メニュー

MINI 宝塚:コンバーチブル→ペースマンと乗り継いできた女性セールス

ミニスタッフ紹介|

MINI NEXT 尼崎 木下さん

全国のディーラーで働くセールスコンサルタントをご紹介

ミニディーラーは敷居が高い、そう思っている人はいませんか? 輸入車ディーラーの中には確かに敷居が高いお店もありますが、ミニディーラーは誰でも気軽に来店してもOK。でも、どんなスタッフがいるのか、気軽に話せそうなのか、気になりますよね。このコーナーでは全国のディーラースタッフを紹介していきますので、近隣のディーラーの気が合いそうな人を見つけて来店してみてください。

第2回は、兵庫県宝塚市にある「MINI 宝塚」さんでお仕事されている木下さんを取材しましたよ。ディーラースタッフになる前からミニが大好きでコンバーチブル、ペースマンと乗り継いでいる女性です。

こんな人が出迎えてくれます

MINI NEXT 尼崎 木下さん

MINI 宝塚

木下 麻梨栄さん

大阪府豊中市生まれ、豊中市育ち。新卒で三菱系ディーラーに勤務したものの、MINI好きが高じてセブンスターに転職。MINI NEXT尼崎に勤務し、現在はMINI宝塚に異動。2013年式クーパー ペースマンを所有。

MINI NEXT 尼崎 木下さん

MINIが好きで、でも買えなくて、ずっとMINIのWebサイトを見ていました

新卒で三菱系ディーラーに就職してずっとeKワゴンに乗っていたんですが、「いつかミニに乗りたい…」とずっと憧れていて。自宅でMINIのWebサイトを何度も見て、どのモデルを買おうかと妄想していました。そんな時にふと採用ページを見ると今の会社の求人が載っていまして、MINIを買う前にMINIディーラーに勤務することになったんです。面接のときから「ミニに乗りたい、乗りたい」と言っていたのが効いたんでしょうか(笑)。入社して最初はMINI NEXT 尼崎に勤務しました。ミニを販売するようになって驚いたのはボディーカラーのラインナップの多さと、鮮やかな色が非常に多かったことです。国産車では黒、白、シルバーくらいしか色は選べませんでしたから。ここでいろいろなミニを運転する機会があり、悩んだ結果、クーパーS コンバーチブルを購入することができました。

木下さんからは、「本当にミニが好きなんだな」ということが、ひしひしと伝わってくる。

最初に買ったミニはコンバーチブル

コンバーチブルを選んだのはなかなか街で見かけることがないミニだったこと。試乗してみて非常に面白かったことが理由です。ミニを買うなら鮮やかな赤が良かったんですが、ハッチバックの赤は人気なので街で見かけることが多くて…せっかくならコンバーチブルの赤にしようと思いました。コンバーチブルはハッチバックと同じようにミニらしさが楽しめますし、ソフトトップを開ければ気持ちいいオープンカーも楽しめますし、個人的には非常にオススメなミニだと思います。

非常に話しやすいのも、木下さんの魅力。

木下さんのMYミニ

ミニクラブマン・ボンドストリート
ミニクーパー・ペースマン(2013年式)

今は2013年式のクーパー ペースマンに乗っています。東京でのミニの販売研修で試乗したのがきっかけでした。研修でペースマンに乗ったのに、試乗してたら自分が欲しくなっちゃって(笑)。ペースマンってデザインは上品ですし、乗ると本当に面白い車なんですよ。可愛いハッチバックとはまた違う魅力がある、女性にもオススメしたいミニです。

* 関連記事:ミニペースマンの賢い買い方ガイド

お客さんとのエピソード

こういう人柄だと購入後もいろいろと相談しやすいだろう。

初めてのお客様とは今もお付き合いがあります。

4年ほど前にNEXT 尼崎に勤務して間もない頃の話ですが。エルグランドからクラブマンに乗り換えられた方が私の初めてのお客さんです。クラブマンに乗り始めて、すっかりミニに夢中になっていただけたようで、今はJCWのハッチバックに乗っておられます。この方は私がNEXT 尼崎からMINI 宝塚に異動した後もこのお店まで通ってくださって…他にもそういうお客様がいるのですが、セールス冥利に尽きます(笑)。

マニュアルはペーパーで運転も上手くない、そんなセールスも一人くらいいてもいい。

私は特別運転も上手くないですし、MT車はペーパードライバーです。でも、そういうセールスの方が、同じようなお客さんの気持ちがわかることもあるかもしれません。ずっとミニが好きでこの仕事についたので「ミニのここが可愛いですよね?」みたいな話も得意です。逆にミニに非常に詳しいお客さんにミニを案内する際には逆に教えてもらえることばかりです。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI 宝塚

当店は中国道の宝塚IC近くにあり、宝塚市だけではなく三田、川西、池田、伊丹からのアクセスも良好です。広い敷地に豊富に試乗車、展示車を取りそろえていますのでお気軽にご来店ください。
〒665-0832 兵庫県宝塚市向月町3-23
電話:0797-85-3298 | 営業:10:00~19:00 | 休日:水曜日・第2火曜日

HP:公式サイト|ディーラーページ|Facebook

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「MINI 宝塚:コンバーチブル→ペースマンと乗り継いできた女性セールス 」 に関するページです。

ページトップへ