メニュー

新型ミニクーパー3ドアハッチバック(F56)のボディカラーを徹底比較

ミニクーパー 購入ガイド|, ,

新型ミニ3ドアカラー一覧

新型ミニ3ドア(F56)のボディカラーをまとめました。ミニは非常にカラーバリエーションの豊富な車。ボディカラーだけではなく、ルーフやミラーキャップのカラーもそれぞれで選択できるため、迷ってしまいますよね。組み合わせは、MINI JAPANの公式ページ「コンフィギュレーター」で行うにして、全カラーを見てみたいという方も多いと思います。ここでは、そんな方のために全カラーを大きな画像で並べてましたよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ちなみにカタログやテレビCMで使用されているカラーは「ボルカニック・オレンジ」です。

ミニ3ドア、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

ミニ3ドア(F56)、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

目次

ミニ3ドアのカラーバリエーション

新型のミニは11色のカラーが用意されています。追加費用無しで選択できる単色の「ソリッドカラー」が3色、29,000 or 59,000円の追加費用で選択できる「メタリックカラー」が8色ありますよ。ソリッドカラーは色に混ぜ物がなく、ダイレクトな色味を味わえるのが特徴です。一方メタリックカラーは、光のあたり方によっていろんな表情を楽しむことができますよ。ただメタリックは、補修費用が高めです。

ちなみにONEとクーパーは、一部カラーが選択できませんのでご注意ください。

新型ミニONEで選択できないカラー

  • ホワイトシルバー
  • サンダーグレー
  • チリレッド

新型ミニクーパーで選択できないカラー

  • サンダーグレー

ソリッドカラー(追加費用なし)

ミニ ペッパーホワイト

ペッパーホワイト( Pepper White )

適応:ミニONE、ミニクーパー、ミニクーパーS | 価格:¥0
ややクリームがかった上品なホワイト。ブラックのルーフ、ミラーキャップと合わせたコーディネートが定番ですよね。ストライプがなくてもおしゃれです。ちなみにホワイトルーフ&ミラーキャップとの組み合わせは出来ないのでご注意くださいね。
ミニ3ドア ボルカニック・オレンジ

ボルカニック・オレンジ( Volcanic Orange )

適応:ミニONE、ミニクーパー、ミニクーパーS | 価格:¥0
新型ミニ3ドアでは絶大な人気を誇るボルカニック・オレンジ。カタログのイメージも大きいとは思いますが、なによりおしゃれです。黄色が似合う車ってあまりありませんからね。
ミニ JCWパッケージ

チリ・レッド( Chili Red )

適応:ミニクーパー、ミニクーパーS | 価格:¥0
クーパーとクーパーSのみ。しかも、ジョン・クーパー・ワークスパッケージとの組み合わせでしか選択できません。この鮮やかなレッドを求めていた!という方も多いでしょう(ジョン・クーパー・ワークスパッケージの詳細)。

メタリックカラー(追加費用29,000円、59,000円)

ホワイトシルバー

ホワイト・シルバー( White Silver )

適応:ミニクーパー、ミニクーパーS | 価格:¥59,000
クーパーとクーパーSのみ。薄めのシルバー。根強い人気のカラーですね。ちなみにホワイトルーフ&ミラーキャップ、ブラックルーフ&ミラーキャップとの組み合わせしか選択できませんので、ご注意くださいね。
写真提供:ボンドガレージ
ミッドナイト・ブラック

ミッドナイト・ブラック( Midnight Black )

適応:ミニONE、ミニクーパー、ミニクーパーS | 価格:¥59,000
漆黒のブラック。可愛らしいミニも非常に精悍になりますよ。お手入れは大変ですが、磨き上がったブラックは他のカラーでは得難いかっこよさがありますよね。ちなみにブラックルーフ&ミラーキャップとの組み合わせは不可です。
写真提供:ボンドガレージ
MINI F56 ブリティッシュ・レーシング・グリーン

ブリティッシュ・レーシング・グリーン( British Racing Green )

適応:ミニONE、ミニクーパー、ミニクーパーS | 価格:¥59,000
英国のナショナルカラーであるグリーンをイメージ。その深く吸い込まれそうなグリーンは、ぜひ実写を見ていただきたいですね。ブラックルーフ、ホワイトルーフともによく似合います。
ミニ3ドア アイスド・チョコレート

