メニュー

ライバル車と比較。先代ミニクロスオーバー(R60)の魅力とは?

ミニクーパー 購入ガイド|, ,

4

はじめまして、MINI池袋の見坊と申します。CLUB CARSさんで先日、「ライバル車と比較。ミニ3ドア、ミニ5ドアの魅力とは?」という記事が掲載されていましたが、今回は私が「ライバル車と比較しての、ミニ クロスオーバーの魅力」について、担当させていただきます。

ミニ3ドアや5ドアはミニを代表するモデルで、世界中の車を見渡しても似たデザインの車はありません。クロスオーバーはそういったデザインを受け継ぎつつ、車内の居住性や悪路の走破性などを高めたミニで、ジャンルでいうとSUVにカテゴライズされるモデルです。このジャンルは他メーカーからもさまざまなモデルが投入されており、ミニ3ドアや5ドア以上に他メーカーの車と競い合っています。

では、ミニ クロスオーバーはライバル車と比べて、どのような個性や魅力があるのでしょうか。ご紹介させていただきます。

※2016年10月末に新型ミニクロスオーバー(F60)が正式に発表されました。最新情報はこちらの記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

ミニクロスオーバー(R60)、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

MINI所沢 池谷 勇樹さん

MINI 池袋

見坊 知彦さん

クーパーS クラブマンを経て、現在は2014年式JCW クロスオーバーを所有。BMWやMINIの整備士からBMWのセールス販売に異動、2014年2月のMINI池袋のオープンを機にミニのセールスコンサルタントを務める。趣味はスノーボードとサーフィン。

目次

  1. ミニ クロスオーバーのライバル車って?
  2. MINIクロスオーバーが持つ5つの魅力
    1. ボディサイズ
    2. デザイン
    3. 走行性能
    4. カスタマイズ

ミニ クロスオーバーのライバル車って?

ミニクロスオーバーのライバル車種たち

プレミアムコンパクトSUVのライバル車種

まずはクロスオーバーのライバル車について、お話しましょう。SUVには手頃な価格の国産車から輸入車の高級モデルまでさまざまなモデルが販売されています。

クロスオーバーと比較されることが多い車はアウディ Q3、フォルクスワーゲン ティグアン(ポロが比較になることもありますが…少しジャンルが違いますね)。稀にレンジローバー イヴォークも話題に上ることがありますが、車幅が10㎝以上違い、価格もかなり違うのでライバル…とは言えないかもしれません。

クロスオーバーのライバルで面白いモデルだとBMWのX1やX3が話題になることもありますね。サイズや価格で見ると現実的にクロスオーバーの比較にあがるのはX1で、X3はイヴォークと同様、もう1ランク上のSUVに括られます。

国産車

国産車ではクリーンディーゼルを持つマツダがライバル?

国産車のライバルというと、マツダCX-3やCX-5でしょうか。クロスオーバーにクリーンディーゼルモデルが登場してから、話題になることが増えています。マツダもディーゼルに力を入れていますから、クリーンディーゼル車という括りで比較になるのでしょう。この他、稀にスバル アウトバックの名前が挙がることもあります。

クロスオーバーが発売された当初は日産 ジュークがライバルになるのではと思っていましたが、デザインが若者向けなためか、競合していません。最後に下記に他メーカーのモデルとクロスオーバーのサイズや重量などを比較した表を載せておきますので、ご覧ください。なお、排気量や最高出力、最大トルクなどは仕様によって違うため掲載しておりません。燃費についても各社のモデル(AT車)の中で最も燃費がいいグレードの数字を紹介しています。

