- BMW
メニュー

あらゆる危険から守ってくれる「ドライビング・アシスト」とは?

BMW オプションパーツ紹介|

BMW ドライビング・アシスト

クルマを運転している際に生じるさまざまな局面の安全性を高めるオプション機能「ドライビング・アシスト」は、「衝突回避・被害軽減ブレーキ」をはじめとする7つのメニューをパッケージ化したものです。BMWが取り組んできた最新システムはますます精度を高め、ほとんどの車種に標準装備されるようになってきました。そのメニュー内容を具体的にご紹介していきましょう。

002

TotoBMW 東久留米

梅津 拓郎(うめつ たくろう)さん

他業種からBMWディーラーへと転身、ここTotoBMW東久留米にてBMW一筋でセールスを続け、現在キャリア3年目。BMW 116i sportを所有。BMWに対する知識が試される『BMW Japan全国セールストークコンテスト』で、2014年度に第3位に輝いた実績を持つ。

走行車線

BMW ドライビング・アシスト

レーン・ディパーチャー・ウォーニング

ステアリングホイールを振動させてレーン(道路の白線)からの逸脱を知らせてくれるシステムです。長時間のドライブで疲れてしまい、集中力が途切れがちになった際に起こりやすいアクシデントから守ってくれるシステムです。実際に試してみるとちょっとドキッとするほどの強い振動がハンドルに伝わってきます。

BMW ドライビング・アシスト

レーン・チェンジ・ウォーニング

ドア・ミラー内側にインジケータが備わっていて、車体後部に備わるレーダーがクルマの接近を感知した際に点灯して知らせてくれるシステムです。特に斜め後ろは死角とも言われる場所で、気づかずに車線変更をしようとしてあわや……というハプニングが起こることも。夜間はもちろん、日中でもはっきりと分かる三角形のサインが目に飛び込んできます。また、そのまま車線変更しようとすると「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」に備わるホイール振動による警告を出してくれるので、衝突の危険性がぐっと下がるわけです。

前車接近警告機能

衝突の危険を察知した際に、モニター表示とアラーム音という2段階で警告を発するシステムです。「アクティブ・クルーズ・コントロール」の延長線上の機能で、速度が出ている危険度の高いシチュエーションで作動してくれます。アラームというよりはサイレンに近い音で知らせてくれるので、一瞬で緊急性の高さが理解できます。

衝突回避・被害軽減ブレーキ

こちらは自動車に加えて歩行者を検知する機能が備わったシステムで、衝突回避が難しい状況でも自動的にブレーキを作動させ、被害の軽減を図ります。前方に高性能のミリ波レーダー・センサーとカメラのふたつを備えており、反応速度はかなり速いです。

前車接近警告機能

1シリーズ以外のすべての車種に標準装備となるなど、今のBMWでは「ドライビング・アシスト」が備わっていることが前提となりつつあります。「万が一に備えたい」という保険としての意味合いはもちろんですが、“曲がる・走る・止まる”というドライビングの基本を高いレベルで備えたBMWをより楽しむためにも必要なシステムだと言えますね。

快適装備

BMW ドライビング・アシスト

アクティブ・クルーズ・コントロール(ACC)

前方を走るクルマに合わせて一定の車間距離を保ち、接近しすぎると自動的に減速させ、前車が停車すると合わせて停車してくれるシステムです。大体20メートルほどから作動するようになっていて、システム搭載車両で試してみると、はっきり体感できるブレーキング機能が働いてくれます。渋滞が多い都心部でこの機能は最大限に役立つでしょう。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

TotoBMW 東久留米

東京から西へ伸びる新青梅街道沿いにあるBMW正規ディーラーで、その歴史は長く老舗ならではの知識と経験でバックアップしてくれる。ここ東久留米本社の他に東大和営業所、BMW Premium Selection 小平、そしてミニを手がけるMINI杉並、MINI西東京があります。
住所:〒203-0033 東京都東久留米市滝山3-11-2
電話:042-475-1231 | 営業:9:30 - 19:00(定休:火曜日 ※月末日が火曜日の場合は営業)

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「あらゆる危険から守ってくれる「ドライビング・アシスト」とは? 」 に関するページです。

ページトップへ