- BMW
メニュー

BMW3シリーズセダン(F30)中古車徹底購入ガイド

BMW中古車探し|

3走り

はじめに

新世代の直6ターボを追加し多彩なパワーユニットを誇る

こんにちは。Toto BMW BMW Premium Selection 東大和の水島と申します。今回はBMW3シリーズセダン(F30)の中古車選びの解説を担当することになりました。よろしくお願いいたします。2011年から販売開始した現行型(F30)のBMW3シリーズセダンは多彩なエンジンラインナップにより、それぞれ特徴のあるモデル設定がなされています。さらに2015年8月に一部改良を行い新世代の3L直列6気筒ターボエンジンが搭載されました。ニューモデルが出たことで、中古車も俄然活気が出ています。輸入車だけでなく、国産車もどんどんボディサイズが拡大しています。しかし現行型3シリーズ(E30)は全長4645mm×全幅1800mm×全高1440mmと先代の3シリーズ(E90)と比較すると全長が105mm、全高は15mm拡大していますが、全幅は1800mmをキープしています。これは日本の道路そして駐車場事情を考慮しての日本仕様となっているからです。そして先代の3シリーズ(E90)と現行型3シリーズ(E30)では搭載されているエンジンが違います。先代の3シリーズ(E90)は直列4気筒そして直列6気筒の自然吸気エンジンでしたが、現行型3シリーズ(E30)では全車ターボエンジンを搭載しています。ターボエンジンとすることでハイパワーと低燃費を実現しています。さらにデザインラインというユーザーの趣向に合わせた多彩なモデルラインナップも魅力と言えるでしょう。

BMW 3シリーズ 中古車検索(掲載数国内最大級! BMWの中古車が8500台以上)

Toto BMW BMW Premium Selection 東大和 水島 佑さん

Toto BMW BMW Premium Selection 東大和

水島 佑さん

東大和営業所を運営するToto BMWに入社して5年目。BMWの中古車セールスを長らく担当しており、認定中古車のエキスパート。高校、大学とボクシングに夢中で、現在も趣味として続けている。現在の愛車は1シリーズ。

BMW 3シリーズセダン(F30)の仕様、マイナーチェンジについて

BMW3シリーズ(F30)ボディサイズ・車両重量

グレード名 生産期間 全長 全幅 全高 車両重量
320i 2012年4月〜2013年7月 4,625mm 1,800mm 1,440mm 1,500kg
2013年8月〜2015年8月 4,625mm 1,800mm 1,440mm 1,500kg
2015年9月〜 4,645mm 1,800mm 1,440mm 1,580kg
328i 2012年2月〜2013年7月 4,625mm 1,800mm 1,440mm 1,560kg
2013年8月〜2015年8月 4,625mm 1,800mm 1,440mm 1,560kg
2015年9月〜
330i
2015年9月〜 4,645mm 1,800mm 1,440mm 1,600kg
340i
2015年9月〜 4,645mm 1,800mm 1,440mm 1,660kg
320i xDrive 2012年8月〜2013年7月 4,625mm 1,800mm 1,440mm 1,610kg
2013年8月〜2015年8月 4,625mm 1,800mm 1,440mm 1,610kg
2015年9月〜 4,645mm 1,800mm 1,440mm 1,660kg
320d 2012年9月〜2013年7月 4,625mm 1,800mm 1,440mm 1,550kg
2013年8月〜2015年8月 4,625mm 1,800mm 1,440mm 1,550kg
2015年9月〜 4,645mm 1,800mm 1,440mm 1,550kg
アクティブ3 2012年9月〜2013年7月 4,625mm 1,800mm 1,440mm 1,740kg
2013年8月〜2015年8月 4,625mm 1,800mm 1,440mm 1,740kg
2015年9月〜

