メニュー

ミニのメーターの印象を劇的に変える。大人気のカスタムパーツ

社外パーツ紹介|

メーター類の印象を変える、人気のカスタムパーツ

はじめに

こんにちは、静岡県焼津市でBMW MINI、クラシック・ミニの販売店を営んでいるガレージピットハウスの永井と申します。今回はBMW MINI乗りにオススメしたい、当店で大人気のドレスアップパーツを紹介させていただきます。と言っても当店のオリジナル商品ではありません。愛知県名古屋市のMINIMAX DESIGN STUDIOさんが開発したMINIMAX ゲージフェイス(以下、ゲージフェイス)という商品になります。

ゲージフェイスは上記写真の通り、スピードメーターなどの文字盤(ゲージフェイス)を交換するドレスアップパーツです。2006年、まだ第1世代ミニ(R50、R52、R53)が現役だった頃に登場し、それ以来、ミニオーナーから絶大な支持を得ている人気アイテムです。BMW MINIの全世代、全モデル用のゲージフェイスが複数ラインナップされているので、どなたにでもオススメできるパーツですよ。

Garage PitHouse 永井 隆太郎さん

Garage PitHouse

永井 隆太郎さん

静岡県焼津市のGarage PitHouse代表。1992年から現在までクラシック・ミニからBMW MINIの整備、販売、カスタムを手掛けてきた。欧州車専門店のオーナーなのに、毎年、北米を夫婦で車に乗り旅をしている。

商品概要

onegage

スミスメーターをリスペクトしたクラシックなデザイン

クラシック・ミニの時代、「世界で最も美しいメーター」を製造する会社としてスミスという計器メーカーが、自動車ファンから絶大な支持を得ていました。Made in UKの安定した品質はもちろん、機能美を突き詰めて辿りついた文字盤の美しさから、世界の名だたる車や高級バイクに純正で採用され、今でもヴィンテージのスミスメーターは高額で取り引きされるほどです。MINIMAX ゲージフェイスは、1人のミニオーナーが「味気ないデザインの純正メーターのデザインを何とかしたい」そう考えたところからスタートしました。

hikaku_gage

ミニはデザインの良さから多くの人に支持されているのですが、メーターに関しては少しシンプル過ぎると思いませんか? メーターは運転席からいつも目にする部分なので、ここを「もっと上品に」や「もっとカッコよく」したいと思うミニオーナーは多いでしょう。しかし、現代の車の計器類は車の電子機器に直結しており、昔のように簡単に交換することはできません。そこでMINIMAX ゲージフェイスでは純正メーターを活かしたまま、ゲージフェイス(文字盤)のみを交換し、印象を変える手法を取りました。文字盤の書体はスミスメーターをモチーフに意匠と視認性を両立させたMINIMAX DESIGN STUDIOオリジナルフォントが採用されています。思考錯誤を重ね、視認性と意匠のバランスにこだわり抜いたゲージフェイスは今や日本だけではなく、海外でも高い評価を受けているようですよ。

夜のイルミネーションも美しい

このゲージフェイスはクラシックなデザインだけが評価されているだけではありません。夜間に美しく光るイルミネーションも人気の理由です。ゲージフェイスには純正のバックライトをそのまま利用して文字盤を裏側から光らせるタイプと、ゲージフェイス裏にEL発光パネルを埋め込み文字盤を彩る2種類があります。どちらを選んでも純正メーターにはない質感を一層実感していただけます。思考錯誤を経て採用されたフォントや、細かく刻まれた文字盤の目盛り、LEDの光で照らされても失われないクラシックテイスト…夜のゲージフェイスを見てしまうと、もう二度と純正メーターには戻れないでしょう(笑)。このゲージフェイスはミニのカスタムにまったく興味が無い人、ノーマルのミニが大好きな人からも人気なのですが、ゲージフェイス以外がノーマルでもまったく違和感がないのも人気の秘密なのでしょう。

