メニュー

MINIのブレーキ交換サイクルとブレーキ警告灯

メカニズム・メンテ講座|, ,

MINIのブレーキ交換サイクルとブレーキ警告灯

こんにちは、bondGARAGEの成田です。かなり前ですがMINIのブレーキパッドについてコラムで紹介させていただきました。ブレーキダストの汚れが目立つ純正のブレーキパッドや低ダストパッドについて触れたのですが、久しぶりにブレーキについてお話しさせてください。先日、bondGARAGEに第2世代クラブマンがブレーキパッド交換で入庫しました。純正のブレーキパッド、純正のブレーキローターを使用していた車両で、ブレーキ警告灯が点灯しブレーキパッドなどの交換タイミングが来たためご来店くださいました。整備中にブレーキの話をするのに調度いい写真が何枚も撮れましたので、こちらのコラムで紹介させていただきますね。

bondGARAGE 成田 慎也さん

bondGARAGE

成田 慎也さん

bondGARAGE店長。2012年式ミニ クーパーS クロスオーバーを所有。bondGARAGEでのカスタム相談、パーツ問い合わせなどを一手に担当する頼れるカスタム番長。趣味はサバイバルゲーム。

純正ブレーキパッドと低ダストパッドの違いをおさらい

摩耗したMINI純正ブレーキパッドと新品の低ダストパッド

詳しくは以前のコラムを読んでいただきたいのですが、純正ブレーキパッドから頑固なホイール汚れの原因となるブレーキダストが多く発生し、ブレーキローターにレコード盤のような傷をつけてしまうのは「しっかりと停まるため」です。欧州では速度無制限の高速道路や日本より速度制限が高い道が多いため、高速走行時にしっかりとブレーキが利くことを優先し、ミニに限らず欧州車はブレーキパッドやブレーキローターを摩耗させて高い制動力を発揮するように設計されています。一方、日本では高速走行時の制動力に欧州ほど重きが置かれておらず、むしろ低速走行時にブレーキが効きすぎる点(いわゆるカックンブレーキ)や酷過ぎるブレーキダスト対策として低ダストパッドが好評を得ている、そんな話をご紹介し、bondGARAGEイチオシの「mon x プロジェクトμ BRAKE PAD」を紹介させていただきました。

ブレーキパッド交換タイミングについて

ミニのブレーキローターに入ったレコード盤のような傷

純正ブレーキパッド使用時はブレーキローターの交換が必要になることも

今回、入庫したクラブマンのブレーキローターをチェックしてみると、やはりブレーキローターの摩耗が見られました。純正ブレーキパッドを交換する度にブレーキローターを取り換えることはまずありませんよ。ただし、使用限度を超えたブレーキローターを使い続けると制動力が落ちたり、ブレーキ鳴きが発生したりといいことがなく、純正ブレーキパッドを使っているミニではブレーキローターを交換する頻度が高くなります。また、ブレーキパッドは一度交換すると道路環境や乗り方にもよりますが、次にブレーキ警告灯が点灯する(センサーがブレーキ交換サイクルを教えてくれる)まで3~5万㎞ほど走行できます。そのため、ブレーキパッド交換時にブレーキローターの摩耗を見つけた場合、少し早めのタイミングでも交換をオススメすることになります。低ダストパッドの場合、ブレーキローターへの攻撃性が少なく、ブレーキローターの交換頻度がグーンと減りますよ。そのため、MINIや欧州車に詳しい人の中にはディーラーで新車を納車してすぐに低ダストパッドに交換しにくる人もいるほどです。

ミニのブレーキパッドには摩耗度合いをチェックするセンサーが取り付けられています

なお、ミニのブレーキ警告灯がどのような仕組みで点灯するのか、皆さんご存知ですか? 上記写真のようにブレーキパッドの窪んでいる部分にセンサーが配置されていて、ブレーキパッドが摩耗してくるとブレーキローターにセンサーがタッチ、センサー内部の配線が断線して警告灯が点灯するようになっています。ブレーキセンサーは前後ブレーキに1ヶ所ずつ装備されており、センサーが摩耗した後にブレーキパッドを交換する際はセンサーも新しいモノに交換する必要があります。

ミニのブレーキ警告灯の表示と、その表示内容について

ブレーキパッドを一度も交換したことがない方は、ブレーキ警告灯がどのような表示なのかがわかりませんよね。そこで、警告灯が点灯した様子も第2世代のミニクラブマンのタコメーターで撮影しましたのでご覧ください。サイドブレーキを引いた際に表示される「!」のマークと車がリフトで持ち上げられたマークが同時に表示されていればブレーキパッド交換のタイミングを意味しています。ただし、これ以外に車が蛇行しているマークが同時に表示されている場合は電気系統の故障を意味しており、初めて警告灯が表示されたときはマニュアルなどで改めて内容をチェックした方が確かかもしれません。ブレーキ警告灯の内容をさらに見ていくと前後それぞれのブレーキパッドがあと何㎞使用できるかを教えてくれます。あと何㎞使用できるのか、はブレーキパッドのセンサーによるモノではなく、CBS(コンディションベースドサービス)というコンピュータープログラムが走行距離から計算し、表示してくれています。ブレーキパッドのセンサーが反応して点灯するブレーキ警告灯は、CBSの走行距離のカウンドダウンの限界距離の少し前に表示されますよ。なお、ブレーキパッド交換時はこのCBSの走行距離のカウンドダウンをリセットする必要があるのでご注意ください。

ショップ案内

bondGARAGE

当店は国道17号沿い、JR武蔵浦和駅の近くにあります。店舗横に駐車場も完備してありますのでお気軽にご来店ください。取扱いパーツは店頭で展示してありますので、その場で購入していただけます。取り付けや整備についてはご予約いただければ幸いです。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

bondGARAGE

当店は国道17号沿い、JR武蔵浦和駅の近くにあります。店舗横に駐車場も完備してありますのでお気軽にご来店ください。取扱いパーツは店頭で展示してありますので、その場で購入していただけます。取り付けや整備についてはご予約いただければ幸いです。
住所:埼玉県さいたま市南区白幡4-23-1
電話:048-836-1771 営業:10:00~20:00 休日:水曜

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「MINIのブレーキ交換サイクルとブレーキ警告灯 」 に関するページです。

ページトップへ