- BMW
メニュー

BMW i8 徹底購入ガイド

BMW徹底解説|,

BMW i8

目次

  1. モデル概要
  2. ボディサイズ&パッケージ
  3. エンジン(出力、燃費性能)
  4. グレードごとの装備差
  5. 試乗インプレッション
  6. エクステリア・インテリア
  7. オプション
  8. オプションパッケージ
  9. ボディカラー
  10. 価格

モデル概要

BMW iから登場したプラグイン・ハイブリッド・スポーツカー

BMW 8シリーズ、BMW Z8と、これまでBMWが発売した「8」のつくモデルはすべてその時代を代表する究極のスポーツカーに与えられた称号でした。2014年に発売したBMW i8もまた同じく究極のスポーツカーで、コンパクト・クラス並の燃費性能と低排出ガスを実現したプラグイン・ハイブリッド・スポーツカーとして登場しました。「スポーツカーの大排気量&ビッグパワーは、魅力的だが環境性能面では期待できない」というこれまでの常識を覆し、セグメントに革命をもたらしたのです。スーパーカーの象徴とされるシザー・ドアを採用した躍動感溢れるスタイリングは、革新的なLife Drive構造、カーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)などの活画期的な素材、そしてBMWエフィシェントダイナミクスがもたらす先進テクノロジーを凝縮した新時代の2+2のスポーツカーそのものです。

BMW i8 中古車検索(掲載数国内最大級! BMWの中古車が8500台以上)

ボディサイズ&パッケージ

BMW i8

本格ミッドシップスポーツカーながら4人乗りを可能とした

BMW i8は、全長4690mm×全幅1940mm×全高1300mmというボディサイズをもつ4人乗りのスポーツカーです。同じような形状をしている多くのスポーツカーが2人乗りに対して、i8はフロントに電気モーター、そして1.5リットルという小排気量エンジンをミッドシップに搭載しながらも、2800mmというロングホイールベースによってリアシートのあるキャビンスペースが実現しているのが特徴です。さらにトランク容量は154リットルを確保。この画期的なパッケージングが新時代のスーパーカーと言われる所以です。また最低地上高は120mm、最少回転半径は5.8mとしており、普段乗りでも抜群の扱いやすさを発揮します。

エンジン(出力、燃費性能)

1.5リットル直3ターボエンジンとモーターを組み合わせた

BMW i8に搭載されるプラグイン・ハイブリッドシステムは、電気モーターとガソリン・エンジンが相互にもたらす魅力を最大限に引き出します。フロントには最高出力86kW[131ps]/3800rpm、最大トルク250Nm[25.5kgm]/0〜3700rpmで発生する「P250」電気モーターを搭載。そしてリアには最高出力170kW[231ps]/5800rpm、最大トルク320Nm[32.6kgm]/3700rpmで発生する1.5リットル直列3気筒DOHCツインパワーターボエンジンを搭載しています。モーター駆動用バッテリーはリチウムイオン電池で、総電圧393V、総電力量7.1kWhとなっています。

BMW i8

BMW i8はコンフォート、ECO PRO、スポーツといった走行モードを自在に選択できるドライブモードを搭載。さらにeDriveスイッチを押せば、電気モーターによる駆動が優先され、40.7kmまで電気走行が可能となっています。さらにeDriveでは120km/hまで電気走行だけのゼロ・エミッション走行が可能で、eDriveスイッチが押されていない場合は65km/hでエンジンが駆動をスタートするという仕組みになっています。

駆動方式は4WDを採用、満充電による走行距離はJC08モード燃費で40.7km/L、ハイブリッド燃料消費率はJC08モードで19.4km/Lとなっています。2つのパワフルな駆動システムによって、0-100km/h加速は4.4秒を達成。最高速度は250km/hを実現しています。

グレードごとの装備差

BMW i8

モノグレードの設定。先進装備のほとんどを標準で採用する

BMW i8はモノグレードの設定になっています。トップビュー、パノラマ・サイドビュー・カメラ、リア・ビュー・カメラ(予想進路表示機能付)、ドライビングアシストなど、車庫入れや縦列駐車をする際にサポートしてくれる装備が充実。また8.8インチTFTメーターパネルをはじめ、8.8インチワイドコントロールディスプレイ、そしてHDDナビゲーションシステムが標準装備されています。さらに360Wのアンプと11スピーカーを組み合わせたharman/kardon HiFiスピーカーシステムの高級オーディオも標準装備されています。

試乗インプレッション

BMW i8

これまでに体感したことのない新時代のスポーツカーの走り

BMWが世に送り出すプラグイン・ハイブリッド4WDスポーツカーのBMW i8。従来からこだわり続けてきたFR(フロントエンジン・後輪駆動)が生み出す“駆け抜ける歓び”と同じ歓びを体験できるのか、それとも異なる体験ができるか。試乗のポイントはまさにここにあります。

実際にBMW i8に乗り込むと、華美なイタリアンスポーツカーのインテリアとはまったく異なる質実剛健なジャーマンカーらしい機能的なコクピットが広がります。エクステリアの派手さからすると、もう少し色気が欲しい気がするかもしれませんが、新時代のスポーツカーという点では十二分に斬新さを感じることができます。

アクセルを踏み込むと多くのハイブリッド車のように、モーターでスーッと走り出します。普通のハイブリッドやプラグインハイブリッドは、エンジンが掛かると静寂を一瞬にして壊すノイズのように聞こえてしまいますが、BMW i8の場合はエンジンが掛かると心が躍ります。ミッドシップに搭載された1.5リット直3ターボのエンジンサウンドの心地良さが、ドライバーの心をくすぐるのです。またそのサウンドがアクセルワークに見事にリンクするところがまたドライバーを高揚させてくれます。

