メニュー
ミニクロスオーバーがマイナーチェンジ。

本稿のナビゲーター

はじめまして、MINI 東大阪の田伏(たぶし)と申します。今回はミニの中でミニ(ハッチバック)に次いで人気の高いMINIクロスオーバー(R60)についてご紹介します。2014年9月に販売を開始したばかりのクリーンディーゼルモデルが話題になり、クロスオーバーへの店舗への問い合わせは増えています。しかし、ガソリン車とクリーンディーゼル車、FF(前輪駆動)車とALL4(4WD)モデルなど選択肢多く、どれを購入すればいいのか悩ましいモデルです。そこで各仕様の違いについて紹介させていただきます。

※2016年10月末に新型ミニクロスオーバー(F60)が正式に発表されました。最新情報はこちらの記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

MINI 東大阪 田伏正樹(たぶし まさき)さん

MINI 東大阪

セールスコンサルタント 田伏 正樹(たぶし まさき)さん

ミニクーパーSDクロスオーバーを所有。前職はアパレル業界でメンズ、レディースファッションの両方に詳しい。2014年11月にミニのセールスコンサルタントに転身。ファッション業界で培ったカラーコーディネイトの知識などを活かしたセールスが得意。

目次

ミニクロスオーバー(R60)、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

マイナーチェンジ後(2014年9月)ミニクロスオーバーの特徴

海外では「カントリーマン」という名称

BMW MINIが満を持してコンパクトSUVジャンルに送り込んできたモデル、それがMINIクロスオーバーです。クロスオーバーは日本では商標権の関係でこの名前になっていますが、海外では「カントリーマン」という名称で販売されています。実はクラシック・ミニの時代にもカントリーマンというモデルが販売されていました。ただ、かつてのカントリーマンは現行モデルで言えばクラブマンのようなデザインで、見た目の印象はかなり違っています。

ミニクロスオーバーの賢い選び方。

話がそれてしまいましたね…現行のクロスオーバーの特徴をお話するために、ミニ(ハッチバック)とクロスオーバーを比較してどこが違うのかを見てみましょう。ミニ(ハッチバック)は、他のボディバリエーションに先駆けて2014年4月に第3世代にフルモデルチェンジを受けました。ただクロスオーバーはまだ第2世代のエンジンを採用しています。そのため、エンジンの最大出力やトルクの数値が違いますが、クロスオーバーにもいずれ同じエンジンが採用されると思っていいでしょう。また、クロスオーバーは2014年9月にマイナーチェンジを受けています。マイナーチェンジ前後の違いについては下記の参考記事をご覧ください。

※参考記事:ミニ クロスオーバーがマイナーチェンジ。待望のディーゼル、販売決定!

ハッチバック(3ドア)比較

MINIクロスオーバーとハッチバック。比較してわかる特徴とは?

まずはMINIクロスオーバーとハッチバックのカタログ数値を比較してみましょう。注目して欲しいのは「全長/全幅/全高」と車両重量の差です。

クロスオーバーのスペック表(すべてAT)

ONE クーパー クーパーD  クーパーD ALL4  クーパーSD 
価格(万円) 288 321 341 362 387
最高出力(ps) 98 122 112 112 143
最大トルク(Nm) 153 160 270 270 305
燃費(km/L JC08モード) 13.8 14.0 16.3 15.6 16.6
全長 / 全幅 / 全高(mm) 4,105×1,790×1,550
車両重量(kg) 1,350 1,360 1,410 1,480 1,420
最小回転半径(m) 5.8m
タイヤ 205/60R16 205/55R17

ハッチバックのスペック表

ハッチバック
ONE
ハッチバック
クーパー
ハッチバック
クーパーS
価格(万円) 240 266 318
最高出力(ps) 102 136 192
最大トルク(Nm) 180 220 280
燃費(km/L JC08モード) 19.2 17.9 17.6
全長 / 全幅 / 全高(mm) 3,835×1,725×1,415 3,835×,1725×1,430
車両重量(kg) 1,200 1,200 1,270
最小回転半径(m) 5.1
タイヤ 175/65R15 195/55R16

