メニュー

スピーカー増設、交換でミニのオーディオ環境を良くしてみませんか?

社外パーツ紹介|

ミニ ガレージ パラドックス

こんにちは、山口県山口市のMINI GARAGE PARADOX、千坂です。CLUB CARSさんからミニのオーディオカスタムについて話して欲しいと依頼を受け、担当させていただくことになりました。カスタム熱の高いオーナーが多いミニの世界でも、「オーディオカスタム」にチャレンジする人はまだまだ少数派ではないでしょうか。私たちMINI GARAGE PARADOX(以下、ガレージパラドックス)はミニの車両販売やカスタム、チューニングを得意とするミニのプロショップですが、実はオーディオカスタムも数多く手掛けてきました。スタッフに経験豊富なインストーラー(オーディオのプロフェッショナル)がいるため、専門知識を活かしてミニのオーディオ環境の改善をご提案しています。今回は2013年式 ミニ3ドア JCW GP(R56)に取り入れたオーディオカスタムの模様とともに、日々のドライブをより一層楽しくするオーディオ環境の改善方法についてご紹介したいと思います。

ミニ ガレージ パラドックス 千坂さん

MINI GARAGE PARADOX

千坂 直樹さん

若い頃から大のクルマ好きで、それが縁で車業界で働くことになる。ガレージパラドックスの運営会社に入社後、お客さんから譲り受けたミニがきっかけでミニに夢中になり、MINI GARAGE PARADOX立ち上げに企画段階から関わった。ミニ3ドアとミニクロスオーバーの2台のオーナー。

オーディオカスタムの魅力

ミニ ガレージ パラドックス

今のオーディオ環境に満足していますか?

皆さんが普段お聞きのCDには、オーディオやスピーカーの性能によって聞き取れたり聞き取れなかったりするサウンドがあるのをご存知でしょうか。もちろんこれは機器のグレード差によるもので、それぞれの性能によって “一部の音”を引き出せないことがあるんです。ワンランク上のオーディオやスピーカーで聴いてみると、「あれ?こんな風に聴こえたっけ?」と驚かれることが多いですね。

毎日ミニに乗る人にこそオススメしたいオーディオカスタム

私たちの地元・山口県だと、通勤にマイカーを使われる方がかなりいらっしゃいます。毎朝の通勤で、ときには「今日はちょっと気持ちがあがらないなぁ…」なんて気持ちになることもありますよね。そんなとき、クルマの中で聴く自分の大好きな音楽に迫力や広がりがあると、自然と気持ちが盛り上がってきたりしちゃうんです。スケールの大きなサウンドとともにドライブすれば、休日がもっと楽しいものになりますよ。

ご来店いただければ視聴OK!

ガレージパラドックスではオーディオカスタムを施したミニのデモ車がありますので、お好きなCDを持ってお越しいただければ、実際にお聞きいただくことができます。音の話は言葉ではなかなか説明しづらいのですが、聴けばその違いが手にとるように分かりますよ!

オーディオカスタムのプラン

ミニ ガレージ パラドックス

予算に応じてメニューを作成します

ガレージパラドックスのオーディオカスタムプランは、「オーナーの好みの音楽」と「ご予算」を軸に、ベストなご提案をさせていただいています。今回ご紹介するメニューは、「Aピラーへの加工およびツイーターの埋め込み」、「ドアのスピーカー設置部分の加工」、「スピーカー本体」のセットで30万円のプランになりますが、メニューを個別に設定すれば「予算10万円以内のメニュー」などもご相談に乗ることができますよ。ざっくりとした費用ですが、Aピラー加工が3万5000円~、音響改善が3万円~、といった作業工賃がベースにあり、そこに交換するスピーカーやツィーター(高音用スピーカー)など各機器の価格が加わります。ここに、デッキから送られてくる信号を増幅させてスピーカーに送り込む機器「アンプ」、サウンドに臨場感を与える低音スピーカーユニット「ウーファー」などを追加して……といった感じでプランを追加していく方式です。

オーディオカスタムはまずはスピーカーから

他メーカー車のオーディオカスタムだと、上記で紹介したスピーカー交換以外にデッキ(オーディオデッキ。音楽を再生する本体)交換も選択肢に入ってきます。しかし、ミニの場合、純正デッキはそれなりに良いモノが採用されており、オーディオ環境を良くするにはスピーカーの交換をまずはオススメしています。もちろんさらなる音質の向上を目指すならデッキもより良いものに、となりますが。

聞きたい音楽によってオススメのスピーカーは変わります

「純正のハーマンカードン製オーディオじゃダメなの?」と聞かれることがありますが、製品は非常にグレードが高く、信頼性があるものです。ただ、Jポップやロック、クラシック、演歌など、好みの音楽とオーディオ&スピーカーの相性というものがあるので、オーナーの好みに合った機器を使えばその効果はさらに増しますし、ガレージパラドックスではさまざまなバリエーションに対応する機器を取り揃え、ご提案しています。

