メニュー

ジオミックが語るミニのチューニングの魅力

社外パーツ紹介|

ジオミックのチューニングMINI

はじめまして、ミニ専用のチューニングパーツを開発、販売しているジオミックの森下と申します。この度、CLUB CARSさんから依頼を受け、当社の機能パーツについて紹介させていただくことになりました。カスタムやドレスアップ、チューニングが盛んなミニの世界には純正アクセサリー以外にも数多くのアフターパーツが存在しています。すでに当社の製品についてご存知の方もいると思いますが、ジオミックがどういったコンセプトで、どのような製品を開発しているのか、についてお話させていただきます。

GIOMIC 森下 渉

GIOMIC

森下 渉さん

10代後半にスカイラインに乗り始めたのをきっかけに走りとチューニングに目覚める。愛知県安城市で輸入車の販売店を仲間と立ち上げ、いつの間にかミニ専業となる。現在はミニ専門パーツを開発・販売するパーツメーカー、ジオミックの代表で何と3月2日(ミニの日)生まれ。HP:ウェブサイト

目次

  1. 運動性能をアップさせるパーツ
  2. 自社製品の開発まで
  3. ノーマルのミニのバランスの良さ
  4. 最後に

運動性能をアップさせるパーツ

giomicpartsset

ジオミックは運動性能をアップさせる機能パーツだけを開発しています

ミニの世界のアフターパーツにはデザイン性の高いドレスアップパーツや、オーディオ製品など車の楽しみ方を広げてくれる製品など、いろいろなジャンルのモノがあります。その中でジオミックの製品はすべてミニの運動性能を上げることを目的に開発されたモノばかりです。

なぜ、ジオミックがそういった製品開発をするようになったのか、ジオミックの製品コンセプトを伝えるために、少しだけ昔話をさせてください。

私がジオミックを立ち上げる前、ミニを含めた輸入車の販売店を仲間と経営していました。ベンツやBMWなどと一緒にミニを販売していると、ミニのお客さんだけが走りにこだわった足回りの整備やチューニングを求めてきたんです。国産車の世界では珍しいことではありませんが「輸入車の世界でこういう楽しみ方もあるんだな」と驚きましたね。

私も運動性能を高めるチューニングが好きだったので、試行錯誤しつつも楽しみながらミニをイジるようになりました。その後、2010年にミニ専門のショップ(今のMINI Garden)をオープンさせ、本格的にミニ専用のパーツ開発をスタートしました。

自社製品の開発まで

自分が納得のいく製品を作りたい

以前はミニの機能パーツと言えば、ヨーロッパなど海外品が中心でした。最初はそういった製品をお客さんに提案し、取り付けていたのですが、「あと、もう少しこうだったらなぁ…」と思うモノもありました。ミニは世界的に見ても生産台数が少ない車なので、汎用部品をミニ用に加工したモノもあり、「あともう少し工夫すればもっと良くなるのに…」と思うことがあったんです。

ずいぶん悩みました。そして、自分が納得できるものを作ってみようと腹を括ったんですよ。ミニ専用パーツは数が出ないのでコスト高になりますが、ウチで企画・開発さえすれば製造してくれる会社はある。幸い「MINI Garden」のある愛知県安城市はトヨタのお膝元で、周囲には国産車向けアフターパーツ・メーカーが多く、また彼らとの付き合いがあったのも背中押しになりました。

製品コンセプト

ノーマルのミニを徹底的に走らせるのが、開発のスタートでした

ノーマルのミニを徹底的に走らせるのが、開発のスタートでした

パーツを開発すると決まってから、まずノーマルのミニを徹底的に走らせました。運動性能をあげるチューニングはノーマルのバランスを崩すところから始まるのですが、ノーマルの状態を知らないと「どこをどう崩していくのか」を決められませんからね。次に国内販売されている他メーカーのパーツを取り寄せて試してみて、他にどんな製品があったらいいだろうと考えてみる…その上で自分たちが求めている製品を開発するようになりました。

私は国産車の世界でもチューニングを経験してきましたが、自分だけではなくプロドライバーにもアドバイスをもらい、客観的な意見も採用しながらアイデアを練り、どのような製品を開発していくのかを詰めていきました。

