- BMW
メニュー

BMW 2シリーズカブリオレ(F23)  徹底購入ガイド

BMW徹底解説|

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) 徹底購入ガイド

目次

  1. 2シリーズカブリオレとは
  2. ボディサイズ&パッケージ
  3. エンジン(出力、燃費性能)
  4. 装備(グレードによる装備差)
  5. 試乗インプレッション
  6. デザイン(エクステリア)
  7. デザイン(インテリア)
  8. オプション
  9. オプション・パッケージ
  10. ボディカラー
  11. 価格

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) とは?

走行中でも開閉可能な電動ソフトトップを採用した2シリーズカブリオレ

プレミアム・コンパクト・4シーターオープンモデルとして2シリーズカブリオレ(F23) は2015年3月に登場しました。ベース車は2013年2月に登場した2シリーズクーペです。2008年に日本に導入され、世界で13万台以上販売した1シリーズカブリオレの後継モデルにあたります。先代同様にルーフには電動開閉式のソフトトップを採用しました。これは2シリーズクーペの美しいスタイリングを崩さないためと重いメタルトップを搭載することで、重心が高くなることを防ぐためです。2シリーズカブリオレに採用された電動開閉式ソフトトップは、吸音性に優れた素材を採用することで遮音性が大幅に向上していて、先代に比べると室内騒音は半減しています。また、走行中でも時速50km/h以下ならば、ボタン一つの操作でわずか20秒で開閉可能となっています。約50:50の前後重量バランスに加えて、前後のトレッド幅(タイヤとタイヤの幅)が拡大し、ロードホールディング性が格段にアップしました。グレードは2L直列4気筒DOHCツインパワーターボを搭載する220iカブリオレにスポーツ、ラグジュアリー、Mスポーツと3つのデザインラインを設定しています。

BMW 2シリーズカブリオレ 中古車検索(BMWの中古車が8500台以上)

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) ボディサイズ&パッケージ

BMW 2シリーズカブリオレ ボディサイズ パッケージ

リアの居住性だけでなく、アクセスも改善

全長4440mm(Mスポーツは4470mm)×全幅1775mm×全高1415mm(Mスポーツは1405mm)で2シリーズカブリオレのボディサイズはクーペと比べると車高が5mm低くなっています。先代の1シリーズカブリオレからは一回り大きくなり、ホイールベースが30mm延長されたことで2690mmとなり、リアのレッグルームが11mm拡大され後席の居住性は向上しました。またリアシートへのアクセスはボタン一つでフロント・シートが自動的に前方へスライドするコンフォート・エントリー機能により容易になっています。また、トランク容量は電動ソフトトップを閉めた状態で先代より30L拡大した335Lを確保。ソフトトップを開けた状態でも20L拡大した280Lを実現しました。さらに大きな開口部をもつスルーローディングシステム(可倒式リアシート)をオプションで設定するなど、趣味性だけでなく、実用性も兼ね備えた4シーターオープンカーなのです。

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) エンジン(出力、燃費性能)

BMW 2シリーズカブリオレ エンジン性能

ガソリンエンジン1種類のみの設定

2シリーズカブリオレに搭載されるエンジンはN20B20Bという2L直列4気筒DOHCターボの1種類です。最高出力135 kW(184ps)/5000rpm、最大トルク270Nm/1250~4500rpmを発生します。270Nmという最大トルク(引っ張る力)を超低回転域の1250回転から発生しますので、0-100km/h加速は約7.5秒という鋭い加速性能を発揮します。全モデルにパドルシフトでシフトチェンジが可能な8速スポーツATが組み合わされました。燃費は燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)で220iカブリオレは15.8km/Lを実現しています。

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) 装備(グレードによる装備差)

BMW 2シリーズカブリオレ グレード 装備差

グレードによる大きな装備差は本革シート

2シリーズカブリオレのグレード体系は220iカブリオレ、スポーツ、ラグジュアリー、Mスポーツの3モデルが用意され、全車ステアリング位置は右ハンドルとなります。220iスポーツに対して、ラグジュアリーはキドニーグリルがクロームバーになるのをはじめ、エキゾースト・テールパイプがクローム仕上げになります。また装着するタイヤが205/50R17インチに、そしてフロントシートヒーティング機能とダコタ・レザー・シートが標準装備となります。Mスポーツのホイールは17インチのままですが、フトントが225/40R17、リアが245/40R17と前後でサイズが異なります。そしてよりしなやかな味付けのMスポーツサスペンションが標準装備となり、運転スタイルと路面状況に応じて、サスペンションのダンピング特性(硬さ)を自動調整する電子制御式ダンパーの、アクティブMサスペンションをオプションで選ぶことが可能です。また、サーボトロニック付バリアブル・スポーツ・ステアリング(車速や走行状況に応じてパワー・ステアリングのアシスト量が変わる機能)が標準装備となり、ワインディングでの俊敏性、高速道路での安定性がより高まります。エクステリアはより空力性能を向上させたMエアロダイナミクス・パッケージが標準装備され、よりアグレッシブさと機能性を強調しています。