CFRPを採用したボディは車両重量が1500kgに抑えられており、その軽さゆえの操縦性は抜群。ドライバーの意のままにコントロールでき、ストレートでもコーナーでも路面に吸い付くように走る安定性は、スーパーカーというよりもむしろレーシングカーの領域に近いかもしれません。それでいてコンフォートな部分はまったくスポイルしていないのがさすがです。

電気モーターとガソリンエンジンのオイシイ部分を4WDによって引き出すBMW i8の走りは、これまでのFRのBMW車やミッドシップスポーツカーとはまったく違う新しい価値観を提供してくれます。

エクステリア・インテリア

BMW i8

BMWスポーツカーの血統を受け継ぐスタイリッシュなエクステリア

BMW固有のデザインであるロング・ホイールベース、ショート・オーバーハングを採用した低く身構えるようなBMW i8のスタイリングは、まさにBMWのスポーツカーの血統を受け継いだもの。低くワイドなフロントフェイスは、エアロダイナミクスによって磨かれた結晶です。クローズド・キドニーグリルで他のモデルとの差別化を図り、V型のブラックベルトはエンジン・フードからリアまでまるで空気の流れを表すかのように流れています。ドアには、開けるとまるで大空を羽ばたくすような姿に見えるシザー・ドアを採用。フロントから続くエアロダイナミクスによって研ぎ澄まされたサイドシルエットにカーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)性の内部構造とプラスチック製外板で構成され、従来のドアより約50%軽量化されたシザー・ドアは見事にスタイリングに溶け込んでいます。

BMW i8

環境に配慮した素材を採用しながらモダンでスポーティなデザインのインテリア

エクステリア同様にスポーティかつダイナミックで、軽快なデザインを採用したインテリア。機能とデザインが斬新な関係性を作り出しています。BMWエフィシェント・ライトウェイトコンセプトを視覚的な面でも取り入れ、ドア・シルには見た目からもはっきりと分かるカーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)の素材が採用されています。また、BMW i8のインテリアはスポーツカーならではの血統とドライバーオリエンテッドな哲学を際立たせており、センター・コンソールはドライバーに向かって傾斜しています。2つの大型ディスプレイを備えたデジタル・インスツルメント・パネルのあらゆる表示は優れた視認性を実現。また、カラーや素材によってサスティナブルなスポーツカーというコンセプトを際立たせています。リサイクルされたペットボトルから生まれた超軽量プラスチックなどを厳選して使用することで、インテリア細部にいたるまでモダンでスポーティな雰囲気とともにプレミアムな印象を醸し出しています。

オプション

インテリアの雰囲気を変えるCARPOとHALO、2つのオプションに注目

フル・レザー・シートやブラック・セレミック・セレクター・レバー、ブラック・レザー・パイピング/BMW iブルー・ステッチ入りフロアマットがセットになったBMW iインテリア・デザイン CARPO。そしてエクスクルーシブ・ナチュラル・レザー/クロス・アクセントシート、アンドラジット・ルーフ・ライニング、BMW iブルーシートベルトがセットになったBMW iインテリア・デザイン HALOを設定。その他ではBMW iロゴ付ブラック・ハイグロス・フロント・ブレーキ・キャリパー、20インチBMWiライト・アロイ・ホイール、コンフォートアクセス、そしてカップ・ホルダーやシートバックなどがセットになったストレージ・パッケージ、拡張機能付LEDヘッドライトなどが設定されています。

オプションパッケージ

BMW i8

メンテナンス・パッケージとコネクテッド・ドライブをオプション設定

オプション・パッケージにはBMW iサービス・インクルーシブというメンテナンス・パッケージが全車に設定されています。これは車両のコンディションに応じて、もしくはBMW iが定める点検整備時期に達した場合に、主要メンテナンス項目のうち、エンジン・オイルフィルター、マイクロ・フィルター、ブレーキ液、スパークプラグ、ワイパーラバー、エア・クリーナー・エレメントの交換および法定1年点検が対象となる3年と5年の2種類を設定。また、BMWオンラインやBMW Appsなどのコネクテッド・ドライブ・サービスとBMWドライバー・サポート・デスクがセットになったBMW iコネクテッド・ドライブ・プレミアム(有効期限3年間)を用意しています。

ボディカラー

BMW i8

ボディカラーは計6色、それぞれの色ごとにアクセントカラーも選択可能

ボディカラーはソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト、アイオニック・シルバーメタリック、プロトニック・ブル−、クリスタル・ホワイト・パールの4色を用意しています。ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクトとクリスタル・ホワイト・パールはキドニーグリルやサイドステップの部分にアクセントカラーとしてハイライト・BMW iブルーとハイライト・フローズン・グレー・メタリックの2色を設定。アイオニック・シルバーメタリックはハイライト・BMW iブルー、プロトニック・ブル−はハイライト・フローズン・グレー・メタリックがそれぞれ設定されています。

価格

グレード・価格 燃費 最高出力 最大トルク 全長 全幅 全高
i8
PHEV
19.4km/L 131 + 231 ps 250 + 320Nm 4,690 mm 1,940 mm 1,300 mm
標準モデル:1966万円

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「BMW i8 徹底購入ガイド 」 に関するページです。

ページトップへ