- BMW
メニュー

BMW 4シリーズ・カブリオレ (F33) | 2014年〜

BMW カタログ|

bmw4cabrio

目次

  1. 基本データ
  2. モデル概要
  3. フォトギャラリー
  4. 詳細スペック

基本データ

グレード・価格 燃費 最高出力 最大トルク 全長 全幅 全高
435i
3L 直列6気筒DOHC
(左ハンドルあり)
12.5km/L 306 ps 400 Nm 4,670 mm 1,825 mm 1,385 mm
  • 標準モデル:856万円
  • ラグジュアリー:877万円
  • Mスポーツ:895万円

モデル概要

2014年2月~:メタルトップ仕様の流麗なオープンカー

2013年1月、米デトロイトモーターショーにてデビューした「コンセプト4シリーズ」。従来は3シリーズ・クーペ、3シリーズ・カブリオレと呼ばれていたモデルだが、本モデルより4シリーズとなった(コードネームは従来通り3シリーズの続き番号で、クーペがF32、カブリオレがF33、グランクーペがF36)。2013年9月より第1弾としてクーペが販売開始され、2その後014年2月にカブリオレ、6月にグランクーペ(4ドアクーペ)がデビューした。

カブリオレの特徴は、もともと美しいボディラインの4シリーズ・クーペをオープンスタイルで楽しめる点に尽きる。先代モデル(E90型)で好評だった「3分割式リトラクタブルハードトップ」を踏襲しており(先々代のE46型の3シリーズカブリオレでは電動ソフトトップだった)、ルーフを閉じている状態ではほぼクーペと同様のスタイリングを実現している。なおメタルトップの開閉時間は20秒程度で、走行中でも18km/h以下ならば開閉可能だ。

パワートレインはガソリンエンジンのみで、グレードも435iに限定されているのが特徴。435iは3、4シリーズでは最強スペックのエンジンで、最高出力306ps、最大トルクは400Nmに達する。このエンジン、新型となって環境規制に対応するため排気量が落とされたが、ツインスクロールターボやダブルVANOS、直噴エンジンの採用によりパワー面では従来も出ると遜色ないレベルに仕上がっているので安心して欲しい。しかも、環境性能は大幅に向上し排出ガス低下はもとより、燃費も向上しているのだから言うことなしだ。

ボディカラー

アルピン・ホワイトIII、ミネラル・ホワイトメタリック
ブラックII、ブラック・サファイアメタリック
ミネラル・グレーメタリック
パール グレイシャー・シルバーメタリック
オリオン・シルバーメタリック
メルボルン・レッドメタリック
リキッド・ブルーメタリック
インペリアルブルーブリリアントエフェクト、ミッドナイト・ブルーメタリック
スパークリング・ブラウンメタリック

フォトギャラリー

エクステリア(外観)

インテリア・ルーフ開閉

詳細スペック

435i

435i 435i ラグジュアリー 435i Mスポーツ
ミッション 8AT 8AT 8AT
価格 856.0万円 877.0万円 895.0万円
駆動方式 FR FR FR
車両型式 DBA-3R30 DBA-3R30 DBA-3R30
全長(mm) 4,670 4,670 4,670
全幅(mm) 1,825 1,825 1,825
全高(mm) 1,385 1,385 1,385
ホイールベース(mm) 2,810 2,810 2,810
最低地上高(mm) 130 130 130
車両重量(kg) 1,840 1,840 1,840
乗車定員 4名 4名 4名
ドア数 2枚 2枚 2枚
エンジン 直列6気筒DOHC 直列6気筒DOHC 直列6気筒DOHC
過給器 ターボ ターボ ターボ
排気量 2979cc 2979cc 2979cc
最高出力 306ps / 5800rpm 306ps / 5800rpm 306ps / 5800rpm
最大トルク 400Nm / 5000rpm 400Nm / 5000rpm 400Nm / 5000rpm
燃料 ハイオク ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 60L 60L 60L
JC08モード燃費 12.5km/L 12.5km/L 12.5km/L
タイヤ(前) 225/45R18 225/40R19 225/40R19
タイヤ(後) 225/45R18 255/35R19 255/35R19
最小回転半径 5.4m 5.4m 5.4m
ブレーキシステム(前) Vディスク式 Vディスク式 Vディスク式
ブレーキシステム(後) Vディスク式 Vディスク式 Vディスク式
サスペンション(前) ストラット式 ストラット式 ストラット式
サスペンション(後) 5リンク式 5リンク式 5リンク式

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「BMW 4シリーズ・カブリオレ (F33) | 2014年〜 」 に関するページです。

ページトップへ