BMW3シリーズ(F30)エンジンスペック

グレード名 搭載エンジン 最高出力 最大トルク JC08モード燃費
320i 2L直列4気筒DOHCターボ 135kW(184ps) 270Nm(27.5kg-m) 16.6km/L
2L直列4気筒DOHCターボ 135kW(184ps) 270Nm(27.5kg-m) 16.6km/L
2L直列4気筒DOHCターボ 135kW(184ps) 270Nm(27.5kg-m) 15.4km/L
328i 2L直列4気筒DOHCターボ 180kW(245ps) 350Nm(35.7kg-m) 15.2km/L
2L直列4気筒DOHCターボ 180kW(245ps) 350Nm(35.7kg-m) 15.2km/L
330i
2L直列4気筒DOHCターボ 185kW(252ps) 350Nm(35.7kg-m) 15.4km/L
340i
3L直列6気筒DOHCターボ 240kW(326ps) 450Nm(45.9kg-m) 13.5km/L
320i xDrive 2L直列4気筒DOHCターボ 135kW(184ps) 270Nm(27.5kg-m) 15.2km/L
2L直列4気筒DOHCターボ 135kW(184ps) 270Nm(27.5kg-m) 15.2km/L
2L直列4気筒DOHCターボ 135kW(184ps) 270Nm(27.5kg-m) 14.9km/L
320d 2L直列4気筒DOHCディーゼルターボ 135kW(184ps) 380Nm(38.7kg-m) 19.4km/L
2L直列4気筒DOHCディーゼルターボ 135kW(184ps) 380Nm(38.7kg-m) 19.4km/L
2L直列4気筒DOHCディーゼルターボ 135kW(184ps) 380Nm(38.7kg-m) 19.4km/L
アクティブ3 3L直列6気筒DOHCターボ 225kW(306ps) 400Nm(40.8kg-m) 16.5km/L
3L直列6気筒DOHCターボ 225kW(306ps) 400Nm(40.8kg-m) 16.5km/L

2015年のマイナーチェンジで直列6気筒エンジンが復活

2011年に登場した現行型(F30)は最高出力135kW(184ps)の2L直4ターボエンジンを搭載した320iと同じ2L直4ターボながら、最高出力を180kW(245ps)に高めた328i。そして2Lのクリーンディーゼルターボエンジンを搭載した320d、さらに直6ターボエンジン+電気モーターのハイブリッドシステムを搭載したアクティブ3の4モデルが設定されていました。そこへ2015年8月の一部改良で最高出力240kW(326ps)を発生する3L直列6気筒ターボが加わりました。それぞれのモデルにスタンダードのほかにスポーツ、モダン、ラグジュアリー、Mスポーツの4タイプのデザインラインが設定。そして320iには4WD車の32OXiが用意されています。それでは、現行型3シリーズセダン(F30)にフォーカスを当てて、中古車としての特徴や魅力についてお話しさせていただきます。

BMW3シリーズセダン(F30) 全国の中古車在庫や人気モデルについて

3走り

歴代3シリーズで中古車の流通台数が最も多い

現行型(F30)は2011年発表ですが、デリバリーは2012年からで、まもなく4年目を迎えますが中古車は全国に約770台(2016年1月現在)流通しています。これはBMWのモデルの中で最も多く、先代(E90)とほぼ同じ流通台数となっています。現行型(F30)の現在の平均価格は約380万円で、10月からの3カ月間で高値安定していた相場が値落ちへと変わっています。なぜ、値落ちへと変わったのか、それは年式が1年進んだからです。8月の一部改良で前期型の展示車や試乗車といった高品質走行距離の少ないクルマが多く出回りました。それは中古車の走行距離に表れていて、最も多いのが走行距離は1万~2万kmの中古車ですが、次いで走行距離500km以下が多くなっています。グレードで見ると320dMスポーツが約2割を占めていて、続いては320iMスポーツが続きます。年式ではちょうど最初の車検サイクルを迎えた2012年式が流通台数も多く探しやすいです。結果的に現行型(F30)は年式が2012年式、走行距離1万~2万km、グレードは320dMスポーツもしくは320iMスポーツの流通台数が多いとうことがプロファイリングできました。ではこれからはそれぞれのモデルについて細かく見てみましょう。