MINIと競合車種のスペック一覧

表は横にスライド出来ます。

BMW MINI BMW アウディ VW レンジローバー マツダ マツダ スバル
クロスオーバー クロスオーバー(ディーゼル) X1 Q3 ティグアン イヴォーク CX-3(ディーゼル) CX-5(ディーゼル) アウトバック
日本価格 275万~ 341万~ 377万~ 390万~ 365万~ 473万~ 237万~ 283万~ 313万~
全長(mm) 4,105 4,105 4,485 4,385 4,430 4,355 4,275 4540 4815
全幅(mm) 1,790 1,790 1,800 1,830 1,810 1,900 1,765 1840 1840
全高(mm) 1,550 1,550 1,545 1,595 1,710 1,635 1,550 1705 1605
駆動方式 FF FFと4WD FR FF FF 4WD FFと4WD FFと4WD 4WD
ホイールベース(mm) 2,595 2,595 2,760 2,605 2,605 2,660 2,570 2,700 2,745
重量(kg) 1,320 1,410 1,570 1,470 1,540 1,790 1,260 1,560 1,570
燃費(km/L) 13.8 16.3 12.0 17.4 14.6 10.6 23.0 18.4 14.6
AT 6速 6速 6速 6速or7速 6速 9速 6速 6速 5速or6速CVT
定員 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名
MTの有無 × × × × × × ×

「どの車からの乗り換えが多いのか」は、メーカーもモデルもさまざまで一概にこのモデルという特徴はありません。国産やミニバンやワンボックスカーからの乗り換えも多いですし、ミニからの乗り換えも多いですね。充分に荷物が積めるのでアウトドア好きからの支持も高いのですが、5名乗車でファミリー向きなこと、車内がゆったりとしていること、旅行の荷物でも問題なく積載できることから、非常に使い勝手のいいミニとして人気なのでしょう。

クロスオーバーの魅力

ディーゼルエンジン

クリーンディーゼル車のコンパクトSUVは、まだ選択肢が少ない

ここからは、クロスオーバーの魅力について紹介していきましょうか。まず1つ目はクリーンディーゼルモデルがあることでしょう。2014年のマイナーチェンジ後にクリーンディーゼルモデルが導入されてから、明らかにクリーンディーゼルを目的にしたお客様の来店が増えました。他メーカーでもクリーンディーゼルが増えつつありますが、コンパクトSUVのジャンルでクリーンディーゼルを購入しようと思うと、選択肢は現状マツダかミニくらいしかありません。クリーンディーゼル車は車両購入時の税金が安かったり、燃費がガソリン車に比べ2~3割高いことから維持費も手頃だったりすることから、グッと注目が集まっています。

まずコストが話題に上ることが多いのですが、実際に運転してみるとガソリン車より低回転でのトルクが太く、街中でも力強い走りが楽しめるのも魅力です。坂道が多い地域にお住まいの方にもオススメですよ。同じ車でクリーンディーゼルとガソリンモデルの両方が選択できるSUVはなかなかありません。それに加えて、ALL4(4WD)やMT車(ガソリン車のみ選択可)までも選ぶことができるのですから、クロスオーバーは他メーカーと比べても魅力が多い車と言えるでしょう。

ボディサイズ

都心にフィットするクロスオーバーのサイズ

都心ではクロスオーバーは、ベストサイズの1つ

これはMINI池袋のお客様からのご意見で、全国の方にあてはまるワケではないと思いますが…。非常によく聞くのが「これ以上の全長、車幅の車だと東京では乗りにくい」という声です。地方に比べると東京は主要幹線道路でも道幅が狭いことが多く、幹線道路を外れた路地だと対向車とすれ違うのも大変な場所が多くあります。そういった道路環境にお住まいの方にはクロスオーバー以上に全長や車幅がある車は扱いにくいようで「ワンボックスカーを買ったけれど、もう少し小さな車の方がいい」とクロスオーバーに乗り換えていただいた方もいます。

東京は駐車場も狭いことが多いので、お客様の車のサイズを見る目は大変厳しくなっています。ミニ3ドアや5ドアが人気な理由もそこにあるのでしょうね。5人乗りで荷物も余裕を持って積載できる…。この条件を追求するとボディサイズは大きいほど良いに決まっていますが、実際に街を走らせるとなるとクロスオーバーくらいのサイズが調度いいのでしょう。あまりに大きすぎると車重が増え、燃費も悪くなってしまいますしね。

日本仕様車は、実用性を考慮してアンテナを11mm低く設定

ちなみに、日本仕様のクロスオーバーは立体駐車場に駐車できるようにルーフアンテナの根元を日本仕様に変更し、海外仕様より11mアンテナを低くしています。全幅も全高も一般の立体駐車場に収まるサイズのはずですが、もしルーフアンテナの高さが問題になった場合にはショートアンテナやアンテナを折りたたむパーツもありますよ。