MINIクロスオーバーとハッチバックのフロント・サイド比較

クロスオーバーとハッチバックのフロント・サイド比較

上記の表に記載されていない部分も含め、両車の違いを簡単にまとめると…

  • ハッチバックの乗車定員は4名、クロスオーバーは5名
  • クロスオーバーには後部ドアがあり、ハッチバックより後部座席の足元が8㎝広い
  • 荷物の積載スペースはハッチバックが211L、クロスオーバーが350L~450L(後部座席で調整可能)
  • どのグレードでも価格はクロスオーバーの方が高い
  • 全長、全幅、全高のすべてでクロスオーバーの方が大きい
  • 車両重量はクロスオーバーがガソリン車で+150㎏、ディーゼル車では210㎏以上重い
  • ガソリン車ではクロスオーバーの燃費が落ちるが、ディーゼル車ではハッチバックと同等の燃費
  • クロスオーバーの方がホイールベースが長く、最少回転半径も大きい(ハッチバックの方が、小回りがきく)
  • 各グレードでクロスオーバーのホイールはハッチバックより1サイズ大きい
  • クロスオーバーはハッチバックに比べてシート高が高く、重心も高い
  • フロントマスク、特にヘッドライト形状が違う(ハッチバックは丸いヘッドライト、クロスオーバーは四角い形)

ユーザー層

お子さんのいるファミリー層から評価が高いクルマ

ハッチバックに比べてクロスオーバーは大きく、重くなりましたが、これは快適性を追求した結果でネガティブな要素ではありません。ハッチバックはミニで最も人気なボディバリエーションですが、MINIクロスオーバーが登場したおかげで今までミニを諦めていたお客様もミニを楽しんでいただけるようになりました。お子さんのいるご家族や、ゴルフバッグなど荷物の積載の機会が多い方には、ハッチバックのデザインは褒めていただけるものの、実用性が少し欠ける部分がありました。

ミニクロスオーバーのインテリア

しかし、クロスオーバーの後部ドアの有無、ラゲッジスペースの広さはハッチバックの弱点を補ってくれています。後部ドアの追加と後部座席が広くなったことで、小さなお子さんのいる奥様に喜んでいただけるようになりました。チャイルドシートの脱着が楽になりましたし、後部座席のスペースが広くなったのはお子さんと一緒に後部座席に座る機会が多い奥様から好評です。ご家族での旅行や買い物での荷物の積載スペースも随分と広く取れるようになりました。ゴルフバッグも充分に収納できるので、ゴルフ好きの方も安心です。ハッチバックと比べるとボディサイズは大きくなりましたが、それでも一般的な車と比較してもコンパクトSUV程度の大きさです。

MINI販売台数の30%がMINIクロスオーバー

こういった使い勝手の良さからクロスオーバーの人気は徐々に高まっていて、クロスオーバーは当店のミニ販売台数の3割ほどを占めるようになりました。2014年9月からは待望のクリーンディーゼルモデルも登場し、さらに人気は高まるのではないでしょうか。

まとめると…

  • 後部座席が広いのでチャイルドシートの脱着が簡単。
  • 後部座席がハッチバックより広く、大人でもゆったり座ることができる。
  • ラゲッジスペースが広く、ゴルフバッグや買い物、旅行の荷物も楽々積載。
  • ハッチバックより大きくなったが、それでもコンパクトSUVレベル。
  • 好燃費で燃料費もお得なクリーンディーゼルモデルが登場。

ラインナップ

一番人気はクーパーのFFモデル。

ミニクロスオーバー、ONE、クーパー、クーパーSの販売比率。

さて、次はMINIクロスオーバーの各ラインナップについて紹介します。クロスオーバーにはハッチバックと同じように「ONE、クーパー、クーパーS」の3ラインナップが設定されています。マイナーチェンジ前の数字ですがONEが20%、クーパーが50%、クーパーSが30%のような販売比率でした。ATとMTの割合はほとんどのお客様がAT車を選んでいます。MTを選ぶ人は5%ほどですが、このタイプの車でMT車を選ぶ人は本当に車好きな方が多いですね。他メーカーの似たラインナップでMT車がほとんどないため、それがクロスオーバーの魅力だと言う方もいます。ALL4を選ぶオーナーの割合については、後でお話しますね。

クリーンディーゼル登場で、選択肢は一挙に増大

マイナーチェンジ後にクリーンディーゼルが追加され、選択肢がさらに増えています。ONEはガソリンモデルのみ、クーパーはガソリン、クリーンディーゼル(クーパーD)、クリーンディーゼルのALL4(クーパーD ALL4)、クーパーS(クーパーSD)はディーゼルのみがラインナップされています。エンジン種別で言えばクーパーがもっとも選択肢が多くなりましたね。

ミニクロスオーバーディーゼルの走行シーン

お財布に優しいミニ ディーゼル

ガソリン車とクリーンディーゼル車の違いは燃費や燃料コストの安さだけではありません。上のスペック表の最大トルクの数値を見ていただければわかりますが、クーパーDは第3世代ハッチバックのクーパーSに匹敵するトルクの太さがあります。簡単に説明すると街中での使用頻度の高い低速走行時にパワーが体感しやすく、加速が速いということです。坂道の多い地域に住んでいる人はトルクの太さのメリットを感じやすいのではないでしょうか。ディーゼルエンジンはエンジンが頑丈で燃料制御装置の部品点数が増えるため、車両重量が少し重く、価格も高くなりますが、維持費が安くなるため距離を走れば元は取れます。クリーンディーゼルの特徴については別の記事にまとめられているので、詳しくはそちらをご覧ください。

参考記事:MINIクロスオーバークリーンディーゼルが登場! ところでディーゼルって何がいいの?