3リア走り

現行3シリーズセダンの中古車を選ぶなら320iか320dMスポーツが狙い目

まずは320dMスポーツです。アクセルレスポンスが鈍いという印象の強いディーゼルエンジンですが、低回転域からの太いトルクによって加速力は抜群です。このパワフルなエンジンにスポーティなMスポーツのサスペンションは実にマッチします。アクセルを踏まなくてもグイグイと加速してくれて、しなやかなコーナリング性能を発揮してくれるので、運転するのが本当に楽しくなります。BMW320dの中古車は現在120台流通していて、価格帯は大体310万~480万円です。新車の価格が551万円ですから、初期のモデルは大分お得感が出ています。ボディカラーは白、黒、シルバー、そしてブルーが多く、少ないですが赤も流通しています。さきほど導き出したプロファイリングに当てはめてみると該当する物件は約20台まで絞ることができます。価格は360万~450万円となっています。さすが320dの最上級モデルだけあってオプションのサンルーフ装着車も多いですし、装備の充実振りは注目です。価格は高めに感じますが、コンディション、装備の充実度そして人気のディーゼルと条件を考えると購入後の満足度は高いでしょう。

続いては320iMスポーツです。軽量な2L直列4気筒ターボガソリンエンジンを搭載し、M社がチューンを施したサスペンションによる軽快な走りが特徴の1台です。320iMスポーツは現在97台流通しています。価格帯は290万~439万円です。新車価格は528万円(AT車)なので、値落ち率としては32OdMスポーツとほぼ同じ言えるでしょう。こちらもプロファイルに従い絞ってみると、こちらは8台まで絞れてしまいました。価格は328万~428万円と320dに比べると価格帯が狭いです。ボディカラーは圧倒的に白が多くなっています。これは両モデルに共通なのですが、オプションのBMWヘッドアップディスプレイやレーンチェンジウォーニング。そしてBMWコネクテッドドライブプレミアムが装着しているクルマが非常に多いです。後付けできないオプション装備が充実しているのは魅力です。

最後に

購入時には車検残の期間に注意

購入時のチェックポイントですが、まだ新しいクルマで、走行距離も少ないクルマが多いので機械的な面に関してはそれほど神経質にならなくて良いと思います。今回プロファイルしたように、中古車の場合、車検残の期間の長さによって中古車そのものの価格も変わってきますし、購入後のランニングコストも変わります。今回プロファイルした2012年式だと、ちょうど車検を通した中古車が多いので、2年間はたっぷりと乗ることができます。こういった点にも注意してもらえると良いのではないでしょうか。

最後にToto BMW 東大和営業所の紹介をさせてください。1968年創業でBMWの販売、整備に豊富な経験がありますので、安心して皆さんのBMWライフをお任せいただけます。Toto BMW 東大和営業所はBMWの認定中古車の販売を行うBMW Premium Selectionだけではなく、新車ショールームも併設されています。BMWを新車で購入するのか、中古車で購入するのかを迷っているどちらの方にもご希望に合わせてご提案させていただきます。認定中古車は常時50台以上をご用意していますので、豊富な選択肢の中からお好みのモデルをお選びください。また、サーキットイベントなどBMWを楽しむためのイベント企画も積極的に行っていますので、BMW購入後も末永くお付き合いいただければ幸いです。下記に当店の紹介動画もご紹介させていただきますので、よろしければご覧くださいませ。

動画:Toto BMW BMW Premium Selection 東大和 紹介動画

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

Toto BMW BMW Premium Selection 東大和

電車でいらっしゃる際の最寄り駅は西武多摩湖線「武蔵大和」になります。八王子市や三鷹市、所沢市からのアクセスも良好ですのでお気軽にご来店ください。

住所:東京都東大和市清水4-1125
電話:042-562-2641 | 営業:9:30~19:00 | 定休:火曜日

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「BMW3シリーズセダン(F30)中古車徹底購入ガイド 」 に関するページです。

ページトップへ