アイスド・チョコレート( Iced Chocolate )

適応:ミニONE、ミニクーパー、ミニクーパーS | 価格:¥59,000
散りばめられたメタリックシルバーの粒で、凍ったチョコレートをイメージしたブラウン。一見ブラックにもブラウンにも見える深い色味で、上品な仕上がりとなっています。女性にも人気の高いカラーと言われています。*JCWパッケージとの併用はできません。

サンダーグレー( Thunder Grey )

適応:ミニクーパーS | 価格:¥59,000
クーパーSだけの専用色。シルバーよりも深い色味で、シックな印象のカラーです。ブラックは手入れが大変だけど、この色なら…ということで選択される方も多いと聞きます。
ミニ3ドア F56。ディープブルー

ディープ・ブルー( Deep Blue )

適応:ミニONE、ミニクーパー、ミニクーパーS | 価格:¥59,000
紺(こん)。吸い込まれそうな深く艶のあるこのカラーは、根強い人気があります。どんなカラーのルーフ、ミラー、ホイールともマッチする守備範囲の広さも人気の秘密です。光のあたり方によって印象が変わるのも特徴。
* 写真はミニ5ドア(F55)
ミニ3ドア ムーンウォーク・グレー

ムーンウォーク・グレー( Moon Walk Grey )

適応:ミニONE、ミニクーパー、ミニクーパーS | 価格:¥29,000
月面をイメージしたカラーで、サンダーグレーよりもややライトなグレーです。クラシカルな雰囲気が出せる数少ないカラー。希少カラーでもあり、人と違ったミニにしたいという方にはおすすめできます。ブラックのルーフ、ストライプ、ミラーキャップが似合うシックなカラーです。
* 写真はミニ5ドア(F55)
ミニ3ドア ブレイジング・レッド

ブレイジング・レッド( Blazing Red )

適応:ミニONE、ミニクーパー、ミニクーパーS | 価格:¥29,000
メタリックの入ったレッド。ブレイジングとは、日本語で「赤々と燃え上がる」という意味ですよ。オレンジと並んで人気の高いカラーです。*JCWパッケージとの併用はできません。

ルーフカラーについて

ミニのカラー選択で忘れてはならないのが、ルーフとミラーキャップ。追加費用無しでブラック、ホワイト、ボディカラー同色の3カラーから選べるのが特徴です。特にルーフは全体の印象をガラリと変えるので、注意して選びたいところですよね。そこで人気色のボルカニック・オレンジを例に、ルーフでどれだけ印象が変わるかコンフィギュレーターで画像化してみましたよ。いかがですか? 全然印象が違いますよね。

ブラックルーフとホワイトルーフ

ブラックルーフとホワイトルーフ、どちらを選んでいいかわからない! という方のためにちょっとした色の豆知識を。ブラックは低く長く見える効果、ホワイトはブラックとは逆に車高が高めで大柄に見える効果があります。つまりスポーティなイメージを大切にしたいならブラック、ポップで可愛らしいイメージを大切にしたいならホワイトがマッチしやすいですよ。もちろんこれは基本的なお話で、組み合わせによってはブラックでもかわいらしく、ホワイトでもスポーティに見えますが、ご参考までに。

カスタマイズ

ルーフはブラック、ホワイトだけではなく、ステッカーをはってカスタマイズを楽しむことも出来ます(上の写真)。ステッカーはユニオンジャックやチェッカーフラッグなど、純正はもちろん社外メーカーからもかなりの種類が出ています。もし将来こういったステッカーでカスタマイズしたいなら、ホワイトルーフの方が選択肢は多くなります。これらも考慮してみてくださいね。

またミラーキャップも純正で1-2万円で、気軽に変更することができます。またMINI JAPANから時折「オプションパッケージ」が発売されることもあります。限定デザインのルーフやミラーのパッケージ。場合によっては単品で購入するよりも割安で購入できることもありますので、タイミングがあえば利用してもいいでしょう。

ミニは購入時でスタイルが固まってしまうわけではありません。車検ごと、季節ごと、気分に合わせてスタイルを買えることができる珍しい車なんです。せっかくミニを購入するんです、隅々まで楽しんでくださいね!

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「新型ミニクーパー3ドアハッチバック(F56)のボディカラーを徹底比較 」 に関するページです。

ページトップへ