メニュー

ライバル車と比較。ミニ3ドア、ミニ5ドアの魅力とは?

ミニクーパー 購入ガイド|, , ,

minithreedoor

ミニ3ドア、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

はじめまして、MINI所沢の池谷と申します。この度、CLUB CARSさんから「他メーカーのライバル車と比較して見えてくる"ミニ3ドア"、"ミニ5ドア"の特徴を紹介してほしい」との依頼を受けました。他メーカーの車については勉強していますし、下取りで入ってきた車を動かす際にミニとの違いを実感することもあります。ただ、我々も日常的に他メーカーの車に乗っているわけではありません。

数々の車を乗り比べてきたプロの評論家のようにはいきませんが、ミニディーラーに勤めるセールスの感覚から、ミニと他メーカーの車を比較した上でのミニの魅力を語らせていただきたいと思います。なお、本稿のテーマはミニ3ドア(F56)とミニ5ドア(F55)です。少し個性が違うクロスオーバーやペースマンは、あまり触れませんのでご了承ください。

ミニ3ドア(F56)、中古車検索(掲載数国内最大級! MINIが3000台以上)

MINI所沢 池谷 勇樹さん

MINI 所沢

池谷 勇樹さん

2009年よりMINI所沢でセールスコンサルタントを務める。BMW1シリーズ、ミニクーパーS(R56)、クーパーS クロスオーバー乗り継ぎ、現在はクーパーS クロスオーバー ALL4を所有。バス釣りが趣味なので悪路に強いALL4を実用的に乗りこなしている。

目次

  1. ミニ3ドア、ミニ5ドアのライバル車とは?
    1. アウディ、ワーゲンを中心にフィアットなども
    2. MINIと競合車種のスペック一覧
    3. どんな車からミニへの乗り換えが多いのか?
  2. MINIが持つ5つの魅力
    1. デザイン
    2. 運動性能
    3. サイズ・実用性
    4. カスタマイズ
    5. 価格

ミニ3ドア、ミニ5ドアのライバル車って何?

アウディ、ワーゲンを中心にフィアットなども

ミニ3ドアやミニ5ドアは指名買いの方が多いのですが、もちろん他メーカーの車と比較検討している方もいらっしゃいます。よく話題になるのはアウディ、フォルクスワーゲンでしょうか。具体的な車種では、アウディなら「A1」、「A3」あたり。フォルクスワーゲンなら「ポロ」や「ゴルフ」といったところです(ビートルは意外と比較されることは少ない印象です)。稀に「フィアット500」も話題になることもありますね。以前はプジョーも話に出てくることがありましたが、最近は少なくなってきました。

アウディA1、アウディA3、VWゴルフ、VWポロ

国産車では、特にコレといった競合車はないですね。畑違いの「プリウス」とミニが競合することが結構ありますが…。経済性で車を買うのか、個性的なデザインや運転する面白さを取るのか…価格帯は近いのですが車としてのコンセプトが全く違うので、変わったライバルですね。参考までに下記にミニとライバル車のサイズや重量などのスペック表を載せておきます。なおスペックは参考値です。各車のグレードによって燃費やサイズ、車重などが変わります。排気量や出力などはグレードによる差があるので載せていません。

VWビートル、フィアット500

MINIと競合車種のスペック一覧

表は横にスライド出来ます。

MINI フォルクスワーゲン アウディ Fiat
3ドア 5ドア Polo Golf Beetle A1 A3 500
日本価格 226 ~ 332万 255 ~ 350万 228 ~ 334 264 ~ 391万 264 ~ 361万 281 ~ 430万 328 ~ 608万 199.8万 ~
全長(mm) 3,835 4,000 3,995 4,265 4,270 3,970 4,325 3,545
全幅(mm) 1,725 1,725 1,685 1,800 1,815 1,740 1,785 1,625
全高(mm) 1,415 1,445 1,445 1,460 1,495 1,425 1,450 1,515
ホイールベース(mm) 2,495 2,565 2,470 2,635 2,535 2,465 2,635 2,300
重量(kg) 1,170 1,260 1,200 1,240 1,300 1,200 1,320 990
燃費(km/L) 20.2 19.2 21.5 21.0 17.6 17.8 19.5 19.4
AT 6速 6速 7速 7速 7速(6速) 7速 7速 5速
MTの有無 × × × × × × ×
ラゲッジスペース(L) 211 278 280 380 310 270 340 185

どんな車からミニへの乗り換えが多いのか?

