メニュー

ミッション インポッシブル最新作「ローグネイション」にて、新型BMW M3が激走!

クルマ動画|

01

1996年の初公開以来、大人気の映画「ミッション:インポッシブル」。BMWは前作の「ミッション:インポッシブル  ゴースト・プロトコル」でも「BMW Vision Efficient Dynamics」を登場させるなど、車両面から全面的にサポートしてきました。今回、その続編となる最新作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(8月7日より全国公開)」でも、BMW 3シリーズとM3が、物語の重要なキャラクターとして大活躍しています。その一部を、BMW Mチャンネルが公開したようですので、ご紹介したいと思います。

関連サイト:ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

今回の動画

動画配信:BMW M [The BMW M3 in Mission: Impossible – Rogue Nation.]

今回の舞台はモロッコのカサブランカ。劇中では主人公役のトム・クルーズの駆るM3をはじめ、3シリーズやスーパースポーツバイクであるBMW S1000RRも登場し、敵役を相手に迫力のあるシーンを展開しています。そして、これらの激走がミッションに重要な役割を果たしているのは間違いありません!

サクッと60秒。動画解説!

a1

カサブランカの街に佇むBMW M3

紀元前10世紀からの歴史を誇るというアフリカ大陸有数の大都市、カサブランカ。その広場に佇むBMW M3が、じっと主人公が現れるのを待っています。

参照元:Wikipedia「モロッコ カサブランカ

03

Confirmation of the Mission

そんな、今回のミッションは!?

04

TO DRIVE.

操縦することだ!イメージとしては、決して運転ではないですね。活躍ぶりからは、操縦という表現が正しいと思います。

主人公の搭乗

乗り込むシーンでも、BMW M3の迫力のあるフロントマスクと静かに乗車する主人公、トム・クルーズの対比が見どころです。

06

そして、3シリーズも

もちろん、BMW M3だけではなくBMW 3シリーズも重要な活躍を見せているのを忘れてはいけません。

07

BMW M3 最大の武器

そして動画では、BMW M3のハイパワーを誇示するようなスピンターンが映し出されます。この真っ白なタイヤスモークがド迫力の映像となっています。

08

市街地でのアクションのはじまり

適役から追われる主人公の駆るBMW M3。追手のバイクの特徴的なライトは!?

09

その速さにカメラも捉えきれない!?

街中を、ゼロカウンター・ドリフトにて抜けていきます。ボディーサイドのキズは、カーチェイスの結果でしょうか。

10

追手をまいたかと思わせる疾走

ちょっとした安息の時間。ボディーサイドのエアーダクトと、大口径のブレーキキャリパーが格好良いなー!と思って見ていると…。

11

ついに登場!

やはり追手が現れました。これはBMWのスーパースポーツ・バイク「BMW S1000RR」。特徴的な丸目と角目のコンビネーションライトは一度見たら忘れられません。車にバイクと、BMWの全面バックアップを感じます。

参照元:BMW S1000RR

12

街中でのクライマックスシーンへ

また市街地に戻ってきました。リアフェンダーにも大きなキズが!追手をまくことは出来るのでしょうか!?

13

そして、最大の見せ場が!

そう!最初のシーンに登場した最大の武器、スピンターンが街中で炸裂します。それも、車幅ギリギリの狭い道で。これでは追手も、逃げ場がありません。

14

階段も駆け下りるBMW M3

いよいよ反撃の開始です。追いかける側に回ったら階段も駆け下ります。もう、そこいらじゅうでドリフト状態。主人公の心理状態をBMW M3の熱い走りが表現しているようです!

15

そして舞台はクライマックスへ

砂漠での走りも疾走感があって格好良いですね!

16

そしてこの気になるシーンの続きは…

最後は豪快なバックジャンプで飛び出してくるBMW M3。その理由は劇場で!というでしょうか。BMW M3だけではなく3シリーズ、そしてBMW S1000RRの活躍だけでも本編への興味がわいてくるこの映画、8月7日より全国公開だそうです!

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集チーム

クラブカーズ編集部です。これから自動車を購入する人のための入門記事や購入した後のカーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミッション インポッシブル最新作「ローグネイション」にて、新型BMW M3が激走! 」 に関するページです。

ページトップへ