メニュー

ミニ ダカールラリー今年も参戦。4年連続優勝なるか。

MINI イベント・キャンペーン|

ダカールラリー

2015年1月4日より開催される「ダカールラリー2015」に、ミニが参戦しますよ。ダカールラリーは、2012年より3年連続優勝という偉業達成中のミニ。果たして、4年連続の優勝はなるのでしょうか。期待したいですよね。

ダカールラリー2015開催概要

開催日程

今年は1月4日にアルゼンチンのブエノスアイレスをスタート。アルゼンチン、チリ、ボリビア9,000kmを大横断してブエノスアイレスに戻るというコースです。ゴールは、1月17日が予定されていますよ。

ダカールラリー2015の地図

ルート

  1. 1月04日 DAY1:ブエノスアイレス(アルゼンチン)~ビジャ・カルロス・パス
  2. 1月05日 DAY2:ビジャ・カルロス・パス~サン・フアン
  3. 1月06日 DAY3:サン・フアン~チレシト
  4. 1月07日 DAY4:チレシト~コピアポ(チリ)
  5. 1月08日 DAY5:コピアポ~アントファガスタ
  6. 1月09日 DAY6:アントファガスタ~イキケ
  7. 1月10日 DAY7:イキケ~ウユニ(ボリビア)
  8. 1月11日 DAY8:ウユニ~イキケ(チリ)
  9. 1月12日 休息日・イキケ(チリ)
  10. 1月13日 DAY9:イキケ~カラマ
  11. 1月14日 DAY10:カラマ~サルタ(アルゼンチン)
  12. 1月15日 DAY11:サルタ~テルマス・デ・リオ・オンド
  13. 1月16日 DAY12:テルマス・デ・リオ・オンド~ロサリオ
  14. 1月17日 DAY13:ロサリオ~ゴールセレモニー・ブエノスアイレス(アルゼンチン)

ウユニ塩湖

豆知識:世界の絶景「ウユニ塩湖」

ちなみに1月11-12日に通過するウユニは、絶景で有名なウユニ塩湖があります。ポカリスエットCMで、ビートたけしさんが出演して話題のスポットで、天空の鏡とも言われています。

参照:ポカリスエットCM、写真:CLUB CARS編集部

ミニダカールラリー2015の公式動画

ミニ、ダカールの軌跡

ダカール参戦は、クロスオーバーがデビューした2011年から

ダカール・ラリーには、2011年から参戦を始めたミニ(MINI「オール4レーシング」)。初年度はリタイヤという屈辱の結果でしたが、2012年は5台のマシン(BMW X3エンジンをベースにした、直列6気筒ツインターボディーゼルエンジン。排気量2993cc、最高出力315ps、最大トルク710Nm!)を投入、見事優勝を果たしました。優勝ドライバーは、フランスのステファン・ペテランセル、ポール・コトゥレでした。

翌年ペルー、アルゼンチン、チリにわたって開催された「ダカール・ラリー2013」。総距離8,500kmを38時間32分39秒で走破、見事2連覇を達成しました。優勝ドライバーは、この年もフランスのステファン・ペテランセル、ポール・コトゥレでしたよ。ちなみにこのダカール2連覇を記念して、特別限定モデル「MINI JCW カントリーマン ALL4 ダカール・ウィナー」が発売されています。

関連記事:MINI JCW カントリーマン ALL4 ダカール・ウィナー登場

ミニ「 ALL4レーシング」のミシェル・ペラン選手(フランス)、ナニ・ロマ選手(スペイン)

昨年の優勝コンビ、ミシェル・ペラン選手(フランス出身・写真左)とナニ・ロマ選手(スペイン出身・写真右)。

2014年はミニが上位3位を独占

そして昨年行われた「ダカールラリー2014(9,374km)」で、ミニは3連覇の偉業を達成します。しかもそれだけではありませんよ。なんと上位3台すべてがミニ、しかも参戦したミニ(11台)がすべて完走しているんですね。優勝ドライバーは、スペインのナニ・ロマ、フランスのミシェル・ペランのコンビでした。

ダカールラリーとは?

1979年から毎年行われているラリーレイド大会。ラリーレイドとは砂漠やジャングル、山岳地帯などの道路が整備されていないような環境を走破する耐久レースのことで、ダカールラリーは代表的な大会の一つです。

世界一過酷なレース

もともとこのダカールラリー、フランスの首都パリからスタート、スペインのバルセロナを経て、アフリカ大陸にあるセネガル首都ダカールを目指すものでした(走行距離は、なんと12,000km!)。このスタート地点とゴール地点の名前をとって、ダカールラリーは「パリ・ダカール」と呼ばれることも多かったようです(パリダカという略称の方が有名かもしれませんね)。このパリ-ダカールが舞台の頃は(現在は南米に舞台が移っています)サハラ砂漠縦断という過酷なルートにもかかわらず、救護施設や集落も殆ど無いというワイルドぶりで、参加者の50%がリタイヤするということも多々ありました。時折、死者も出るほどで「世界一過酷なレース」と呼ばれていたんですよ。

2009年からは南米が舞台に

2009年からは南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスからチリを回る周回コースに、2012年からはペルーを加えた3カ国を通るルートに変更になっています。パリ-ダカール時代ほどではありませんが、走行距離は約9,000km、砂漠やジャングルが点在したルートは十分苛酷です。

参照サイト
Special Thanks

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

エイチームの「かんたん車査定ガイド」

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

ミニ中古車の検索サービス- 日本最大級の物件数!!

車種から探す(3,000台以上掲載)

ミニ3ドア
ミニ3ドア
ミニ5ドア
ミニ5ドア
クロスオーバー
クロスオーバー
クラブマン
クラブマン
クラシックミニ
クラシックミニ
ミニ5ドア
コンバーチブル
クーペ
クーペ
ロードスター
ロードスター

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

CLUB CARS 編集部

CLUB CARS編集部です。これから車を購入する人のための入門記事や購入した後、カーライフをもっと楽しめるようカスタムやメンテナンス、洗車などの記事を取材、掲載していきます。ご意見ご感想などございましたら、ページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

HP:公式サイト|Facebook|Twitter|Google+

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ミニ ダカールラリー今年も参戦。4年連続優勝なるか。 」 に関するページです。

ページトップへ