されています。アウディQ3はというと、2L直列4気筒エンジンとハイパフォーマンスモデル「SQ5」に搭載されるスーパーチャージャー付き3LV型6気筒エンジンがラインナップされています。またトランスミッションは8速ATが組み合わされました。そしてレクサスNXは、ターボ付き2L直列4気筒エンジンと2.5L+モーターを組み合わせたハイブリッドを用意。トランスミッションは2L搭載車には6速AT、ハイブリッドには電気式CVTを組み合わせています。用意されるパワーユニットを比較すると、直列4気筒から直列6気筒、またクリーンディーゼルと幅広いラインナップをしているX3(F25)が目立ちますね。

エクステリア

X3リア

見た人に強い印象を与えるエクステリア

続いては、X3(F25)とライバル車たちのエクステリアデザインを比較していきましょう。X3(F25)は力強いエアインテークとBMWの特徴であるキドニーグリルを備えており、フロントマスクが目を引きます。また、フロントからリヤへと伸びるキャラクターラインがウェッジ・シェイプデザインを強調しています。同車のXシリーズに共通するデザインモチーフですが、ワイドなボディが強調されています。一方、スポーツ性にこだわったポルシェ・マカンは個性的なヘッドライトや大型のエアインテークで構成されるダイナミックなフロントマスクが特徴です。このデザインは1970年代にレースで活躍したポルシェ917をモチーフとしていてクロスオーバーSUVながらも、スポーツカーのエッセンスを感じるエクステリアデザインとなっているのが特徴でしょう。アウディQ5は、シングルフレームグリルやエアロダイナミクスにこだわるなどアウディらしいデザインでまとめられています。登場後、すでに10年近くが経過していますが、飽きを感じないエレガンスなスタイルといえますね。そして「先鋭・精妙の美」をテーマにデザインされたレクサスNXは、レクサスのデザインテーマである「Lフィネス(※)」、つまり日本の文化を色濃く反映したエクステリアデザインとなっています。いずれもテーマがはっきりとしたエクステリアデザインを採用していますが、そんな中でスポーティと実用性を融合したX3(F25)のデザインはライバルと比較しても強い印象を与えるものでしょう。
※デザインアイデンティティを表現するために作られた“造語”。感性や巧みの技の精妙を意味しています。

インテリア

(写真左上:BMW X3 写真右上:ポルシェ・マカン 写真左下:アウディQ5 写真右下:レクサスNX)

伝統を活かしつつ使い勝手を向上

エクステリアに続いてはインテリアデザインを比較していきましょう。インパネとドアを上下に分割するラインが特徴といえるX3(F25)のインテリアは、他のBMW車と同様にセンターコンソールをドライバー側にむけて傾けられたデザインが踏襲されています。そして高いシート・ポジションにより、すべての乗員が素晴らしい眺望を愉しむことができるレイアウトを採用しているのも特徴と言えるでしょう。X3(F25)に対しポルシェ・マカンのインテリアはスポーツカーのコックピットと同様、クルマと一体になることを目指したレイアウトで構成されています。それは主要なスイッチ類を素早く操作できるセンターコンソールの形状やマルチファンクションスイッチが装着されたステアリングなどに見て取れ、ポルシェファンから評価が高いデザインです。人間工学に基づいて設計されたアウディQ5のインテリアは、スポーティとラグジュアリーを融合したデザインを採用しています。またワイドなトレッド(左右の車輪の中心間距離)を採用したことで、前後座席ともにゆとりあるスペースを確保しました。力強い骨格のセンターフレームや繋ぎ目なく仕上げられたインテリアを採用したのが特徴のレクサスNX。金属やレザーを組み合わせたそのインテリアはとくにモダンなイメージをドライバーに伝えるデザインに仕上げられています。どのモデルも魅力的なインテリアを採用していますが、ドライバー視点で見た場合、機能性と高品質を兼ね備えたX3(F25)のインテリアに魅力を感じるユーザーが多いのではないでしょうか。

価格

X3正面

600万円台がボリュームゾーンのX3

最後に価格を見ていきましょう。X3(F25)はxDrive20iスタンダードの591万円からxDrive35i・Mスポーツの787万円。対するポルシェ・マカンはマカンの685万円からマカン・ターボの1066万円。アウディQ5は2.0 TFSI クワトロの627万円からSQ5の799万円。そしてレクサスNXが200tの428万円から300h version Lの582万円となります。各モデルとも価格帯はそれぞれ違いますが、直列6気筒搭載車以外は600万円台に多くのグレードがラインナップされているX3(F25)は、ユーザーの好みに合わせたチョイスができそうです。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「現行BMWとライバル車を徹底比較(BMW X3 vs ポルシェマカン・アウディQ5・レクサスNX) 」 に関するページです。

ページトップへ