ミニ ガレージ パラドックス

まずはグレードの高いスピーカーへの交換から

今回、オーディオカスタムをさせていただいたミニ3ドア JCW GP(R56)のオーナーは、以前乗られていたクルマでオーディオカスタムをされた経験のある方で、レーシーなJCW GPに乗り換えられたところ「サウンドがイマイチ」とのことから、当店にオーダーいただきました。

ご予算は30万円ということで、上記のプランをご提案しました。当初はウーファーやアンプの交換も希望されており、確かにご予算内でそれらすべて取り入れることは可能なんですが、それだとスピーカーをはじめとする各機器が安価なものになり、望まれているサウンドは生み出せません。それで、まずは第一弾として上記で紹介したAピラーのツィーターとスピーカー交換でグレードの高い機器を入れ、新たに予算が組めるときに第2弾をやりましょう、となりました。

音質と仕上げの美しさがこだわり

ミニでよりよい音楽を楽しむため、ガレージパラドックスがまず気にするのがスピーカー位置です。ミニの場合、フロントのスピーカーはドアに設置されていますよね。この位置だと、サウンドが上にあがってこないので音の広がりが生まれないのです。なので、私たちはミニのオーディオカスタムの基本プランとして、Aピラーにツィーターと呼ばれる高音用スピーカーの追加をオススメしています。

ミニ ガレージ パラドックス

デザインに違和感のない仕上がりにこだわります

スピーカーをそのまま置くだけでもより良い環境を生み出すことはできますが、そのまま取り付けるだけでは美しくないですよね。せっかく好みのクルマで大好きな音楽を聴くのですから、インテリアの美しさだって重要になります。Aピラーに穴を開けて違和感がないようツィーターを埋め込むのも、当店ならではのこだわりです。

ミニ ガレージ パラドックス

スピーカーの角度によって音響に違いが出てきます

Aピラーにツイーターを埋め込んだら、今度はレーザーポインターを使ってベストなリスニングポイントを探っていきます。この作業にはオーディオのプロフェッショナルである当店の専門のインストーラーがあたりますので、期待以上の効果を味わっていただけること間違いありません。

ミニ ガレージ パラドックス

外からは見えないインナーバッフルの材質にもこだわりがあります

こちらはスピーカーを取り替えた際のドア内部に張り込むインナーバッフルです。最近はMDFと呼ばれる木くずを使った資材(左側)を使われるショップもあるそうですが、ガレージパラドックスではずっと桜と樺(かば)の合板(右側)を使っています。というのも、この合板は音を効果的に跳ね返す倍音成分が備わっているからなんです。実際に触ってみるとかなり硬い材質で、この硬さが倍音効果を高める役割を担っています。

ミニ ガレージ パラドックス

ドア内部の音の反響もオーディオ環境に大きく影響します

このデコボコしたシートは「レアルシルト ディフュージョン」と呼ばれるスピーカーの裏側に貼り付ける拡散シートです。スピーカーの後ろからも音が出るのですが、それが鉄板にあたると音が反射し、せっかくのサウンド効果を損ねてしまうことがあります。こうした見えないところにも、効果的な音響を生み出すためのノウハウを取り入れているんです。

20151015_115814

見た目にもオシャレなAピラーツィーターはいかがでしょう?

また、ガレージパラドックスオリジナルのツィーターマウントも製作してみました。Aピラーのツィーターだけでもオーディオ環境は改善されますし、デザイン上のアクセントにもなるので女性のお客様から好評です。このツィーターだけの取り付けオーダーもお受けしていますのでお気軽にお問い合わせください。

最後に

私たちはダッシュボードをライブステージに見立て、最高のサウンドを生み出す演出家としてさまざまなご提案をしています。お電話いただければ予算に応じてプランをご提案させていただきますし、「試しに聴いてみたい」とお越しくだされば当店のデモ車で視聴していただけますので、遠慮なくご来店ください。関西や九州など遠方の方からのお問い合わせもいただきますが、遠方からの自走が難しい場合は車の陸送の手配もお受けしておりますのでご安心ください。

ショップ案内

ミニ ガレージ パラドックス

ミニ ガレージ パラドックス

最寄りのICは中国自動車道・山口インターで、国道262号線から県道21号線へと進み、約6分ほど進んだところにあります。最寄り駅はJR山口駅で、タクシーなら約8分の距離です。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

ミニ ガレージ パラドックス

最寄りのICは中国自動車道・山口インターで、国道262号線から県道21号線へと進み、約6分ほど進んだところにあります。最寄り駅はJR山口駅で、タクシーなら約8分の距離です。
住所:山口市大内御堀1933-15
電話:083-921-0303 | 営業:10:00~20:00 | 定休:水曜日、年末年始、お盆

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「スピーカー増設、交換でミニのオーディオ環境を良くしてみませんか? 」 に関するページです。

ページトップへ