- BMW
メニュー

ディーラーセールスが語る!! BMW 3シリーズの賢い買い方

BMW徹底解説|

後期型 BMW 3シリーズ(F30)

はじめまして。神戸BMW 三宮本店の廣瀬(ひろせ)と申します。この度、CLUB BMWさんから「BMW 3シリーズのモデル、グレード選びについて解説してもらえませんか?」と依頼を受け、担当させていただくことになりました。BMW3シリーズと言えば、BMWの全シリーズの中で最も販売台数が多い主力シリーズです。神戸BMWでもお客様にご案内させていただくことが非常に多く、全体の販売台数の30~40%を3シリーズが占めています。日々のセールスの中でお客様からよく受ける質問を思い出しながら、現場のセールスならではの解説をさせていただきますのでお付き合いください。

BMW 3シリーズ 中古車検索(掲載数国内最大級! BMWの中古車が8500台以上)

Profile

神戸BMW

廣瀬 聡典さん

BMWセールス歴12年目のベテラン。販売だけではなく、車を走らせることもベテランで国内A級ライセンスを持ち、各地のサーキットでBMWを走らせた経験を持つ。BMWの性能を限界まで体感している数少ないセールス。E39 530を所有。

目次

  1. 3シリーズの特徴
  2. 3シリーズの選び方
  3. ライバルと比較したBMWの魅力
  4. 最後に

3シリーズの特徴

1

BMWで最も人気のあるシリーズ

まずBMWの全シリーズの中で、3シリーズがどういう位置づけにあるのかをご説明させてください。日本をはじめ、世界中でもっとも人気が高く、販売台数が多いのがこの3シリーズです。3シリーズよりサイズが大きく、ラグジュアリーなBMWとして5シリーズや7シリーズなどがありますが、多くの方が求めやすい価格であること、また日本で扱いやすいサイズであることから、3シリーズがもっとも人気となっています。最近では1シリーズも非常に人気が高くなってきましたが、BMWらしいドライビングの魅力やラグジュアリーさ、同乗者の快適さ、荷物の積載性などをトータルで考えると、3シリーズが最もバランスが取れていると言えるかもしれません。実際に神戸BMWで販売されるBMWの3~4割が3シリーズで、その圧倒的な人気度合がわかります(続いて1シリーズやX1が人気です)。

一番人気はセダン、続いてツーリング

一口に3シリーズと言ってもセダン、ツーリング、グランツーリスモの3モデルに分けることができます。昔に比べるとセダン以外のワゴンやSUVのようなラインナップがBMWでも増えましたが、BMWは伝統的にセダンに強いメーカーです。そのため、今でもセダン人気が根強いですね(ツーリングはセダンに迫る販売台数です)。グランツーリスモは2013年に登場したばかりの新しいモデルであること、3シリーズの中で最大のボディサイズを誇ることから、セダンやツーリングと比べると楽しみ方がハッキリと定まったお客様に選ばれることが多いイメージです。

セダンとツーリングはCピラー(リアウィンドーの両脇にあるルーフを支える支柱)より後ろのデザインが違うだけで、ボディサイズやホイールベースは同じ数値です。グランツーリスモは他の2モデルと比べると全長で+200mm、ホイールベース+110mm、全高が+70mmとなっており、セダンやツーリングに比べて安定した走りが楽しめるモデルです。「5シリーズは少し大きすぎるけれど、3シリーズセダンより居住性や積載性が欲しい」そういった方にグランツーリスモはオススメです。ただし、一般の立体駐車場に駐車することを考えると、セダンもしくはツーリングの方が安心かもしれません。各モデルのサイズ比較については下記の表を、各モデルの詳細な特徴についてはCLUB BMWの下記記事を参照してください。

3シリーズサイズ比較

セダン ツーリング グランツーリスモ
全長(mm) 4,625 4,625 4,825
全幅(mm) 1,800 1,800 1,830
全高(mm) 1,440 1,460 1,510
ホイールベース(mm) 2,810 2,810 2,920

