メニュー

ミニ ジョンクーパーワークス(F56)、日本仕様車が遂に販売開始!!

MINI ニューモデル|, , ,

P90167739新型ミニ(F56)ジョン・クーパー・ワークス

今年1月、北米デトロイトモーターショーにてデビューした「ミニ ジョン・クーパー・ワークス」。いよいよ日本でも、本日(3月16日)より発売開始となりましたよ。気になる価格ですは、MTモデルが398万円、ATモデルが415万円なっています(8%税込)。先代R56のジョン・クーパー・ワークスが、MT390万、AT403万円(5%税込)でしたから、税抜き価格では少しだけ安くなったと言えます。これは、かなり良心的な価格設定ですね。

ミニ3ドア、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

モデルの特徴

パワートレイン

デビュー時にCLUB CARSでお伝えしたとおりですが、カンタンにまとめておきます。パワートレインは、最高出力231ps、最大トルク350Nm(オーバーブースト時)となっており、ミニクーパーSの192ps、280Nmから120%以上向上しています。ちなみに0-100km/hの加速は、先代よりも0.6秒早まり6.1秒(欧州仕様車)を記録していますよ。

エクステリア・インテリア

エクステリアは、JCW専用デザイン エアロキットと新開発のブレンボ製ブレーキキャリパー(赤塗装)を標準装備。ホイールは、17インチとなります(オプションで18インチあり)。インテリアにはJCWスポーツシート(ハイテク素材のダイナミカを使用)が装備されます。

詳細記事:新型ミニ ジョン・クーパー・ワークスを徹底解説!!

標準装備

エクステリア

名称 内容
LEDヘッドライト
LEDヘッドライト
省電力で明るい発光ダイオードを使用した照明。
JCW エクステリア
John Cooper Works専用エクステリア
JCWデザインのエアロダイナミックキット(フロントエアダクト、サイドスカート、リアスポイラー、ディフューザーインサート付リアエプロン)
17インチ John Cooper Works専用ホイール
17インチ John Cooper Works専用ホイール
標準装備は、205/45 R17のJCWレーススポーク(シルバー)。オプションで17インチトラックスポーク(シルバー17,000円、ブラック34,000円)または、18インチカップスポーク2トーン(205/40 R18。14万円)を選択できます。

テクノロジー

名称 内容
スポーツ・サスペンション
スポーツ・サスペンション
オプションアクセサリーで用意されているスポーツ走行に適したサスペンション。交換すると車高が少し下がる。
スポーツ・ツインテールパイプ(マフラー)
スポーツ・ツインテールパイプ(マフラー)
リアバンパーの中心に穿たれるマフラー。サウンドとルックスが特徴的。
スポーツ・オートマチック・トランスミッション
スポーツ・オートマチック・トランスミッション
AT車のみ。第3世代ミニで採用されたATモデルでMT車のようなシフトチェンジが楽しめる機能。第2世代までのパドルシフトと機能的には似ているが新開発の技術。
MINIドライビング・モード
MINIドライビング・モード
ミニの走行特性を省燃費のグリーン、ノーマルのミッド、シフトタイミングやエンジン出力などをスポーツ走行寄りに高めるスポーツモードの3種類から選ぶことができる。
クルーズ・コントロール
クルーズ・コントロール
カメラが前方の車や歩行者を認識し、前の車に速度を合せたり、停止したりする機能。
エンジン・オート・スタート/ストップ
エンジン・オート・スタート/ストップ
停車時にエンジンを自動的に停止させることで、燃費を向上させる仕組み。MT車では車の停止中にギアをニュートラルに入れ、クラッチペダルを話した時にエンジンが自動的にオフになります(サイドクラッチを踏むとすぐにエンジンが再始動)。
DSC
DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)
コーナリング時や濡れた路面でのスリップやスライドを防ぐために、コンピューターが運転状況を監視し、危険を察知するとエンジン出力やブレーキをコントロールして車体を安定させる機能。

インテリア

名称 内容
John Cooper Worksスポーツ・シート
John Cooper Worksスポーツ・シート
スポーツ走行に適したシート。加速時やコーナリング時の体のホールド感に優れている。なお素材はダイナミカ(スウェード調のルックスで、通気性・保温性が非常に高いことで知られるハイテク素材)を標準装備。
助手席シート・ハイト・アジャストメント
助手席シート・ハイト・アジャストメント
助手席のシートも高さの調整が可能になる。
マルチファンクションステアリング
マルチファンクションステアリング
ステアリングにクルーズ・コントロールやオーディオの操作ができるスイッチを設置するオプションアクセサリー。
John Cooper Worksレザー・ステアリング・ホイール
John Cooper Worksレザー・ステアリング・ホイール
JCW専用のステアリング。レッドステッチが入っている。3本スポーク。
ライト・パッケージ
ライト・パッケージ
ミニのオプションアクセサリーの1つ。室内のインテリアライトを明るいLEDに交換するキット。
ヘッドライナー・アンスラサイト
ヘッドライナー・アンスラサイト
ルーフ裏に貼られている内張りのオプション装備。上質なダークグレーカラーで内装の雰囲気を変えてくれる。

機能パーツ

名称 内容
ナビゲーション・システム
ナビゲーション・システム
ミニ純正のビルトイン型ナビゲーションとインフォテイメント。
MINIコネクテッド
MINIコネクテッド
スマホ(iPhone、アンドロイドともに対応)とナビを接続してインターネットラジオやSNSなどに接続できるサービス。
ヘッド・アップ・ディスプレイ
ヘッド・アップ・ディスプレイ
ナビゲーションや速度情報などを運転席前方のディスプレイに表示するシステム。
オンボード・コンピューター
オンボード・コンピューター
運転席にあるスピードメーター内に燃費などのさまざまな情報を表示するコンピューターとディスプレイ。
ITSスポット
ITS対応車載器内蔵自動防眩ルームミラー(ETC付)
高度道路交通システムのことで、広範囲な交通情報を取得しナビゲーションに役立ててくれる。防眩ルームミラーは、後方車両等のヘッドライトの反射を低減してくれるもの。
レイン・センサー(自動ドライビング・ライト付)
レイン・センサー(自動ドライビング・ライト付)
雨をセンサーが感知し、雨量に応じてワイパー速度を自動でコントロールし、作動してくれるオプション装備。

ボディカラー

revelgreen

新色のレベルグリーン追加

ジョン・クーパー・ワークス限定の新色、レベルグリーンが追加されています。ブリティッシュレーシンググリーンよりも少し深みのあるグリーンで、往年のミニのスポーツモデルを思わせるカラーとなっていますね。2010年に発表されたR56の「ミニ ジョンクーパーワークス チャンピオンシップ50」のカラー「コンナットグリーン」と比較すると、今回のレベルグリーは少し発色が良いようですよ。

ちなみに価格は99,000円(税込)となっています。なおホワイトシルバーやミッドナイトブラックといったメタリックカラーは59,000円、ムーンウォークグレーは29,000円となっています。

納期・価格

新型ミニジョン・クーパー・ワークス(F56)カタログ

※ミニジョンクーパーワークス(F56)のカタログ

納車は5月末より開始

3月16日より販売開始になるのはATモデルで、納車予定は、5月末開始予定とのこと。なおMTモデルは、4月後半からの注文受付のようです。

価格

モデル名 エンジン ミッション 価格(8%税込)
MINI John Cooper Works 2.0L / 直列4気筒 MINIツインパワー・ターボ 6速MT ¥3,980,000
6速AT ¥4,150,000

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニ ジョンクーパーワークス(F56)、日本仕様車が遂に販売開始!! 」 に関するページです。

ページトップへ