通常時は前輪駆動のALL4。実は意外と燃費がいい

次にALL4(4WD)についてです。マイナーチェンジ前はクーパー、クーパーSにラインナップされていたALL4ですが、マイナーチェンジ後はクーパーDのみの設定になりました。販売比率についてですが、MINI 東大阪ではクロスオーバーを購入する方の1割ほどがALL4 モデルを選んでいました。しかし、系列店のMINI 岸和田では3割ほどの方がALL4を選んでいます。MINI 岸和田周辺では冬の積雪や道路の凍結が多く、冬の道路状況を考えて4WDを進んで選ばれる人が多いようです。おそらく、積雪が多い地域のMINIディーラーでも同じようなお客様が多いのではないでしょうか。積雪だけでなく、豪雨時の高速走行でもALL4の安心感は大きいですよ。

ミニクロスオーバーの4WD

なお、ミニのALL4は通常はFF(前輪駆動)で、路面状況に応じてコンピューターが4WDやFR(後輪駆動)に切り替え、タイヤに力の配分を行っています。通常時はFFなので、思ったほど燃費は悪くないのでご安心ください。なお、ミニにはALL4だけではなく、タイヤの空転や車体の姿勢変化を制御するASC+TやDSCなどの安全装備もあります。ALL4でないと危険というワケではありません。

各ラインナップでの標準装備の違い

下記の表はクロスオーバーの各ラインナップの標準装備の違いと単体でオプション装備を購入した際の価格になります。どのラインナップでどんな装備が標準なのか、選択したラインナップにオプションを追加していくといくらになるのかの参考にしてください。

* 下記オプション装備は新車購入時に選択できる各種パッケージで購入した方がお得な場合もあります。

ラインナップごとの価格差

ONE クーパー クーパーD クーパーD ALL4 クーパーSD
価格 2,750,000 3,080,000 3,410,000 3,620,000 3,870,000
クーパーとの価格差 -330,000 0 330,000 540,000 790,000

ラインナップごとの装備内容

ONE クーパー* クーパーSD
MINI リア・スポイラー
人気
リア・スポイラー
31,000 31,000
フロント・フォグ・ランプ
フロント・フォグ・ランプ
26,000
MINI LEDフロントフォグランプ
人気LEDフロント・フォグ・ランプ
フォグランプをLEDランプに変更してくれる。青白い光となって光量アップ。また耐久性も向上。
40,000 16,000
MINI ホワイト・ターン・シグナル・ライト
人気ホワイト・ターンシグナルライト
ノーマルでは黄色いウィンカーをホワイトレンズにしてくれる。もちろん発光色は黄色なのでご安心を。
14,000 14,000
MINIバイキセノン・ヘッドライト
人気バイキセノン・ヘッドライト
白っぽい光が特徴。ロービームの明るさは従来キセノンヘッドライトと同じだが、ハイビーム時の明るさは数段階上がる。
97,000 97,000
MINIアダプティブ・ヘッドライト
アダプティブ・ヘッドライト
走行中にステアリング操作と連動してヘッドライトの向きを変えてくれる機構。
41,000 41,000
MINIスポーツ・シート(フロント/左右)
人気スポーツ・シート(フロント/左右)
スポーツ走行に適したクーパーSモデルに標準採用されているシート。加速時やコーナリング時の体のホールド感に優れている。
47,000 47,000
レザー・ステアリング(2本スポーク)
レザー・ステアリング(2本スポーク)
27,000
MINI スポーツ・レザー・ステアリング
人気
スポーツ・レザー・ステアリング (3本スポーク パドルスイッチ付)
55,000 44,000
MINI DTC
DTC
雪道や砂地などタイヤを滑らせて走る特殊な環境下で使用。タイヤが滑る許容限度を広げて、安全な限界ギリギリまでトラクションを確保してくれる。
29,000
  • 29,000
  • ALL4標準
ビジビリティ・パッケージ
ビジビリティ・パッケージ
レイン・センサー(自動ドライビング・ライト付)、ヒーテッド・ウィンドシールド(熱線入りフロントガラス)、自動防眩ルームミラーがセット。
51,000 51,000
レイン・センサー(自動ドライビング・ライト付)
レインセンサー(自動ドライビングライト付)
雨をセンサーが感知し、雨量に応じてワイパー速度を自動でコントロールし、作動してくれるオプション装備。
25,000 25,000
オートマチック・エア・コンディショナー
人気
オートマチック・エア・コンディショナー
67,000
16インチ アロイ 5スター・エア・スポーク
16インチ アロイ 5スター・エア・スポーク
78,000
17インチ アロイ 5スター・トライアングル・ホイール
人気
17インチ アロイ 5スター・トライアングル スポーク シルバー
217,000 139,000