3シリーズの選び方

BMW3シリーズの装備の違い

デザインライン、オプションパッケージによる装備の違い

インテリアやエクステリアの仕様の差は、グレードや選択するデザインライン(スタンダード、Sport、Luxury、M Sport)によって違いがあります。さらに純正オプションがお得なセットになったオプションパッケージも用意されており、皆様のお好みで自由な仕様をデザインすることができます。ただし、選択肢が豊富過ぎて迷ってしまうでしょうから、どうしても欲しいオプションだけを決め、後はセールスコンサルタントに相談した方がいいかもしれません。デザインラインの人気度では圧倒的にM Sportを選ぶお客様が多いですね(4割ほどのお客様がM Sportを選びます)。他のデザインラインに比べて、ホイールサイズやサスペンション、ステアリングやシートに至るまで専用装備が設定されており、BMWらしいドライビングを楽しみたい方にオススメです。

3シリーズのエンジン

3シリーズはエンジンの選択肢も豊富

3シリーズはBMWがもっとも力を入れているシリーズの1つだけあって、エンジンの選択肢が豊富です。ガソリン車は320i、328i、335i(ツーリング、グランツーリスモに設定)の3種類、クリーンディーゼルの320d、セダンには335iに代わりアクティブハイブリッド3が設定されています。

すべてのエンジンの中で、最も人気が高いのはクリーンディーゼルの320dですね。以前と比べてクリーンディーゼルの人気は安定してきましたが、それでも3シリーズの販売台数の6割ほどが320dとなっています(その他、ガソリン3割、アクティブハイブリッド1割)。BMWはドライビングの面白さや高級な質感が魅力的な車ですが、環境性能や経済性を求める声にもクリーンディーゼルでしっかりと応えてきました。他メーカーに比べるとクリーンディーゼルの市販車への採用が非常に早かったのはBMWセールスとして非常に誇らしかったのを覚えています。

アクティブハイブリッド3

想像以上に楽しい、アクティブハイブリッド3

近年のダウサイジング(環境性能や燃費を高めるため、排気量が小さいエンジンを採用すること)トレンドの中、以前は直列6気筒のイメージが強かったBMWも直列4気筒の採用がスタンダードとなってきました。直4エンジンでもBMWらしいエンジンフィーリングをもちろん楽しむことができますが、昔からのBMWファンにとっては直6エンジンには特別な思い入れがあります。直6エンジンの上品なエンジンフィーリングを絹に例えて、シルキーシックス”と呼んでいるのをご存知の方も多いでしょう。そういった方には直6が採用されたガソリン車の335iかアクティブハイブリッド3をオススメします。

国産のハイブリッドカーのイメージが強い人には「ハイブリッド車の直6? 面白いの?」と思うかもしれません。しかし、BMWが単に高燃費だけのハイブリッドカーを販売することはありません。ハイブリッドながら3L、300馬力超えのエンジンが搭載され、試乗してみるとあまりの元気さにきっと驚かれると思いますよ。ハイブリッド車のモーターはいきなり最高出力が出せるので、停車時からのスタートの力強さも魅力的ですね。

6

ガソリンエンジンで人気なのは320i

ガソリンエンジンの比較では320iと328iの違いがよく話題になります。328iの方が60馬力ほど出力は上ですが、試乗してみると思った以上に320iのエンジンが元気だと感じるでしょう。両方を試乗された方は320iを選ぶ方が多い印象ですね。また、320i にはxDrive(4輪駆動)の選択肢もあります。神戸BMWのある兵庫県ではBMWディーラーが南部に集中しており、冬に積雪や道路の凍結の恐れのある地域の方も神戸BMWに来店していただいています。そういう地域にお住まいの方はxDriveを最初から指定される方が多いですね。BMWのxDriveはヨーロッパの山岳部地域でも高い人気を誇り、雪道や凍結路での運動性能や安心感も非常に高い4輪駆動システムです。