「どんな車からミニに乗り換える方が多いのか」も紹介しておきましょう。国産車からの乗り換えでは、メーカーも車の種類もバラバラで、ワンボックスカーからのミニへの乗り換えなんてことも珍しくありません。

大型車からミニへの乗り換えの場合、ミニ3ドアは「子供が大きくなり、昔から憧れていたミニに乗れるようになった」という人が多いのですが、ミニ5ドアが登場してからは小さなお子さんがいるご家族にもミニを選んでいただけるようになりました(5ドアだけではなく、クロスオーバーもファミリー層に人気ですよ)。

軽自動車

軽自動車からミニに乗り換えという方も多くいらっしゃいます。特に「ダイハツ ミラジーノ」や「スズキ ラパン」に乗っている方から、「ミニ3ドア」や「5ドア」は人気です。商談でもこれらのオーナーさんはクラシックデザインが好きな方が多いようで、こちらからミニのデザインについて説明しなくても、その良さを理解いただいている方が多い印象です。

他の輸入車からミニへの乗り換えの場合、皆さん自分なりのこだわり(デザイン、エンジン、足回りなど)を強く持っている方が多く、ミニのどの特徴を紹介すればいいのか、迷ってしまうこともあります。また、BMW3シリーズやベンツのCクラスなど、いわゆるDセグメント以上の輸入車を所有している方は、家族用の車として増車で購入される方もいらっしゃいますね。なかには「家族用にミニを買う」とご契約いただいたのですが、オプション盛りだくさんのクーパーSやJCWを購入、実際はご本人が一番乗っている…そんな方もいらっしゃいます(笑)。

MINIが持つ5つの魅力

他メーカーの車とミニが競合した場合、私どもセールスコンサルタントがどのような案内をするのかですが、他の車を悪く言うことはありません(笑)。デザインやエンジン、ブランドイメージの好みは人それぞれですからね。お客様の過去の車遍歴や車に求めることを伺いながら、どのような点でミニを気に入っていただけるのかをご案内します。

ミニハッチバックで40%を占めるのが、クーパーとクーパーS。写真はクーパー。

【デザイン】ミニの魅力はクラシック+現代的なデザイン

ミニの魅力として、ひと目でミニとわかる個性的なデザインでしょう。伝統のクラシックなデザインを踏襲しつつ、それを現代のデザインで表現しています。単にクラシックなデザインではないところが多くの方に評価されているんだと思います。これはエクステリア(外観)だけではなく、インテリアも同様です。例えば、クラシックミニからの伝統を受け継いだセンターメーター。デザインはクラシカルながら、中身は先進的なデザインのナビゲーションが搭載されています。

また、トグルスイッチに代表される凝りに凝ったスイッチ類や、オプションになりますが純正ナビの周囲をLEDの光で彩る「MINIエキサイトメント・パッケージ」などは他車にない個性といえるでしょう。このような現代的なデザインも採用され、長く乗っていただいても飽きがこないデザインになっています。

ミニクーパーSの走行シーン

【運動性能】誰もが納得する、車を操る面白さ

他車と比較になったとしてもミニの運動性能には自信がありますね。第3世代のミニになり、リア側のマルチリングサスペンションの進化や空力に優れたデザイン、ボディサイズの大型化に伴って直進安定性がさらに向上しました。また、ミニの特徴である「ゴーカートフィーリング」と例えられるキビキビとしたハンドリングはBMW譲りの高いブレーキ性能に支えられています。MINIが誇るスポーツモデル「ジョン・クーパー・ワークス」の231psのパワーを受け止める、コーナリング時でもねじれの少ない剛性高いシャシーが全グレードに共通で採用されていることも、ミニだけの独特な走りが楽しめるポイントです。おそらく、皆さんが比較検討する車は排気量やカタログスペック値はバラバラだと思いますが、気になる車はミニ以外の車もすべて試乗してみてください。最後にミニの試乗をしていただければ、きっとミニの面白さをご理解いただけるでしょう。

ちなみに2014年、第3世代へと進化したミニ3ドアや5ドアはONE、クーパー、クーパーSの全グレードでターボが搭載されています。ターボが搭載されていなかった第2世代までのモデルと比べ、ONEとクーパーのパワーが大きく向上しました。それぞれのグレードに異なるテイストがあります。どのモデルが皆さんに最もフィットするのか…こればかりは試乗してみないとわかりませんので、可能でしたらONE、クーパー、クーパーSのすべてを試乗してみてください。

ライバル車はMT車(マニュアルトランスミッション)の用意がありませんが、ミニにはMTが用意されています(5ドアは用意されていませんが)。今ではそれほど一般的では無くなってきたMT車をラインナップし続ける…メーカーの走りへのこだわりがあるからこそです。それが伝わっているのか、ミニ3ドア(F56)では販売台数の10%がMT車となっています。