*クーパーはクーパーD、クーパーD ALL4を含みます。

マイナーチェンジ後のMINIクロスオーバー(R60)は納車が始まったばかりで、オプション装備の人気はハッキリとはわかりません。ただ、マイナーチェンジ前では灯火類を一新してくれるMINT PACKAGE(¥129,000~)が人気でした。バイキセノン・ヘッドライトやフォグランプのLED化やホワイト・ターン・シグナル・ライト、レイン・センサーなど人気のオプションアクセサリーがセットになったお得なパッケージです。

ONEではほとんどのオーナーがレザー・ステアリングとクローム・ライン・エクステリア、16インチのアロイホイールがセットになったCOOL PACKAGE(¥103,000)をオーダー頂いていましたね。なお、マイナーチェンジ後はオプションのホイールデザインが一部変更されています。

関連記事:MINIクロスオーバー オプションパッケージ比較

人気のカラー

コスミック・ブルーに白ルーフが人気。

コスミック・ブルーに白ルーフが人気カラー。

ボディカラーはお客様によって好みが分かれるところですが、ハッチバックに比べるとシックなカラーを好む人が多いですね。ハッチバックほど赤にお客様の好みが集中しません。オプションカラーではコスミック・ブルーに白のルーフカラーの組み合わせが人気です。女性にご提案するとだいたい気に入っていただけます。

今回のマイナーチェンジで無くなってしまいましたが、オックスフォード・グリーンの人気も高かったですね。マイナーチェンジ後は少し明るめのジャングル・グリーンがラインナップに登場しています。女性からは青だけではなく、緑や紺色の人気も高い傾向があるようですよ。その辺りはファッションの世界での色の流行と共通していますね。グリーンはローバー・ミニでも採用されていた色で、ミニのイメージとピッタリ合うためか、男性からの人気も高いです。

乗車フィーリング

軽快なハンドリングとクリーンディーゼルの太いトルクは相性がいい

ミニらしいクイックなハンドリングは健在

ハッチバックとクロスオーバーの両方を試乗していただければ、それぞれの違いがハッキリとわかると思います。クロスオーバーはハッチバックと比べると、ホイールベースが長く、座面が少し高くなっています。ですから、ハッチバックオーナーがクロスオーバーに乗ると新鮮な印象があるようです。ミニでよく言われるゴーカート・フィーリングは着座位置の低さが大きく影響してきますので、ハッチバックの方がより強く感じられます。しかし、クロスオーバーもミニらしいクイックなハンドリングは健在です。是非一度、試乗して頂きたいですね。

軽快なハンドリングとクリーンディーゼルの太いトルクは相性がいい

MINIクロスオーバーはハッチバックよりやや重いため、マイナーチェンジ前のONEやクーパーでは「もう少しトルクが欲しいかなぁ」という理由からクーパーSに変更…という方もいました。しかしマイナーチェンジ後は、クーパーにクリーンディーゼルが登場したためクーパーでも十分太いトルクが味わえるようになっています。またこれはAT車のお話ですが、クリーンディーゼル車とガソリン車ではギアチェンジのタイミングが違い、また違った面白さも感じられます。今、ガソリン車のミニに乗っている方にも是非試乗していただきたいですね。ヨーロッパでなぜクリーンディーゼルが人気なのか、環境性能だけではなく、走って楽しいエンジンだということがおわかりになると思います。

おまけ動画

MINIクロスオーバーで東京⇒青森 無給油ドライブ(1分52秒)

ディーゼルになって燃費も格段に良くなったクロスオーバー。そのPRとしてMINI JAPANが、ミニクーパーD クロスオーバーで東京 – 青森の無給油ドライブに挑戦しています。この模様を公式動画として1分50秒にまとめてあります。是非チェックしてみてください。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI 東大阪

はじめまして、大阪府東大阪市のMINI正規ディーラー、MINI 東大阪です。当店は絶好のドライブルートで有名な生駒山が近く、奈良や大阪北部、和歌山にもアクセスがいいため、ミニを楽しむには絶好の環境が揃っています。お気軽に試乗にご来店ください。
住所:〒577-0023 大阪府東大阪市荒本1-2-7
電話:06-6618-3932 | 営業:10:00 - 19:00(定休:水曜日、第2火曜日)

HP:公式サイト|ディーラーページ|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニクロスオーバー (R60) の賢い選び方 」 に関するページです。

ページトップへ