メニュー

ゼロから学ぶ! ミニチューニング講座「キャタライザー編」

メカニズム・メンテ講座|

giomiccolhead

はじめまして、2015年1月からジオミックのスタッフになりました鈴木と申します。ミニ専門の機能パーツメーカー「ジオミック」に勤め始めたものの、これまでは走って楽しむ専門だったモノで、チューニング知識についてはこれから勉強しはじめるところです(笑)。これからは「その走りはなぜ楽しいの?」、「どうすればもっと楽しくなるの?」ということを、言葉で説明できるようになりませんからね。

そんな時にCLUB CARSさんから「初心者目線で、ミニのチューニングについてコラムを書いてみない?」というお話をいただきました。私の勉強にもなるので、チューニングについて学んでいく過程をコラム形式で紹介させていただくことにします。毎回、ジオミックのパーツを1つ取り上げ、その部品はそもそもどういう機能を担っているのか、なぜチューニングすれば効果があるのか、をなるべくわかりやすい言葉で説明していきますね。

GIOMIC 鈴木さん

GIOMIC

鈴木 彩さん

兵庫県姫路市在住。数台の国産車を経て、2012年にミニ クーパー クロスオーバーを購入。クロスオーバーに乗り始めたのを機にミニ仲間の輪が広がり、現在のR56 JCWに至る。ミニ好きが高じて2015年1月からジオミックのスタッフになった。

目次

  1. チューニングの第一歩は、キャタライザー交換
  2. キャタライザー交換のメリット
  3. ジオミックのキャタライザ

チューニングの第一歩は、キャタライザー交換から

キャタライザーが排気の流れを阻害

キャタライザーを交換することで他のチューニングの効果が発揮されます

第1回で取り上げるのは、キャタライザーです。ジオミックが最初に商品化したパーツがキャタライザーなのですが、森下(ジオミック代表)によると「エンジン周辺のチューニングには吸気、排気、DME(エンジンをコントロールするコンピューター)などがあるけれど、最初に交換を推奨するのはキャタライザー」とのこと。

キャタライザーを交換することで、他のチューニングパーツとの相乗効果を発揮します。と、言ってもキャタライザーがどんなパーツなのか、説明しないとわからない人もいますよね。ボンネットを開けても見えない場所、エンジンルームの下に取り付けられたパーツなので見たことが無い人も多いでしょう。

キャタライザーは、環境対策パーツ

簡単に説明すると、キャタライザーは日本語に訳すと「触媒」。車に使われる触媒は、エンジンから出てくる排気ガスを環境にダメージの少ない物質に変化させ、浄化するためのモノです。具体的には最近ニュースで話題になっているPM(粒子状物質)やCO(一酸化炭素)、NOx(窒素酸化物)、HC(炭化水素)をキャタライザー内部を通すことで化学変化させ、H2O(水)やCO2(二酸化炭素)など自然界に存在する物質に変えて排出します。キャタライザーは1970年代、環境規制が叫ばれるようになってきた頃から徐々に採用され始めました。その後、時代を経るごとに少しずつ環境規制が厳しくなり、取り付けが義務化され、また高機能なモノへと進化しています。

環境規制が厳しくなった今では、車にキャタライザー装備するのは当たり前です。世界各国の法律で装備が義務づけられているため、装備していない車を販売することはできません。

※キャタライザー内部には化学変化を起こさせる触媒として、プラチナやロジウムなどの高価な金属が使われています。キャタライザーの値段が高額なのはこういった素材が使われているからです。

キャタライザー交換のメリット

ミニのキャタライザー

キャタライザー内部の構造が、排気の流れを阻害しています

では次に、なぜチューニングの際にキャタライザー交換する必要があるのか、をお話しましょう。それはキャタライザー本来の目的が浄化であることから、内部が蜂の巣のような構造になっており、結果として排気ガスがスムーズに流れない構造になってしまっているからです。排気効率をあげる手段としては、マフラー交換も同じメリットがあるのですが、排気の流れがスムーズになるとエンジンにより多くの空気と燃料を送り込むことができ、エンジンのパワーを上げることができます。

逆に言うと排気の流れをよくしないと吸気(パフォーマンス・エア・フィルターやハイフローインダクションキットへの交換)やDMEのプログラムの書き換えなどのチューニングを行っても理想的な性能が発揮できません。

ミニのエンジン

排気の流れを良くするのはターボエンジンに効果大!

「なぜ最初にマフラー交換じゃなくて、キャタライザー交換なの?」について説明しましょう。キャタライザーは一定以上の温度にならないと正常に作動しないため、エンジン近くに配置され、排熱を利用しています。

次に少し話がずれますが、ターボチャージャーについてお話させてください。最後にキャタライザーの話にちゃんと繋がってきますから(笑)。ターボチャージャー搭載車はエンジンの排気ガスのエネルギーを利用してタービンを回し、そこで発生した空気の流れを利用して、より多くの空気をエンジン内に送り込みます。ターボチャージャーはタービンを効率よく回すほどエンジンのパワーも上がるのですが、浄化を目的とするキャタライザー部分で排気ガスがスムーズに流れなくなっているため、タービンの効率という側面では悪影響が出ているんです。キャタライザーより下流となるマフラー部分の排気効率を上げるのも効果はあるのですが、キャタライザー交換はタービンの効率にも影響する。そのため優先度が高いというワケです。パフォーマンスチューニングの際に最初にキャタライザーを交換して欲しいのはこういった理由からなんです。

ジオミックのキャタライザー

f56rearbumper

ジオミックのキャタライザーは、規制・車検対応済

キャタライザー交換と言っても、排気ガスを綺麗にするためのパーツなので規制に適合したモノでないと違法改造となってしまいます。しかも、その上で排気効率も上げなければいけない…。こういった条件をすべて満たすよう、ジオミックのターボキャタライザーは開発されました(当社では保安基準をクリアできるよう排出ガス検査証明の写しも発行しています)。現在ジオミックでラインアップがあるキャタライザーは、第2世代ミニ(R56等)のクーパーS、JCW専用(ターボ搭載車)です。

第3世代(F56/55等)用キャタライザも開発中

ただ第3世代ミニからONE、クーパーもターボ搭載エンジンとなり、キャタライザー交換がどのグレードでも走りに大きく影響するようになりました。

ジオミックでは第3世代ミニ3ドアや5ドア(F56、F55)用のキャタライザーも開発中で、近々発表できると思います。見た目に変化があるパーツではありませんが、ミニ3ドアや5ドアのオーナーさんで「もう少しミニの走りを良くしたい」と考えている人は、是非キャタライザー交換をお試しください。

商品概要

f56cat
品名:ターボキャタライザー
価格:140,000円(税抜)
適応グレード:クーパーS・JCW(R56等、第2世代ミニ)
保安基準:適合品
取付作業時間:約3時間
商品詳細:商品詳細ページ
取付店:ジオミック商品 取扱店一覧

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

GIOMIC

横浜新道「戸塚」を降りて10分ほど、コクピット戸塚内に本社・横浜ショールームがございます。チューニングの相談、製品の取り付けなども横浜ショールームで承ります。
住所:神奈川県横浜市泉区中田東1丁目8-22
電話:045-383-9898 | 営業:10:00〜19:00 | 定休:水曜・第3木曜
取扱店:http://www.giomic.com/aboutus/dealer.html

HP:公式サイト|Facebook|Twitter

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ゼロから学ぶ! ミニチューニング講座「キャタライザー編」 」 に関するページです。

ページトップへ