ミニ5ドアのラゲージルーム

【実用性】ミニ5ドアの登場で、さまざまなシチュエーションに対応

ミニの個性として「コンパクトな車体とキビキビした運動性能」が挙げられますが、ライバル車もなかなかコンパクトな車体ですね。ミニ3ドア(F56)はフルモデルチェンジされて車体が大きくなったと言われますが、よく比較対象になるフォルクスワーゲン「ポロ」やアウディ「A1」よりコンパクトです。単純にコンパクトさだけが評価されるとは限りませんが、ミニにはコンパクトなミニ3ドアと、ご家族でもゆったりと乗ることができるミニ5ドアの2種類があります。さらにゆったりとしたサイズを求める方にはクロスオーバー(R60)や近々発表予定の新型クラブマン(F54)など、幅広いサイズ展開の中からオススメできるミニをご案内できます。

第1、2世代のミニ(R50、R53、R56など)はコンパクトで非常に個性的な車でしたが、室内の広さや荷物の積載性など、第3世代のミニ(ミニ3ドア、5ドア)と比べると個性を優先したミニと言えるかもしれません。第3世代になり、より多くの人に評価してもらえるバランスのいい車へと進化し、実用性が高くなりました。

第3世代のミニからは従来モデルより後部座席が広くなりましたし、ラゲッジスペースは3ドアが211L、5ドアで278Lと日常的な買い物には充分なスペースも確保されました。日常の足としてだけではなく旅行にも充分対応できるラゲッジスペースが確保されています。「ミニにゴルフバッグはいくつ積めるの?」という質問を受けることもありますが、CLUB CARSにそれを実験した記事(※)があるので、気になる方はそちらをご覧ください。

関連記事:ミニにゴルフバッグは、いくつまで積めるのか?

カスタマイズ

【カスタマイズ】世界に1台だけのミニをデザインする

他車にないボディカラーの豊富さも特徴です。一般の車ではホワイトやブラックが定番カラーですが、ミニではブルーやレッド、イエローを選ぶお客様も多く、そのカラーが奇抜に見えない車です。ボディカラーだけではなく、純正アクセサリー、アフターパーツも豊富で、世界に1台だけの仕様をデザインすることも難しくありません。そういったデザイン性の高さに加え、運転する面白さも味わえるのですからミニを選ばない理由はないと思いませんか(笑)?

ミニのドライビングの楽しさを味わうために高速で飛ばしたりサーキットを走らせたりする必要はありません。日々の通勤やご自宅の近所での買い物、家族の送り迎えなど日常での車の運転で味わえます。最近、ハイブリッドカーからミニへの乗り換えが多いのですが、そういったお客様は、きっと我々がイメージするミニの魅力をご理解いただいてのことなのでしょう。

mininextpage

【価格】ミニはリセールバリューが高い

ミニを購入された方はご存知だと思いますが、ミニは他ブランドと値引きで競争はしていません。これは強気な価格設定になっている、という意味ではないんです。ヨーロッパと日本のミニの販売価格を見比べていただければわかるのですが、ミニは日本と海外でほとんど価格差がありません。基本性能の高さ、数々の先進テクノロジーが採用されながらも良心的な価格設定になっていると思います。また、他の輸入車に比べたミニの特徴としてリセールバリューが高いことが挙げられます。ミニは中古車市場でも非常に人気があるため、他の輸入車と比べても3年、5年と乗った後の下取り価格がいいのです。

また、ミニは維持費に関しても皆さんが思うほど費用はかかりません。万が一トラブルになっても3年保証(延長すれば5年)がありますし、エンジンオイルや消耗品の交換は新車購入時にミニTLC(※)に加入いただければ維持費を含めてローンを組むことも可能です。「輸入車は維持費用が高い」と思っている方はまだ多いかもしれませんが、ミニはそこまで敷居が高い車ではありません。お気軽にディーラーにミニを見に来ていただいて大丈夫です(笑)。

関連記事:「MINI TLC」は、入る価値があるのか?

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

MINI 所沢

MINI所沢は国道463号線沿い、所沢市中心部からも入間市からもアクセスのいい場所にございます。電車でお越しの方は西部池袋線「小手指駅」が最寄り駅になります。
住所:埼玉県所沢市北中2-183-1
電話:04-2920-3298 | 営業:10:00 - 20:00 | 休日:火曜日

HP:公式サイト|ディーラーページ

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ライバル車と比較。ミニ3ドア、ミニ5ドアの魅力とは? 」 に関するページです。

ページトップへ