メニュー

100万円以下のミニやBMWを中古車で購入するリスクとは?

ミニクーパー (MINI) 中古車探し|, ,

100万円以下のミニやBMWを中古車で購入するリスクとは?

人気のクルマが100万円を下回る価格の場合、何かしらのリスクがあります

国産、輸入車問わず中古車購入の魅力といえば、新車では手が届かなかった憧れのクルマに安価で乗れることです。しかし、「安くてコンディションが良くて、自分の好みにピッタリのクルマ」なんてなかなか見つからないでしょう。というか、そのようなクルマがあればすぐに売れてしまいます。すなわち、安い中古車には、安いなりの理由があるということです。中古車の価格はそのクルマの人気や年式、走行距離、ボディカラー、修復歴などの履歴、キズなどのコンディションに左右されます。中でも最も価格に影響を与えるのは人気です。新車時の価格が同じクルマであっても人気の違いで、中古車の価値(査定価格)は大きく差が付くことがあるからです。もし、安くて、コンディションの良い中古車を手に入れたいと思うならば、人気車は諦めてあまり人気のないクルマを手に入れれば目的は達成されるでしょう。また、購入するのが国産車ならば、価格が安くてもそれなりに満足を得られるかもしれませんが、輸入車となると話は別です。ミニとBMWの中古車を例にその理由を説明しましょう。

予想以上に多い、100万円以下のミニやBMW

16120502

100万円以下のミニは正直、オススメしません

中古車購入の一つの目安となるのが100万円です。人気車のミニやBMWでも100万円以下で購入できる中古車は流通しています。ミニを例に調べてみましょう。先代のミニ3ドアハッチバック(R56)だと、2016年12月時点で中古車は全国で約980台流通していて、そのうち100万円以下のプライスが付いているのは271台で約27.7%を占めています。その100万円以下の中古車の年式は2007~2011年式、走行距離は1.8万~15.6万kmでした。同じように先代ミニクラブマン(R55)で見てみると、流通している約420台の中古車のうち38台、約9%が100万円以下のプライスが付いていました。年式は2007年~2010年式、走行距離は3.7万km~17.6万kmとかなり幅広くなっています。

16120503

BMWでも100万円以下の中古車は実は多い

それではBMWはどうでしょうか。先代のBMW3シリーズ(E90)では687台の中古車のうち378台、約55%が100万円以下のプライスです。100万円以下の中古車の年式は2005~2008年式、走行距離は0.5万~27.2万kmでした。さらに先代BMW1シリーズ(E87)では約400台の中古車のうち340台、約85%が100万円以下のプライスを付けています。中古車の年式は2004~2009年式、走行距離は0.8万~13.6万kmでした。。

後々の修理費用を考えると安い中古車に手を出すのはリスクが高い

16120503

購入に踏み切るとしても整備記録の確認は忘れずに

こうして見ると100万円以下の中古車はミニでは少なく、BMW1、3シリーズは高い比率となっています。では、これほど多く存在している輸入車の100万円以下の中古車は買って良いのか、ダメなのか。正直言うとできれば避けたいというのが本音です。もし、100万円以下の輸入中古車を買っても良いとすれば、これまでの履歴がしっかりとしているクルマを選ぶべきでしょう。ミニやBMWのような輸入車は国産車に比べて、小まめにメンテナンスをしたほうが、そのブランドらしい走りは持続できます。輸入車を購入するというのはそのブランドらしさがキチンと発揮できるクルマを手に入れるということですから、ただ走れば良いというクルマ選びとは違ってくるはずです。したがって、例えば、走行距離が多く、価格が安くなっている中古車の場合、これまでの整備記録簿がしっかりと記入されているかどうかをチェックしてください。見た目が綺麗なだけではコンディションは判断できませんよ。

16120503

あまりに予算にこだわると後々後悔することになるかも

その記入者がディーラー系販売店や信頼できるミニやBMWの専門店ならば、その中古車は安心して購入することができるでしょう。しかし、走行距離が延びているのですから、購入してからメンテンス費用がかかることは覚悟しなければなりません。購入後のメンテナンス費用などを考えるぐらいならば、購入時の予算を上げてよりコンディションの良い、高年式のクルマを手に入れるほうが、楽しいカーライフを送ることができるでしょう。安い中古車にはそれなりの理由があって、なぜ安いのかその理由がキチンとわからないのならば、そもそもそのような販売店もパスしたほうが良いと思います。せっかく、これから一緒に人生をともに歩むパートナーです。ボディカラーや装備など予算の都合で妥協してしまうと、そのクルマに乗っている間ずっと、心のどこかでひっかかったままになります。ならば、少しでも購入予算を上げて、自分の好みにピッタリのクルマを手に入れたほうが充実した生活を送れると思いますよ。

ミニ3ドア、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「100万円以下のミニやBMWを中古車で購入するリスクとは? 」 に関するページです。

ページトップへ