デザイン

デザイン

無用にトレンドを追わないBMW社

あらゆる車のフロントマスクの中で、ミニのフロントマスクは他にない個性を持っています。最近の車のデザインの流行は釣り目や横長のヘッドライトが主流ですが、クロスオーバーは丸みを帯びたデザインが基調となっています。フロントグリルもミニ3ドアや5ドアのようにクラシックミニから受け継いだデザインです。そもそもBMWは必要以上にトレンドを追わない、自社の個性を大切にする会社ですが、そういったデザインへのこだわりがフロントマスクをはじめとするデザイン面にもでてきているのでしょう。

クロスオーバーは女性にも人気

このような丸みを帯びたデザインが評価されているのか、クロスオーバーは男性だけではなく、女性からの人気も非常に高くなっています。ご夫婦で複数の車を検討していただいた際に「このデザインがいい」とクロスオーバーを選んでいただいたことがありました。ちなみに、ミニの個性的なインテリアデザインも好評で、センターメーターと左右に設けられたエアコンの送風口のデザインを見て「隠れミッキーがいる!」と指摘いただいたことがあります。それまで意識したことは無かったのですが、言われてみるとそのようにも見えますね(笑)。

他にも重厚なドア(閉めたときの音を是非聞いてみてください)や、デザイン性の高いスイッチ類、上質なシートなども試乗の際には是非確認してください。なお、従来は埋め込み式のナビはクロスオーバーには設定されていませんでしたが、2015年3月にセンターメーターに埋め込むタイプのナビが発売されました。デザインの統一感にこだわるミニの姿勢はこんなところにも表れていますね。

走行性能

MINI ダカール

ミニらしさも感じられる走りの魅力

クロスオーバーは、世界で最も過酷なレースと称される「ダカールラリー」で、4年連続総合優勝という偉業を成し遂げた車です。もちろん、市販されているクロスオーバーとは仕様が違いますが、それだけ素性のいい車だというのはおわかりいただけるでしょう。

スポーツ性能を併せ持ったSUV

お客様の試乗の際にはいろいろな質問を受けるのですが、鋭い方は「他のSUVよりフロントガラスが寝ていない?」と気づいていただけます。Aピラー(フロントガラスの両サイドに設けられている屋根を支えるためのフレーム)を寝かせたり、車体下部をフラットにしてダウンフォースを効かせたりすることで安定した走りを楽しんでいただけます。

車高が高いSUVなのに高速でも車体がブレず、安定しているのはBMWで培った技術がふんだんにフィードバックされている証拠だと言えるでしょう。ミニの他モデルと比較したクロスオーバーの走りについてはCLUB CARSさんの記事をご覧ください。

参考記事:ミニクロスオーバー (R60) の賢い選び方

アクセサリー

MINIクロスオーバー パークレーン

思い通りにデザインできるアクセサリーの豊富さ

11種類から選べるボディカラーの豊富さ(※)がミニの特徴で、さらにルーフカラーやボンネットストライプなどで自在に皆さんのミニをデザインすることが可能です。他にもサイドミラーキャップやルームミラーキャップなど、デザインにアクセントを付与してくれるアイテムもメーカー純正アクセサリーとして用意しています。

お客様の中には初回の車検時にイメージを変えるためにカスタマイズをされる方もいらっしゃいますね。こういった楽しみ方も用意されているため、クロスオーバーは長く楽しんでいただける車だと自信を持ってオススメできます。

参考記事:MINIクロスオーバー、ペースマンのボディカラーを徹底比較

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI 池袋

MINI池袋は池袋駅から地下鉄有楽町線で2駅、「千川駅」近くにございます。お車でご来店の方は環状七号線や山手通りを利用し、要町通りでご来店くださいませ。
住所:東京都豊島区要町2-14-19
電話:03-6909-5632 | 営業:9:00-18:00 | 定休:水曜

HP:公式サイト|ディーラーページ

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ライバル車と比較。先代ミニクロスオーバー(R60)の魅力とは? 」 に関するページです。

ページトップへ