ライバルと比較したBMWの魅力

BMWが一貫してこだわってきた走りの楽しさ

3シリーズのライバル車についても触れておきましょうか。3シリーズを購入されるお客様が比較検討している車は…ベンツではCクラス、アウディA4、レクサスISなどですね。ただ、グランツーリスモに関しては同じコンセプト、スタイルの競合車がないので、ほぼ指名買いのような状況です。ライバル車と比較してBMWを選んでいただけるポイントとしては昔からのBMWファンの方からは「ドライビングの面白さ」を評価していただいています。一貫して走りにこだわり抜いてきたBMWの魅力は「究極のドライビングマシン」や「駆け抜ける歓び」などのコピーで表現されてきました。これは運動性能の高さだけではなく、車を操る面白さも存分に感じられる車だということを意味しています。現行車だけではなく、10年前、20年前のBMWであってもそれが感じられることがBMWの魅力の1つであり、この一貫したコンセプトがBMWのブランドイメージの高さに繋がっています。

3シリーズライバル比較

BMW 3シリーズ メルセデス・ベンツ Cクラス アウディA4 レクサス IS
全長 (mm) 4,625~4,825 4,690 4,703 4,665
全幅 (mm) 1,800~1,830 1,810 1,826 1,810
全高 (mm) 1,440~1,510 1,430 1,427 1,430
操る歓びと安全性のための先進技術の採用

操る歓びと安全性のための先進技術の採用

上記のドライビングの面白さにも関連していますが、先進の技術を一早く採用することへの期待感、技術への信頼感を評価してくださっているお客様も多いですね。最近の車はエンジンに始まり、タイヤや車の姿勢までもをコンピューターが制御しています。BMWはいつの時代もそういった技術を早い段階で採用してきました。コンピューターでの制御技術はドライバーの操る歓びを削がないよう、絶妙なバランスで採用されています。ドライバーの限界を超える部分はコンピューターが人知れずサポートし、それでいてドライバーが車を操っている感はしっかりと残す…このバランスの良さもBMWの魅力の1つです。

BMWの足回り

足回りやボディへの信頼感

最近では国産メーカーでも「ボディ剛性」を話題にしはじめましたね。BMWは以前から足回りとボディ剛性の高さ、そのバランスにこだわり続けてきました。BMWが話題に上るときに滑らかに回るエンジンが話題になることも多いのですが、そのパワーを受け止める足回りやボディへの信頼感の高さもBMWの特徴です。走りの良さ、快適さ、信頼性…BMWの魅力のあらゆる点に通じる部分を担っているのが、足回りの良さやボディ剛性の高さなのです。

9

高い質感と上品にまとめられたデザイン

走りにあまり興味がない方にもBMWが評価されているのは、一目見てBMWだとわかるデザインも重要なポイントでしょう。3シリーズに限らず、どのシリーズでも共通で採用されているキドニーグリル(フロントマスクに左右対称で2つ並んだラジエーターグリルのこと)は1930年代からBMWが採用し続けているデザインアイコンです。その他、エレガントにフロントからリアへの流れるボディラインも評価いただいています。決して派手なデザインではありませんが、その分、時間がたっても古さを感じさせない点が幅広い年齢層から支持されている理由の1つでしょう。インテリアに目を移すと、標準採用となっているiDriveと8.8インチ・ディスプレイ、ダッシュボード回りのスイッチ類は高級車にふさわしい質感となっています。インテリアやエクステリアについては上述したデザインラインやその他オプションの選択によって、皆さんのお好みにデザインできるのも嬉しい点ですね。

最後に

最近のお客様はインターネットで3シリーズについてあらかじめ調べて来られる方が多く、私が驚いてしまうほどBMWのことをよくご存知です。ただ、インターネットで調べられることはあくまで他の方が抱くBMWへの印象ですから、実際に来店し、見ていただいたり試乗していただいたりすると少し印象が違うこともあります。お客様がBMWに何を求めているのか、どこを詳しく知りたいのか、曖昧な言葉で結構ですので、ぜひそれをお知らせください。1つ1つ疑問を解消しながらBMWの魅力をご案内させていただきます。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

三宮本店神戸BMW

当店は神戸の中心地、三宮にございます。JR、阪急、阪神の三宮駅から徒歩数分の距離になります。お仕事帰り、休日に気軽にお立ち寄りくださいませ。
住所:神戸市中央区小野柄通5丁目1-20
電話:078-222-4151 | 営業:9:30~19:00 | 定休:火曜日

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「ディーラーセールスが語る!! BMW 3シリーズの賢い買い方 」 に関するページです。

ページトップへ