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) 試乗インプレッション

BMW 2シリーズカブリオレ 試乗インプレッション

他にはないコンパクト4シーターオープン

BMW2シリーズクーペはスポーティさが全面に出ているモデルですが、2シリーズカブリオレはよりエレガントさが引き立つモデルに仕立てられています。試乗は220iカブリオレMスポーツで行いました。2シリーズカブリオレの全長4470mm×全幅1775mm×全高1405mmというボディサイズは日本の道路事情にもマッチしているだけでなく、ドライバーが操る感覚をダイレクトに感じることができるサイズで、どんなシーンを走行してももてあますことがありません。電動のソフトトップを採用しているとはいえ、クーペ同様に前後約50:50という理想の重量バランスが生み出す走りは、ドライバーの思い通りにクルマを操ることができます。搭載される2L直4DOHCターボはコンパクトなBMW220iカブリオレを加速させるには全く問題なく、どんなシーンにおいてもストレスを感じることはありません。屋根を開けて空気を感じながら流して走っても、ワインディングを軽快に走ってもどんな走りに対してもBMW220iカブリオレは対応してくれます。こんな4シーターオープンカーは他にはないでしょう。

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) デザイン(エクステリア)

BMW 2シリーズカブリオレ エクステリアデザイン

ソフトトップを閉めても美しいプロポーションは健在

2シリーズカブリオレはコンパクトなボディにスポーティな美しいプロポーションを融合しています。フロントでは、立体的なデザインのキドニーグリル、そしてそのキドニーグリルに流れ込むようにデザインされたボンネットのプレスライン、そしてシャープで精悍な丸型4灯のヘッドライトデザインが力強いフロントマスクを形成しています。そして路面に吸い付くようなフロントエプロンのデザインと、その左右に配置された大型のエア・インテークによって高いスポーツ性を強調しています。サードビューはBMWの特徴であるショートオーバーハング、ロングホイールベース。そしてロングノーズ、ショートデッキのスタイリングを実現しています。エンジンフードからトランクまでながれるフラットショルダーラインが美しいプロポーションを形成します。また電動ソフトトップを開けると、Bピラーのないスポーティなルーフラインを形成し、よりダイナミックになります。またオープン時はキャビンの周囲にフラットな面を形成することで、まるでモーターボートのデッキのような印象を感じます。

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) デザイン(インテリア)

BMW 2シリーズカブリオレ インテリアデザイン

スポーティなデザインと優れた機能性を併せ持つ

2シリーズカブリオレのインテリアは複数のラインやサーフェスを重ねて空間を分割するレイヤリングという手法をと入れることで、空間の広がりを強調するとともに、モダンでスタイリッシュな雰囲気を強調しています。センターコンソールはフォライバー側にわずかに角度が付けられ、全ての重要な操作系がドライバーの手の届く範囲に配置されたドライバー重視のコクピットとなっています。iDriveナビゲーションシステムは全車標準装備し、視認性に優れた8.8インチのワイド・コントロール・ディスプレイ、指による文字入力や地図の拡大、縮小が可能なタッチパッド付きiDriveコントローラーを採用しています。

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) オプション

BMW 2シリーズカブリオレ オプション装備

アダプティブ・ヘッドライトや高級オーディオを設定

220iカブリオレは全車にアンソラジット(シルバー光沢仕上げ)のフルオートマチックソフトトップをはじめ、スルーローディング・システム、アダプティブ・ヘッドライト、harman/kardonサラウンド・サウンド・システムがオプション設定されています。

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) オプション・パッケージ

BMW 2シリーズカブリオレ オプション・パッケージ

Mスポーツには走りを磨くファスト・トラック・パッケージを設定

2シリーズカブリオレモデルを対象としたオプション・パッケージは2種類です。縦列駐車や車庫入れの時に効果を発揮する予想進路表示機能付リア・ビュー・カメラと車両の前後方向にある障害物を音とビジュアル表示で知らせてくれるPDC(パークディスタンス・コントロール)がセットになったパーキング・サポート・パッケージ。そして万が一のトラブルの場合にBMWSOSコールセンターに連絡してくれるBMWコネクテッド・ドライブ・プレミアムを用意しています。そしてエントリーモデルの220iカブリオレスポーツにはフロント・シート・ヒーティング機能とダコタ・レザー・シートがセットになったレザーパッケージを設定。そして220iカブリオレMスポーツには電子制御式サスペンションのアダプティブMサスペンション、大容量のMスポーツブレーキシステム、そして18インチアロイホイールがセットになったファスト・トラック・パッケージを用意し、走行性能をより向上させることができます。

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) ボディカラー

BMW 2シリーズカブリオレ ボディカラー

オープンカーに似合う派手なボディカラーを用意

ボディカラーはヴァレンシア・オレンジやエストリル・ブルーといったオープンカーに映えるメタリック・カラーを9色、ソリッド・カラーを1色の全10色をラインナップしています。メタリック・カラーは上記の2色に加えて、ブラック・サファイア、ディープ・シー・ブルー、ミネラル・グレー、ミネラル・ホワイト、グレイシャー・シルバー、ムーンライトシルバー、メルボルン・レッドそしてソリッド・カラーはアルピン・ホワイトⅢを用意しています。

BMW 2シリーズカブリオレ(F23) 価格

BMW 2シリーズカブリオレ 価格

エントリーモデルの220iカブリオレスポーツは535万円から

グレード 価格
220iカブリオレ スポーツ 535万円
220iカブリオレ ラグジュアリー/td>

554万円
220iカブリオレ Mスポーツ 576万円

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「BMW 2シリーズカブリオレ(F23)  徹底購入ガイド 」 に関するページです。

ページトップへ