メニュー

スイスの雪山を走るクロスオーバー! 見よ、この雪上性能を。

クルマ動画|,

minicheatsnow0131

雪が積もらない地域に住んでいる人はミニのALL4(4WD)はあまり縁のない車かもしれません。しかし、冬に道路の凍結や積雪が頻繁に起こる地域ではクロスオーバー ALL4の人気は高く、冬になると問い合わせが非常に多いようです。

東北や北海道のミニ乗りの方ならALL4の魅力はよくご存じでしょう。道路凍結があまりない地域でもウインタースポーツ、例えばスノーボードが趣味の人でクロスオーバーのALL4を選ぶ人も多いですよね。雪道では、いくらスタッドレスやタイヤチェーンを履かせても前輪駆動の車では走れない道があります。そこで今回はクロスオーバー ALL4ならどんな雪道を走ることができるのか、それがわかる動画をご紹介しましょう。

ミニクロスオーバー(R60)、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

道なき道を行く、クロスオーバーALL4

この動画を制作したのはMINIスイスです。スイスやドイツではMINI Countryman(カントリーマンは海外でのクロスオーバーの名称)に「Carver」というスペシャルモデルが設定されていたようで、下記はそのプロモーション映像です(2011年撮影)。Carverとは「ナイフ」や「切り裂く者」を意味し、「雪をかきわけて走る」というイメージで名付けられたのでしょう。ちなみに、現在はSnow HillというALL4モデルがクロスオーバーとペースマンのクーパーとクーパーS、JCWに設定されています。

チェックして欲しいのは、もちろん雪上での走行性能です。路面がすべて雪に覆われていてもALL4モデルであれば、ここまで走ることができるんです。もちろん、ある程度はドライバーの運転技術も必要でしょう。しかし、ALL4やタイヤの危険な横滑りを防ぐ、DSCや(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)DDC(ダイナミック・ダンパー・コントロール)などの先進機能のおかげで、深い雪山でもミニをここまで走らせることができるんですよ。

今回のムービー(1分51秒)

動画配信:MINI CH「EAT SNOW – MINI COUNTRYMAN CARVER」

サクっと60秒! 動画紹介

油断ならない緊張感のある”背後”を抱えた方のために、静止画でもご紹介しますよ。ただ前回のミニJCW動画もそうでしたが、できれば時間のある時に動画でも見ていただきたいですね。

  1. minisnowcrosscaver02
    MINIは雪が苦手?
    MINIといえばゴーカートフィーリング!スポーツ! だからでしょうか。雪が苦手と思われがちなのかもしれません。しかし、それは間違っていたのかもしれないと。
  2. minisnowcrosscaver02
    白いクロスオーバー見参
    遠くから怒涛の勢いで走ってくる車がありますよ。あれは…MINIだ! 間違いない! 白いMINIだあ〜。
  3. minisnowcrosscaver02
    こんな深い雪でも!
    一気に距離を詰めてくるミニクロスオーバー。サイドには四輪駆動を示すALL4のロゴが!
  4. minisnowcrosscaver05
    登場するはボーダーたち!
    中から登場したのは男女4人のスノーボーダー。リーダーっぽいこの年齢不詳のお方…相当の手練っぽい感じがしますね。
  5. minisnowcrosscaver05
    バンパーの牽引フックに?
    なぬ! バンパーの牽引フックにロープを巻き付けて? これって「ウェイクボード」のような感じで、クロスオーバーに引っ張ってもらうということでしょうか。
  6. minisnowcrosscaver05
    やっぱり!
    ロープを取り出した! やっぱり引っ張ってもらうつもりなんですね。なるほど…傾斜がなくても滑れる…リフトもいらない…これは羨ましいですね!
  7. minisnowcrosscaver05
    見よ!! ALL4のこのパワー!
    雪道の中をまるでアスファルトの上のようにぐいぐい走るクロスオーバー。ヒゲのお方も、これはちょっと手に負えない?
  8. minisnowcrosscaver05
    うわわわわわ
    すごいパワーで引っ張ってくれるクロスオーバー。ヒゲのお方へっぴり腰でしたが…伊達にヒゲを生やしていません。逆にこのパワーを使っていきます。さらに加速を付けて…。
  9. minisnowcrosscaver05
    エアを決める!
    手頃な斜面を見つけて「ジャーンプ!」 おお〜。高さも出てるし、グラブもバッチリ決まっていますね。ヒゲもキレイに揺れていますよ。素晴らしい。
  10. minisnowcrosscaver05
    最高だぜ!
    年齢不詳のあのお方もゴキゲン! クロスオーバーにお礼を言います。ありがとう!

おまけムービー(1分03秒)

オフィシャル動画ではありませんが、雪道でクロスオーバーALL4を走らせた動画をもう1つ紹介しておきましょう。

動画配信:Mini Countryman Cooper S all4 auto in snow 1

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「スイスの雪山を走るクロスオーバー! 見よ、この雪上性能を。 」 に関するページです。

ページトップへ