- BMW
メニュー

BMW1シリーズ(F20)中古車徹底購入ガイド

BMW中古車探し|

BMW1シリーズ(F20)中古車購入ガイド

はじめに

マイナーチェンジによって中古車相場が変動

はじめまして、BMW大阪 BMW Premium Selection 城東鶴見 辻田と申します。この度、現行のBMW1シリーズ(F20)の中古車購入ガイドを担当させていただくことになりました。よろしくお願いいたします。今回のBMW中古車ガイドは2011年10月に日本に導入された現行1シリーズ(F20)がテーマです。その前に先代の1シリーズ(E87)について最初に少し紹介させてください(次回、改めて先代の1シリーズについても解説いたします)。BMWのエントリーモデルとして、2004年に登場したモデルが初代1シリーズ(E87)です。VWゴルフと同じ欧州Cセグメントに属する5ドアハッチバック車で、このカテゴリーに属する多くのクルマがFF(前輪駆動)を採用しているのに対して1シリーズ(E87)はFR(後輪駆動)を採用しています。その結果、前後の重量配分は約50:50という理想的なバランス実現することで、BMWらしい走りの楽しさを味わうことができました。現行型(F20)はその初代1シリーズがフルモデルチェンジとなった2代目となります。先代(E87)との大きな違いは搭載されているエンジンがすべてターボエンジンとなったことでしょう。現在のトレンドである排気量を小さくするダウンサイジングターボエンジンを搭載、低回転域からのパワフルさと低燃費性能を両立させています。1シリーズはBMWブランドのエントリーモデルとなりますが、高い走行性能や内外装の質感の高さはプレミアムブランドそのものです。初代1シリーズ(E87)の中古車ガイドは次回紹介させていただきますので、今回は前期型の中古車が市場に多く流通し始めた現行1シリーズ(F20)の魅力について説明させていただきます。

BMW 1シリーズ 中古車検索(掲載数国内最大級! BMWの中古車が8500台以上)

BMW大阪 BMW Premium Selection 城東鶴見 辻田 将吾さん

BMW大阪 BMW Premium Selection 城東鶴見

辻田 将吾さん

34歳。BMW、MINIのセールスを担当するようになり4年目。BMW1、3シリーズを複数台、ミニの所有経験もあり、FF、FRそれぞれのコンパクトカーの魅力にも詳しい。アルファロメオ、VW、シトロエン、VOLVOなど欧州車の所有経験があり、輸入車全般に詳しい。学生時代に自転車競技の経験もある。

現行型BMW 1シリーズ(F20)の仕様、マイナーチェンジについて

BMW 1シリーズ(F20)ボディサイズ・車両重量

グレード名 生産期間 全長 全幅 全高 車両重量
116i 2011年10月〜2013年7月 4,335mm 1,765mm 1,440mm 1,400kg
2013年8月〜2015年4月 4,335mm 1,765mm 1,440mm 1,430kg
118i 2011年10月〜2013年7月
2013年8月〜2015年4月
2015年5月〜2015年8月 4,340mm 1,765mm 1,440mm 1,430kg
2015年9月〜 4,340mm 1,765mm 1,440mm 1,430kg
120i 2011年10月〜2013年7月 4,335mm 1,765mm 1,440mm 1,420kg
2013年8月〜2015年4月 4,335mm 1,765mm 1,440mm 1,430kg
2015年5月〜 4,340mm 1,765mm 1,440mm 1,440kg
M135i 2011年10月〜2013年7月 4,335mm 1,765mm 1,430mm 1,540kg
2013年8月〜2015年4月 4,335mm 1,765mm 1,430mm 1,540kg
2015年5月〜 4,340mm 1,765mm 1,430mm 1,560kg

BMW 1シリーズ(F20)エンジンスペック

グレード名 搭載エンジン 最高出力 最大トルク JC08モード燃費
116i 1.6L直列4気筒DOHCターボ 100kW(136ps) 220Nm(22.4kg-m) 16.6km/L
1.6L直列4気筒DOHCターボ 100kW(136ps) 220Nm(22.4kg-m) 16.6km/L
118i
1.6L直列4気筒DOHCターボ 100kW(136ps) 220Nm(22.4kg-m) 16.6km/L
1.5L直列3気筒DOHCターボ 100kW(136ps) 220Nm(22.4kg-m) 18.1km/L
120i 1.6L直列4気筒DOHCターボ 125kW(170ps) 250Nm(25.5kg-m) 16.6km/L
1.6L直列4気筒DOHCターボ 125kW(170ps) 250Nm(25.5kg-m) 16.6km/L
1.6L直列4気筒DOHCターボ 130kW(177ps) 250Nm(25.5kg-m) 16.8km/L
M135i 3L直列6気筒DOHCターボ 235kW(320ps) 450Nm(45.9kg-m) 12.6km/L
3L直列6気筒DOHCターボ 235kW(320ps) 450Nm(45.9kg-m) 12.6km/L
3L直列6気筒DOHCターボ 240kW(326ps) 450Nm(45.9kg-m) 12.5km/L