ドライバー操作に車がリニアに(素早く)反応すること

コンセプトは、ドライバーの操作にリニアに反応する車

製品開発で注意しているのは「トータルでバランスが取れる製品にすること」でした。ホイールやサスペンションなど、1つ1つは素晴らしい製品であっても組み合わせてみると個々の個性がバラバラでトータルではバランスが悪い、チューニングの世界ではこんなことは珍しくありません。ジオミックのパーツ開発ではいつも「ミニをこんな風に仕上げたい」というゴールをイメージし、それを実現するために各製品を開発しています。そのため、個々の製品のキャラクターを押さえてでもバランスの良さを重視しているんです。

例えるなら、ジオミックの製品の1つ1つはパズルのピースのようなモノで、すべてを組み合わせると完成した1枚の絵ができあがる、そんなイメージですね。どの製品にも共通しているのは「ドライバーの操作に車がリニアに反応すること」。わかりやすく派手な動きで応えてくれるのではなく、わずかな操作であってもイメージ通りの動きを素早く実現してくれることです。ミニの個性の1つである「操る楽しさ」をメーカーとは違う、ジオミックなりの考えで実現できる製品になっています。

「どの製品から試したらいいの?」という方にはジオミックが製品をリリースした順番にチューニングを行うのをオススメしています。最初に開発したのはキャタライザー(マフラーに付属している排気ガスを綺麗にするための触媒)、次にサスペンションとホイール、ブレーキ、ボディ剛性を上げるためのパーツですね。

エンジンチューニングを求める人にはさらにDMEチューニングやエアフィルター、サイレンサーもありますし、空力を追求したエアロボディも用意してあります。それぞれの効果を体感したい場合は1つずつ交換していくのをオススメしています。

ノーマルのミニのバランスの良さ

ミニはONEからJCWまでどれも完成度が高い

ONEからJCWまでどれも完成度が高い

世の中には完成度が高くない車もあり(面白くない車、という意味ではありません)、そういう車は不満点を補えば面白い車になりますが、ミニの場合、ノーマルの完成度が高い。非常にバランスがいい車なんです。誰がどこを走らせても安定感がある、そこがスゴイんです。ジョン・クーパー・ワークス(JCW)のようなメーカーが作ったコンプリートカーはスポーツカーでありながら誰が乗っても安心して走らせることができるバランスの良さです。

また、例えばONEとJCWが基本的に同じボディを採用していたり、足回りもエントリーモデルとは思えないくらいしっかりしたモノが装備されていたりしています。ちゃんとカタログなどで豪華な装備について書けばいいのに、そこに触れていないあたりにBMWらしい不器用さを感じますね(笑)。そういったミニのバランスをあえて崩し、違った形でバランスを取り直しミニの良さを際立たせるのが私たちの仕事です。

第3世代ならではの魅力がある

第3世代には、第3世代ならではの魅力がある

2014年に発表された第3世代のミニ3ドア(F56)や5ドア(F55)も最初は「FF(前輪駆動)のBMW?」という印象でしたが、じっくり乗ってみるとメーカーが何を意図してFシリーズを設計したのか、少しずつ見えてきました。FシリーズにはRシリーズ(第2世代以前のミニ)と違った魅力があります。

ですから、ジオミックはFシリーズの良さをさらに引き出す製品をリリースし、いずれはRシリーズで発表したように(※)Fシリーズでもコンプリートカーを発表するつもりです。

※R56の現役時代に製作していたクーパーS ベースのコンプリートカー「G156S、G156RS」は新車販売が終了したため販売終了しています。ただし、車両持込での製作は受付けています。

最後に

ジオミックの製品は下記のディーラーで購入が可能です。MINI Gardenのハウスブランドとして製品を開発しはじめた当初は、わざわざ遠方から愛知県まで製品の取り付けに来店してくださった方もいました。「全国どこでもジオミックのパーツが取り付けられるように」と考え、少しずつですが製品を取り扱ってくれるショップも増えてきています。皆さんのお住まいの地域に取扱店があれば、ぜひ足を運んでください(ジオミック製品 取扱店一覧)。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

GIOMIC

横浜新道「戸塚」を降りて10分ほど、コクピット戸塚内に本社・横浜ショールームがございます。チューニングの相談、製品の取り付けなども横浜ショールームで承ります。
住所:神奈川県横浜市泉区中田東1丁目8-22
電話:045-383-9898 | 営業:10:00〜19:00 | 定休:水曜・第3木曜
取扱店:http://www.giomic.com/aboutus/dealer.html

HP:公式サイト|Facebook|Twitter

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ジオミックが語るミニのチューニングの魅力 」 に関するページです。

ページトップへ