4 シルクスクリーン印刷&メタルクラスター仕様

耐久性、耐熱性に優れた素材を採用

ゲージフェイスのデザインやカラーが印刷されているメインパネルは耐久性、耐熱性に優れた素材が採用され、メインパネルへの印字はシルクスクリーン印刷が採用されています。シルクスクリーン印刷はコストがかかりますが、耐候性に優れ、繊細な表現が可能で長年使っても色あせや文字崩れが出ない設計になっています。また、第3世代のFシリーズ専用に開発したプレミアムシリーズにはメタルクラスター部に0.5mm厚のステンレス鋼を使用しており、通常ラインナップにはない質感と変形や腐食にも強くなっています。金属の質感が戦闘機のコクピットのように見えるプレミアムシリーズは特に男性に人気です。女性のお客さんはシンプルなデザイン、特に白い文字盤を好むことが多いですね。

文字盤のデザインやカラーのオーダーメイドも可能

またEL発光パネルのゲージフェイスを選んでいただいた方は色味の切り替えと照度の調節も可能です。このスイッチとつまみである程度の色や明るさの調整が可能ですが、色やデザインにもっとこだわりたいという方は文字盤のデザインやカラーをオーダーメイドすることも可能です(別途費用がかかります)。また、第2世代用のモデルではオプションでニードルキャップ(メーターのオレンジの針を固定するキャップ)の交換も可能です。ゲージフェイスのカラーに合わせて、クローム、ブラッククローム、マットブラックの3種類からお選びください。

適合車種

toritsuke

全世代、全車種対応!

MINIMAX ゲージフェイスは第1世代、第2世代はもちろん、2014年に登場したばかりの第3世代(ミニ3ドア、5ドア)にも対応しています。ドレスアップパーツの世界ではまだまだ対応製品が少ないクロスオーバーやペースマン用のゲージフェイスも用意されていますよ。下記に各世代用のゲージフェイスを紹介しますので、どれが皆さんの好みなのか、よくチェックしてみてください。なお、今回は当店がMINIMAX ゲージフェイスを紹介しましたが、常時店頭に在庫があり、施工を行っているMINIMAX取扱店は北海道から九州までありますので、お近くに取扱店がないかこちらから探してみてください。

なお、取り付けの際は余裕を持って半日ほど預かるようにしていますが、実際、取り付けにかかる時間は3時間ほどで、日帰りでの作業も可能です。工賃はどの世代用のゲージフェイスなのか、ELパネルモデルなのかによっても変わってきます。詳細は各店舗に問い合わせください。

商品データ

車種別商品一覧

第3世代のミニ3ドア、5ドア用(F55、F56)
第3世代のミニ3ドア、5ドア用(F55、F56)
商品一覧(価格)はこちら
第3世代のミニ3ドア、5ドア用(F55、F56)
第2世代ハッチバック用 260㎞仕様(R56、R55、R57、R58、R59)
商品一覧(価格)はこちら
第3世代のミニ3ドア、5ドア用(F55、F56)
第2世代ハッチバック用 240㎞仕様(R56、R55、R57、R58、R59)
商品一覧(価格)はこちら
クロスオーバー、ペースマン用(R60、R61)
クロスオーバー、ペースマン用(R60、R61)
商品一覧(価格)はこちら
第3世代のミニ3ドア、5ドア用(F55、F56)
第1世代ミニ(R50、R52、R53)
商品一覧(価格)はこちら

MINIMAX ゲージフェイス 取扱店リスト

お近くの提携ファクトリーにてMINIMAX製品のご購入・施工依頼をして頂けます。お問い合わせの際は「お乗りのMINIの型式(ex.“R56”“F56”など)」「ご希望のmodel名とイルミネーションカラー」「ご希望のオプション部品」を担当者へお伝え下さい。その後、納期や施工(入庫)スケジュール、工賃などの打合せとなります。

MINIMAX ゲージフェイス 取扱店一覧

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

Garage PitHouse

当店は1992年に創業、クラシック・ミニの販売・整備やカスタムからスタートし、現在はBMW MINIも取り扱っています。整備・カスタム・チューニングまでを得意としていますのでミニに関わることなら何でもご相談ください。
住所:〒425-0064 静岡県焼津市三和1198-1
電話:054-623-3298 | 営業:10時~19時 | 定休:水曜・第3木曜

HP:公式サイト|Facebook

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニのメーターの印象を劇的に変える。大人気のカスタムパーツ 」 に関するページです。

ページトップへ