BMW初の直列3気筒ターボエンジンを搭載

現行型(F20)に設定されているグレードは116i、120iの2種類で、それぞれスタンダード、スポーツ、スタイル、Mスポーツというデザイン・ラインが導入され、ライフスタイルに相応しいモデルを選ぶことができます。その後、ハイパフォーマンスモデルのM135iが追加、2015年5月のマイナーチェンジで内外装変更とともに116iが廃止され、BMW初の直列3気筒エンジンを搭載した118iが追加されました。搭載されているエンジンは116iと120iは同じ1.6L直列4気筒ターボですが、116iの最高出力は100kW(136ps)、120iが125kW(170ps)と異なるエンジン仕様となっています。M135iにはBMW M社がチューンした最高出力240kW(326ps)の3L直列6気筒ターボエンジンを搭載、そして118iには最高出力100kW(136ps)を発生する1.5L直列3気筒ターボが搭載されました。2015年のマイナーチェンジによって現行型(F20)の中古車相場にどのような影響があったのかを検証しつつ、狙い目のグレードを導き出しましょう。

現行型BMW 1シリーズ(F20) 全国の中古車在庫や人気モデルについて

BMW1シリーズ(F20)中古車在庫が豊富

先代(E87)を超える流通台数が市場に出回っている

現在1シリーズの中古車は先代(E87)、現行型(F20)の合計で約1000台(2016年1月現在)流通しています。その内約60%が現行型(F20)の中古車で、価格帯は123万~428万円です。そこで、まず2015年10月から直近3カ月の平均価格の推移を調べてみました。やはり、マイナーチェンジの影響はクッキリと残っていました。ちょうど3カ月前の10月の時点では現行型(F20)の平均価格は約235万円でした。マイナーチェンジを行った結果、前期型の展示車や試乗車が中古車市場に多く出回ったことで、平均相場は15万円もアップしてしまいました。その後、徐々に価格が下がり現在では3カ月前と同じ約235万円付近まで値落ちが進んでいます。嬉しいことに、流通台数は約600台と過去最高といえる台数を記録しています。流通台数が増え、相場が下がったというのは絶好の買い時を迎えたと言えるでしょう。それではグレード構成を見てみましょう。現行型(F20)の中古車で最も多いグレードは116iスポーツで約17%を占めています。僅差で続くのが116iMスポーツでこちらも約17%です。そして3番目に多いのがスタンダードの116i、その次も116iスタイルとなっていて116iが上位を独占しています。それもそのはず、116iが現行型(F20)の中古車の約60%を占めているからです。この結果を見てみると、グレードは116iに絞ったほうが希望のモデルを探しやすいと言えるでしょう。続いて走行距離を見てみると、平均走行距離は約1万2500kmとなっており、走行距離が1万~2万kmという中古車が最も多いです。続いて500km以下という低走行車。そして2万~3万kmとなっています。これまで調べた結果をまとめてみると平均価格は約235万円です。そこで予算200万円以下で、走行距離は3万km以下の116iに絞って探してみましょう。

予算200万円以下で手に入るBMW1シリーズ(F20)

予算200万円でも走行距離の少ない116iが豊富に流通している

検索してみると、116iが36台、116iスポーツが32台、116Iスタイルが22台、116Mスポーツは3台となりました。さらにディーラー系販売店に絞ると116iが23台、116スポーツが18台、116スタイルが7台となります。そこで、グレードは116iのスタンダードもしくはスポーツに絞ってみましょう。ボディカラーはスタンダードでは黒が最も多く、白、赤と続きますが、一方のスポーツでは白が最も多く、赤そしてシルバーと続きます。両グレードともにキセノンヘッドランプやナビゲーションは装備されていて、装備による差は少ないですが、やはりスポーツシートやレッドステッチの入ったステアリング・ホイールといった走りを予感させる装備が充実した116iスポーツがオススメだと言えます。価格面でも現在は価格差がなくなっていますが、新車時は20万円も116iスポーツのほうが高かったことを考えると、こちらを選んだほうが一層お得感が高いと言えます。現在は軽自動車でも200万円を超えるクルマがありますが、同じ予算でBMWのエントリーモデルの1シリーズの中古車に手が届いてしまいます。

最後に

ライバル車に比べて使いやすいさが際立つボディサイズ

1シリーズ(F20)のボディサイズを中古車で多く流通している前期型で見てみると、全長4335mm×全幅1765mm×全高1440mmで最少回転半径は5.1mです。同じクラスの7代目VWゴルフは全長4265mm×全幅1800mm×全高1460mmで最少回転半径は5.2mです。全幅が+35mm、最小回転半径はわずか0.1mという違いですが、実際に乗り比べてみると車庫入れや細い道路でのすれ違いでは違いが感じられます。1シリーズ(F20)は取り回しが良く運転がしやすいので、女性にもピッタリです。この1シリーズ(F20)を手に入れたら、運転に目覚めて趣味がドライブなんてことになるのは珍しくありません。それくらい走りに対してこだわりをもって作られたクルマだからです。

【BMW・ミニへの買い替えをご検討中の方へ】

◆買い替えでよくある失敗にご注意!

今お乗りの愛車から乗り換えを行う際は、必ずネットで下取り相場を調べるのが大事です。よくある失敗は、ディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに契約してしまうパターン。一見好条件に見えても、実は今の愛車の下取り額が安く、結局損をしてしまうことも。

◆もはや常識!ネットの一括査定で下取り相場をチェック

ディーラーでの商談で少しでも良い条件を出すためには、あらかめネットで愛車の下取り見積を取得しておくのが鉄則です!反対にディーラーの査定金額が先にわかっている場合にも、買取店の査定でそれを言うと、それ以上の値が付くこともあります。

◆最大10店舗を比較して、最高額をチェック

見積もりを取るときは、複数の買取店に一括査定をお願いできるサイトが便利です。 エイチームの「かんたん車査定ガイド」 なら、最大10店舗を比較して、その中から最高額をチェックすることが出来ます。また入力も簡単で、最短約1分で完了します!

◆厳しい審査で選ばれた業者だけが加盟しているので安心!

「かんたん車査定ガイド」なら、JADRI(日本自動車流通研究所)の厳しい審査を受けた優良業者だけが加盟しています。そのため、強引な営業電話が何度もかかってくるような心配はありません。

▼査定申し込みはこちらから!

◆禁断の裏ワザ「入札制」とは?

ここで特別に、自動車の買取店の方から聞いた【裏ワザ】をご紹介します。下記の方法を使えば最初から高値が出やすくなるのです。

1.一括見積サイトからエントリーし、複数の買取店の査定申し込みを待つ。

2.同じ時間にアポイントを設定する。

3.査定が始まるタイミングで「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に買いて持ってきてください。一番高いところに売ります」という。

これにより、最初から最高値を出してくれて、スピーディに売ることができるようですよ。また買取店も「入札制」の方が早くて効率的なので、最近は嫌な顔をしないのだとか。CLUB CARSの読者の方からも、この方法とディーラーからの見積もり提示を組み合わせることで、なんと50万円以上も高値で売れたと報告をいただいています。 賢くBMW・ミニを購入するためにも、ぜひ愛車の下取額にはこだわってくださいね。

シェア

あなたにオススメの記事

この記事へのコメント

制作・協力

BMW大阪 BMW Premium Selection 城東鶴見

大阪市鶴見区にあるBMW認定中古車販売店です。当店は大阪内環状線沿いで、地下鉄今里筋線・新森古市駅から徒歩10分、地下鉄長堀鶴見緑地線・今福鶴見駅から徒歩15分のところにあります。お気軽にご来店ください。
住所:〒538-0054 大阪府大阪市鶴見区緑1-5-8 電話:06-6933-6600
営業時間:9:30 - 19:00 定休:水曜日・年末年始・夏期

HP:公式サイト

CLUB BMW / MINIの更新情報を配信中

いつも「CLUB BMW」、「CLUB MINI」をご覧いただきありがとうございます。Facebook、Twitter、Google+ にて更新情報を常時配信しています。次期モデルなどのスクープは、いち早くソーシャルメディアで情報発信しますので、是非フォローしておいてくださいね。

RSS Feed をご希望の方はこちら(クラブビーエム、クラブミニ RSS)。


ミニクーパー、BMWのことなら!「CLUB CARS」
BMW/ミニクーパー初心者のための専門ウェブマガジン

これからミニクーパー/BMWを購入する方のための専門ウェブサイトです。BMWやMINI正規ディーラー検索やBMW/ミニクーパー購入ガイドやBMW/ミニクーパー中古車ガイド、レビューはもちろん、購入後のカーライフも楽しめるカスタム紹介やインタビューなど取材記事も豊富に展開します。ぜひ、あなたのミニライフにご活用ください。ここは「BMW1シリーズ(F20)中古車徹底購入ガイド 」 に関するページです。

ページトップへ